« 私の風と共に去りぬ | トップページ | 結婚記念日 »

5500円は安すぎる

上司だった方が怪我で入院され、急に仕事に出ることになった通勤途上の駅を降りたところの道路は、今災害復旧の工事中です。

仮設の道路を作るため大きなクレーンが入り、H鋼等の資材が置かれているため危険なので、ガードマンさんが駅から付っきりで誘導してくださいます。いつも同じガードマンさんなのでお友達?になりました。四分ほど一緒に歩きます。山の中で日当たりが悪く、おまけに川のそばなので底冷えがします。人通りも少ないので一日が長いだろうと想像します。
8時から5時までの勤務で5500円だそうです。辛いです。

公共事業が削減され、不況で民間の工事も少なく、今ゼネコンは請負価格競争にさらされています。鉄筋の数を減らすと言う荒業をやれば、儲けが出るかもしれないけど・・・・そんな訳にもいかず。経費削減はガードマンさんの日当にも影響しています。

価格競争はゼネコンだけではありません。ユニクロが口火を切った縫製の世界でも今ではその拠点は海外で、国内の縫製業は多くが閉鎖されました。食品だってその大部分が外国産に頼っています。安い商品を求めるばかりに、大切なものをいっぱい失っていってるのではないかと感じます。

適正価格という言葉がありますが、それに携わる方が納得できる価格は守られるべきだと思います。

|

« 私の風と共に去りぬ | トップページ | 結婚記念日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わたしも夕べ友と電話で同じ話をしました。
生きることはたいへん。姉葉さんは高校だけで一級建築士の資格をとったそうです。それでも仕事が来るのは、それなりのところだったのでしょう。その中で生きていくために、ああいうことになったのではと、そんな話をしました。「良心」とは何でしょうね。人に悲しい思いをさせる(マンションを購入した人)ことは絶対にしたくないとふつうは考えるでしょう。いつの間にか、たいせつな感覚が失せてしまっていたのでしょうか。他にやっている建築士たちはいるでしょう。寒い中での5500円を聞いて、わたしも自分の気持を引き締めました。

投稿: あきの | 2005年12月22日 (木) 06時10分

あきのさま コメントありがとうございます。
今日は雪がいっぱい積もってガードマンさんもお休みでしょう。でも日当はあたりません。
みんなが良心を少しずつ無くしていって姉歯さんの事件になったのだから、みんなが少しずつ良心を寄せ集めたら幸せになれるのに、私もですがみんな無関心になっていってる気がします。

投稿: chiyomi | 2005年12月22日 (木) 13時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5500円は安すぎる:

« 私の風と共に去りