トップページ | 2005年11月 »

写真入投稿の練習

CIMG0361 練習をするつもりでやっていたら、確認と保存ボタンを間違えて押してしまい、あせりました・・・タイトルAAAはなかったこと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も干芋を作ってみました。

 2.3日晴れの日が続きそうな日の朝、干しいもをつくります。

サツマイモを蒸して、切って、干すそれだけなのにおひさんの光を浴びてホクホク感と甘味が増します。主人のお母さんの真似をして始めました。市販されている干しいももありますが、自分で作るとざるに干しているいもをひっくり返すときや、通りかかったときちょっとつまみ食いするのがおいしいのです。1日目、2日目、3日目とやわらかいほしいもから硬いめのまで、それぞれの食感が楽しめます。でも自分で食べたり、誰かに自慢げにあげたりして3日目にはほとんど残りません。

昨日は、1歳になる孫のYちゃんが口いっぱいにほおばって食べてくれました。のどに詰まらせないかと心配しながら、その様子に皆おおわらいでした。

デジカメで撮った写真を掲載するつもりだったのに何度してもうまくいきません。とりあえずこのまま保存して写真は練習してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は私の日

 忙しかったー・・・。お父さんは単身赴任中だし、子供たちは別ぐらしだから私は一人暮らしだとゆうのに何がそんなに忙しかったのだろう・・・・おまけに失業中なのに・・・・でもここのとこずーっといそがしかった

そんなこんなで、ゆうべは居間で得意のうたた寝。でも寒くなって目がさめたら3時になっていて、あまりの寒さにあわててお風呂にお湯をいれつかったときはほんと し・あ・わ・せ

きょうは私の日、自分のしたいことだけをして過ごそう。

さっき黒豆の煮豆を作るべく、用意もできた。炊きかけるのは6時間ほどあと。

さあ、今度は寒くないようにお布団の中でもう一度寝よう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東北のたび出発のはずだった

 思いがけず母がくれたお小遣で、明日はわくわく蔵王、山寺、いも煮号に乗っているはずだった。仙台から平泉と回って、鳴子温泉にとまって、酒田の町を歩いてみたいし、最後の日にはまるごと庄内コースのバスに乗ったら羽黒山にも、蝉しぐれオープンセットにもいけるし・・・・夏からこっち、時刻表とガイドブックを買い込んでああでもない、こうでもないと予定を立てていると時間のたつのも忘れるほど楽しくて・・・・でもいつのまにか燃え尽きてしまって、そうこうしているうちに今度は家のかたづけにはまってしまい、ついには左官工事と畳の入れ替え、網戸の張替え、カーテンの付けかえ等々思いつくままやっているうちに、母のくれたお小遣いでは足らなくなって・・・・

 それでも10月17日私の手帳の予定欄には東北のたび出発と書いたままで

 東北地方はもう紅葉がきれいだろうな、行きたかったな。蝉しぐれの自然にも触れてみたかったし、東北の温泉はいいだろうな・・・

 でも台風がきているし、この頃日暮れが早くなったから一人旅はさびしいだろうしと自分の気持ちをごまかしている

 やっぱり思い立ったらすぐやらなあかんな。それだけが私のいいとこなんやから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は 忍 SHINOBIです

 30才 未婚 娘の好きなタイプはオダギリジョーらしい。1度ゆっくり見てみたいと出かけました。

ラストも近づき、2人の対決のシーン。あふれる涙のため唯一必殺の瞳を使っての攻撃を仕掛けることが出来ず短剣を構え向かっていく朧役の仲間由紀恵さん。剣をよけなかったオダギリジョー扮する弦之介。彼の死を背おい、強くなった朧は忍びの里の存続を駿府城の家康に願い出る。そしてラスト、この間涙が止まりませんでした。雪景色の中たたずむ朧の横に可愛い子供の姿を見つけたかったけど彼の死を思うと・・・それはやっぱりしんどいね。

私の中では最近観た、4月の雪、蝉しぐれ、忍 SHINOBI、3作の中で1番でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

丹波・川北の黒豆の枝豆は他よりちょっと高いけど

 いよいよ黒豆の枝豆のおいしい時期になりました。

 私の実家は篠山市川北です。8月から9月にも早生の黒豆の枝豆は栽培されますが、「早生の枝豆は珍しいのがごちそう」と実家の母は言います。8月・9月とだんだんおいしくなっていく黒豆の枝豆を食べていき、10月の枝豆を食べたとき、毎年食べているのに「やっぱり10月の豆はおいしいな」と本当に期待を裏切りません。でも枝豆で食べられる時期は短く、10日過ぎは一番やわらかく、1年ぶりの黒豆の枝豆においしくてちょっと感動します。17日ごろはもちもちとした食感がより増して来て、粒も大きくなってくるので得をした気がします。25日ごろになると、丹波地方は寒い日もあり黒豆もいよいよ冬の準備に入るのか、さやと豆の間にもう1枚薄い皮を作ってしまい枝豆で食べるときそれが気になります。でも、もちもち感と甘さはより増してくるのでこのときの枝豆が主人のお兄さんは好きらしいです。

 これからのじき篠山地方は道路沿いや店先に黒豆の枝豆が山のように並びます。黒豆の枝豆を買われる時、どの枝豆も見た目本当においしそうで変わりません。でも機会があったら他のよりちょっと高いけど川北の黒豆を食べてみてください。私は明日実家に行って食べる予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログにチャレンジします。

 実は蝉しぐれを観にいったのは昨日です。

映画に行くのはだいたい友達と2人で行くのですが、昨日は1人だったため終わった後でああだこうだと話すことが出来なかったためものたりなくて、インターネットを開いているうちに、私もココログにチャレンジしてみようと思いたちました。なんせおばさんで慣れてないので始めてからもう5時間がすぎようとしています。でも、なんとかスタートできそうでうれしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蝉しぐれを観てきました

染五郎さんは、ミスキャスト?きれいすぎて・・・。りえちゃんと共演された、阿修羅城の瞳のときの方が素敵だった気がします。ふかわりょうさんが思いのほかよかった。監督さんはどんなきっかけで、ふかわさんを抜擢されたの知りたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

トップページ | 2005年11月 »