我が家のとなり

1502558539081


おとなりのMさんから、引っ越されると聞いたのが6ヶ月ほど前。
「いりませんか?」と聞いてくださった。

ほしい! ほしい!!  すぐ、お父さんに言った。

「やめてほしい」  お父さんはすぐに言った。

50代なら、けんかしてでも買った。

Mさんは7月末ニュータウンの新しい家に引っ越され、そのあと家は取り壊され、空き地になった。

まさと・はるとくんは今年のお盆もキャンプでした。あいさつした地元のおじさんが、スイカ畑に連れて行って下さり「すきなだけ食べていいよ‥」とふるまって下さり…まさと、すいかすきだったの?
おばあちゃんが行きたかったわ(*^-^*)
まさ・はるくんの家のおとなりも長い間空き地だった。家が建ちかけ・・「おじいちゃんとおばあちゃんが引っ越してくればいいのに」と言い続けてくれたのだったね。

|

虫養い

Dsc_0448山の会で “虫養い” という言葉が流行っています。

今年の夏も畑仕事をするchiyomiさんの”虫養い”は、とまとです。

|

8月です

Dsc_0509_2満たされた白山登山が終わり、ゆったり8月になるはずだったのに…なにか落ち着かない。

お義母さんをおくれてよかった・・心から思う。

ヤマハの県大会に進んだみずきちゃんは、審査員奨励賞を頂いた。
はるくんは空手の県大会でベスト8に残り、全国大会がたまたま大阪で開催されるのでということで出場できることになった。良いお肉のすき焼きでお祝いした。
花火大会も楽しかった。

黒豆畑の草をひいたし、ロープも張った。早いかとも思ったけど肥料もやったし、消毒も済ませた。

実家の母の七回忌の法事も済ませた。せめてお墓掃除は私がと頑張った。

もちろん太極拳は休まず行っているし、今日は読書クラブだった。

したいことがいっぱいある。でも、一日一つしかできなくなった。頑張ると、次の日は休息日になってしまう。

お供え物を買いに来たサントアンの店先のテーブル。まだ開店前なのでかけて待つことにした。セミの鳴き声がすごい。暑い毎日なのに、今年はもうヒグラシが泣いているとお父さんは言っていた。

|

白山に のぼれた

P1030120初めてクロユリに出会った時「わぁ~クロユリや~!!」と感動なのに…白山にはあまりにたくさん咲いていて…その感動は長くは続かない。
夕方、ボランティアガイドさんによる自然観察会に参加。室堂のクロユリが咲くお花畑の向こうに白山・御前峰。登れててよかったと思う時間です。写真を拡大して見てください。黒紫の点すべてがクロユリです。


帰りの電車の中でのことです。
「北岳のときは肩の小屋までだったけど、白山は頂上まで登ったのはなぜ?」と一緒に登った友人に聞かれた。

白山に登りたい、山の会の仲間5人(+発起人Nさんの友人1人)は、7月の白山目指し例会以外にも山歩きに励んだ。それでも不安で、最後は虚空蔵山に“お願い”登山をした。丑年生まれを守って下さると信じて。

体力不足に不安を感じる私の心の中に、今回は義母さんの入院中という状況が重なっていた。

友達の問いに「せっかくお義母さんが登らしてくれたったんやさかい、頂上まで登らなあかんと思った」と答えた。
帰宅した次の日、呼吸の荒くなってしまった義母さんにありがとうを言った。
義母は亡くなり、お葬式もすみました。

友達と行った白山は楽しくて、とてもいい山でした。出来たら来年も行きたいと思うほどです。

|

ととやみち~最高峰

Dsc_0384_4この頃、例会のある水曜日は狙い撃ちされてるように雨が降る。
思うように歩けてないし、せっかくのお天気なので、昨日のまさとくんに刺激され“ととやみち”を歩くことにした。
ただ出発は一時間遅れ(*^-^*)

まさと効果は大きくて・・普段なら一軒茶屋で引き返すのが、最高峰まで。
ずいぶん久しぶりの頂上は、せっかくの眺望を遮っていた木々が伐採され、摩耶山方面が・・chiyomiさんが住む三田方面が・・その他が・・見渡せる!! 
登ってよかった感が湧いてくる。

ただ日影が無くて、ゆっくりお弁当の気分は長くは続かなかった。

読書クラブの物知りさんにも出会った。

今年最後になるかもしれない、モミジイチゴも見つけた。

|

腑に落ちた (*^^)v

Dsc_0389孫のまさとくんが、お友達のおじいちゃんに“氷ノ山”に連れて行って頂いたと聞いたのが、先月でした。
今度は“廃線ハイク”に連れて行って下さると聞き、はるくんは?とたずねると「はるは留守番」・・娘即答。
“廃線ハイク”なら、おばあちゃんも何とかなる。連れて行ってやりたいと伝えてみたが・・即却下。そんな訳で、おばあちゃん・・はるくんとジャガイモ堀。

