干し柿

Img_20181024_110207



chiyomiさんの畑の横に、大きな渋柿の木があります。物心ついた頃からずっと大きな柿の木で、熟し柿で食べると・・甘くて・・大好きでした。
ただ実家の柿の木ではなく、お隣の柿の木。たまに頂いて食べたから、余計おいしかったのかもしれません。大きいのは10cmほどもあり、ずっしり重く立派です。

去年からお隣さんは施設に入られ、畑は地区の駐車場になりました。先週弟が「柿要ったら貰っていいよ」と言ってくれたので、手でとれる所のだけもらって帰りました。

干して一週間が過ぎ、お天気にも恵まれ、ずいぶん小さくなりました。
これから、だんだん甘くなってくるはず。渋柿は食べない、頭のいいカラスさんから守らなければ・・

|

お祭りの手伝いをして

Img_20181007_115848


社宅のあった尼崎から越してきた40年程前、三田の秋祭りは10月1日だった。しばらくすると、10月最初の日曜日になり‥今年は7日の日曜日。
思いがけず私はお祭りの手伝いを頼まれ、大歳神社にある公民館に出掛けました。

引っ越してきた時からすぐ、我が家の子供達は子供会に、私は父兄として地元の行事に参加することになりました。お祭りの手伝いも子供会の父兄の仕事で、順番に回ってきました。だから今回、手伝いを頼まれたことを不思議に思っていました。

謎は解けました。子供達はいるのですが、子供会が無くなっていたのです。
そういえば昔、廃品回収は子供会の父兄の仕事だったけど、今は資源ごみは指定の場所に持って行き、業者さんの回収です。校区に4つもあった少年野球チームは、1チームのみだと聞いています。

久しぶりにお祭りの手伝いをして、時代を感じています。子供会活動は、楽しい事ばかりではなかったけど、越してきた我家にとって地域で生活するうえでの有難い「はじめの一歩」の道しるべだった気がします。

|

大玉送り

Img_20181002_141857


先月29日に予定されてた、まさと・はると君の運動会は24号台風のため延期。3日待たされた甲斐あってか、とても良いお天気になりました。
平日火曜日の運動会は、お昼は給食。お弁当は作らないので、お昼ご飯持参くださいのメールがあり、突如お弁当を作ることになり大慌て。

みずきちゃんのF小学校と同じように、まさ・はる君のI小学校でも、児童達が紅白に分かれて競う競技が盛り上がる。
各学年の紅白対抗リレーは特に楽しく、昔運動会のスーパースターだったおじいさんは、思いがけず、休んでる友達の分と二回も走ったはる君のリレーに倍幸せそう。
運動会その他大勢組のおばあさんは、紅組6対白組6の同点で迎えた今年の最終種目 全校生による “大玉送り” に特別力が入った(*^_^*) まさ・はる君は共に紅組。6年生からスタート・1年生からスタート・往復、それぞれ1点が加算される。2連勝した時点で紅組の優勝が決まったけど、ドキドキした。

次は、みずきちゃんととっくんの通うF小学校の音楽会だね。

|

このごろ

Img_20180919_103257


この頃一番頑張っているのは、太極拳??
10月21日に県のフェスティバルがある。教室でも、各グループに分かれた練習時間がとられる。三田太極拳協会主催の合同練習会も行われる。この練習会は、フェスに向かっての練習だけでなく、私の場合では「二十四式太極拳」を教えていただける場でもあります。そして、7年間もたつと楽しく話せるお友達も出来、無関心だった検定を受けてみようかと思えるようにもなりました。

先週は、コーラスの後で友人達と「切絵展」「書道展」とはしご。今週のコーラスの後は「陶芸展」 どちらも山歩き・太極拳・思いがけず読書クラブ・・いろんな縁で知り合った方々の力作に出会えました。

写真は今週の例会千丈寺山、一回目の休憩です。
今回の目的“みかえりそう”はまだまだツボミでした。ずいぶん遅れています。

|

3連休

1537180938547

9月の敬老の日を含む3連休、お義母さんの一年祭・引き続きいとこ会の計画を聞いた時、いとこ会・・私も参加せなあかんのかなと疑問だった。
実家の父のお葬式の後、私のいとこ達が“いとこ会”をしようと決めた時、お父さんは参加しなかった。

ちよっと憂鬱な気持ちで迎えた3連休、山口から途中下車のお義兄さんとお義姉さんを近所の“鹿の子の湯”に案内。我が家に戻り、おいしい“すきやき”をみんなで食べた。
ほめ上手なお兄さんとお姉さんの言葉に、chiyomiさんの気持ちはほぐれていった。

