« 武田尾温泉のもみじ | トップページ | 今夜は柚子湯 »

『西国三十三ヶ所めぐり』昨日は花山院

CIMG0447 CIMG0455 CIMG0457 トム クルーズの 『ラスト サムライ』 を観て、映画のロケが行われた姫路の圓教寺をたずねたのが私の『西国三十三ヶ所巡り』の始まりです。昨日は番外『花山院』 (兵庫県三田市)

道路脇の駐車場に車をとめ参道を登り始め気がついたことは、歩いている方が一人もいないこと。昨日は祝日で天気も良かったからか、参道を登る車下ってくる車がひっきりなしに通り過ぎます。コンクリート舗装のされた急勾配の参道を一人で歩いている私はちょっと惨めな気持ちになってきました。でもしばらく登っているうちに急勾配のうえカーブのつづく参道は、私の運転と12年目のマーチでは心もとないことに気づき、納得するしかありません。

歩いていたからこそ、花山帝に心を寄せ京からこの地にやってきたものの女人禁制で御そばにあがれない女官たちが、出家された帝のもとに届いてほしいと琴を弾いたといわれる『琴弾坂』に思いをよせたり、四季桜の咲いているのを眺めたり出来ました。

ようやくたどり着いた花山院は、見ごろの過ぎてしまったのもありましたが、すばらしい紅葉が迎えてくれました。境内からの見晴らしもすばらしく、有馬富士、三田市内の向こうに六甲山系が連なって見えます。

帰りは、ほんとにあっという間でした。うれしいことに歩いて登ってくる方にも出会うことが出来、やさしい気持ちで挨拶ができました。

写真は花山院の山門、もみじ、写真では何かわかりづらいけど四季桜です。

|

« 武田尾温泉のもみじ | トップページ | 今夜は柚子湯 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『西国三十三ヶ所めぐり』昨日は花山院:

« 武田尾温泉のもみじ | トップページ | 今夜は柚子湯 »