ただ、まさとくんが帰るまでにと気が急き、早々に三田に帰る。
そこへお友達のお母さんから電話。廃線ハイクの出口辺りまで娘が迎えに行くことになった。到着予定は4時半。お友達のお父さんが出勤時、北鈴7時半出発で三田駅まで送ってくださったと聞いていたのに。なぜそんなに遅いんかなぁ~・・腑に落ちない気持ちで・・それでも遅れてはと3時過ぎに娘の車を見送った。

  ☆ LINE ☆

(娘のRちゃん)  楽しんで帰ってきました(^-^)まさとがまた行きたい言うてます。ペットボトル3本じゃ足りなかったみたい。トンネルが楽しかったんやって。山を二つも越えたって言うてるわ。ジイジさん大変やったと思うけど、楽しかったって言うてくださった。

(chiyomiさん)  時間かかりすぎてて、なんとなく腑に落ちなかったけど・・お山二つ越えたで、もしかしてと思い至りました。中山さんからスタートし、大峰山を登り武田尾に降りて、廃線ハイクのコースだったのかな? それだったらすごいよ!!おばあさんは中山寺から大峰山でいっぱいいっぱいです。

(まさとくん)  おばあちゃんへ  三田駅から中山寺って駅に行って、そこから歩いたよ。七福神さんがいたけど、全部は見つけられなかったよ。トンネルが一番楽しかったわ。また一緒に行こうね。  まさとより 

おばあちゃんはうれしくてうれしくて。 本当は自分で連れて行きたいけど、力がない。いっちゃんのおじいちゃんへの感謝の気持ちでいっぱいです。

|

みずきちゃん おめでとう!!

Dsc_0369_6

郷の音ホールで開催された
  H楽器店主催 
 ELECTON FESTIVAL 2017でのこと 

みんなの演奏はすべて終わり、成績発表を待っていました。

まず奨励賞の発表があり

銀賞の発表があり
14番 とっくんが 呼ばれました
おばあちゃんは、ひとりでも呼ばれてよかったと大喜びしました。

その後、金賞の発表が  なんと  
16番 トム・ティット・トット みずきさん・・と

みずきちゃんのお母さんは大興奮で
  「信じられない・・」 を連発
ドキドキの 幸せ感が伝わってくる

今日のみずきちゃんはドレスも素敵だったし、オーラがあった。金賞、おめでとう!!

大感動のおじいちゃんは、味楽の焼肉をごちそうしてくれました。

|

今日の紅葉谷

Dsc_0347

前回のととや道~紅葉谷コースは、純白が清々しいコガクウツギの道だったけど、今日はどこまでもコアジサイが見事だった。

本当は炭屋道を下ったところに咲く、六甲のあじさい‟シチダンカ”を、そして・・運が良ければササユリもと期待していたけど・・開花が遅れてるのかもと思うが、今年は期待外れの様子だった。

水場の階段でお弁当にしようと言ったけど・・却下され、少し登ったブナの緑がきれいなところでと言ったけど、落石が危険と却下され・・大きなブナの木の下でお昼に。

その後小川谷に下り、手強い棘と戦って、モミジイチゴを思いっきり楽しんだ。

|

忘れないでいてくれて ありがとう

Dsc_0343昨日買ったハイキングシューズを履いて、有馬富士公園に出かけたchiyomiさんにショートメールが入りました。

 何とささゆり観賞日和です

 予定がなければ4時過ぎ行きませんか

ウッディ中央公園に咲くササユリを、Hさんたちグループがお世話されてるのを三年ほど前から度々聞いているうち、私も見てみたいと思っていました。

 6月10日頃見頃だから、夕方観に行く?

と誘われたのは、忘れそうなずっと前。私も忙しいけど、Hさんも忙しい、期待半分で楽しみにしていました。私が忘れなかったのは、6月10日は娘の誕生日だったから。なぜ夕方かと聞くと、ささゆりのかおりが濃くなるからと教わった。

ササユリの花は白いけど、ピンクのササユリは日当たりのいい場所で咲くから。ササユリはどっち向いて咲くと思う?・・南東向きと思うでしょう?実は北西を向いて咲くのよ。・・ほんまや・・西日に向かって咲いてる。次々レクチャーを受け、濃密な時間でした。

|

大台ケ原 いいお天気だから

Dsc_0304_003_2


家を出たのは早朝5時40分。お父さんが三田駅まで送ってくれた。
JR・近鉄と乗り継ぎ、奈良交通バスで大台ケ原駐車場に着いたのが11時。片道5時間余り。
帰りのバスは3時半に出る一本だけ。乗り遅れると、帰れない。余裕をもってバス亭に戻らねば。
そんな訳で今日一日の移動時間は11時間にもなり、大台ケ原散策は4時間足らずです。

お天気に恵まれる幸せは、移動時間が一日のほぼ半分というハンディを忘れさせてくれます。大台ケ原の山頂、日出ヶ岳の展望台には真っ青な大きな空が広がり
目を落とせば、稜線を際立て山々が連なり
熊野灘の向こうには太平洋が大きな弧を描いている。
若みどりは輝き、シロヤシオの純白も輝く。

ゆっくり・・まったり・・息をする・・いいお天気だから

今日も、Kさんと一緒です。

 

|

«運動会