一年祭は無事終わり、いとこ会の会場“ユニトピア篠山”に。

結婚以来様々な会話の中に聞いてはいたが、会ったことのないお父さんのいとこの方々との出会い。緊張は解け、楽しい時間を過ごせた。

2012年7月、93歳のお義母さんと公ちゃんを囲んで家族写真を撮っていただいた場所です。
chiyomiさんは先月69歳になりました。

|

自分の出来る日が 吉日

夜中、恐ろしい勢いで雨が降り続いた。

私は、種まきや苗の植えつけには大安の日を選んできた。
畑の準備は早々できていたのに、台風が来そうだったり、雨降りの予報で先延ばししているうち「自分の出来る日が 吉日」と変更するしかなく、6日に冬野菜の種まきと苗植えをすました。

それ以降、やみ間はあるが降る雨は、半端なく激しい。
大根やホウレンソウの種が流されてないか、白菜やキャベツの苗が雨に打たれ傷んでないか・・・気にはなるが・・・テレビに映し出される冠水した田畑、土砂が覆った家屋・・この国を次々襲う猛威の跡に無言になる。

雨が欲しくて台風でも来てほしいと思った夏が過ぎ、今は晴れ間を待っている。

|

台風一過

Img_20180905_124720

先日の20号台風に続き、21号台風も兵庫県は進路予想図の真ん中にあった。その上今回は今年最悪の台風の予報・・畑の杭を打ち直し、紐も張り直した。
20号の時は、南風の雨がベランダをプール状態に。久しぶりに雨漏りを経験した。
緊張して21号台風を迎えた。その緊張が緩んだのは、台風が神戸に上陸したと報道があるなりそれまでの暴風雨が嘘のようにおさまった時。

夕方には、外に出てかたずけをすることができた。心配した屋根瓦も無事だった。
弟から「黒豆、前回程倒れてない」と電話があった。

今日は久しぶりに山の会の例会に参加した。みんなと歩けたことが、うれしかった。

 ☆今日のコース☆
神鉄花山駅・・・炭ヶ谷・・・かわうそ池・・・穂高湖・・・摩耶山・・・阪急王子公園駅

|

Img_20180830_113951

道路をはさんだ我が家の前に、石屋さんがあります。そこに今年もペチュニアの花が咲きました。引っ越された、隣のMさんの家に咲いてた花のこぼれ種からかなと去年も話したものです。

ただ去年はよく雨が降りましたが、今年の夏は雨のない夏です。
土もほとんどない場所で、花が咲き続けるのを不思議に思っていました。

そのわけが分かりました。
石屋さんのご主人がみずやりをされていたのです。
「花が枯れてしまったら、私の命がなくなる気がしてなぁ~」 ご主人は、退院されて2ヶ月程です。

|

この夏の畑仕事

Img_20180719_111036_3私の一年を通しての “やりたい事 ランキング”をつけるなら、本当なら山歩きと答えたいけど・・実力不足(*^_^*)
思いと現実は一致しない。
でも私には、畑仕事がある・・はず・・

5月には生でもおいしい玉ねぎが取れた。6月には、ホクホクのキタアカリが取れた・・

でもこの夏、chiyomiさんの畑仕事最大のイベント“黒豆の枝豆”作りで苦闘した。
とにかく暑かった。雨が降らなかった。7月の豪雨と台風の二回だけ。二日か三日に一度は車で水やりに通った。先日の兵庫県直撃の台風の前日には、杭を打ちながら「明日はやっと雨が降る、よかったなぁ~」と黒豆に声をかけて回った。台風頼みでも、雨が欲しかった。

台風一過の金曜日。コーラスが終わると畑に飛んで行った。畑は雨で満たされていたけど、黒豆は北側に行儀よく倒れていた。一本一本 そ~っと持ち上げ、土寄せをして回った。
黒豆の鞘が付き始めてるのを見つける度、幸せな気持ちになる。腰の痛いのも、暑さも忘れる。  もうすぐ9月。

去年山の会の友人のご主人から頂いた「ゴーヤ」がとてもおいしく、お礼を伝えると、種を頂いた。
種まきから収穫まで・・そして、来年の種まで取りました。初めての経験です。 (写真)

|

その後

Img_20180804_202855_3

6月に尾瀬を歩かれたMさん、7月にスイスはNさん。共に山の会の友達で、コーラスも一緒。尾瀬から帰る次の日が、ちょうどコーラスの日。ランチをしながら報告しあおうねと、ずっと前からの約束を楽しみにしていたのに・・

朝一番、整形のお医者さんに行くのだけで精いっぱい・・コーラスには行けなかった。

もう3週間が過ぎた。1週間は痛み止めを飲むのが待ち遠しかった。ただこの3週間辛抱すれば何とか動けたので、ついつい動きすぎ。今もよくない。
山の会のOさんが「白内障の手術を受けなければいけないけど、今は山に行きたいから延ばしてもらっている。家に帰ると家事が気になるから、手術は日帰りでなく、入院でお世話になるつもり」と言われたのを思い出す。
(写真は、はるくんとおじいさんで行った三田祭りの花火)

|

«“来たっ・・・ ”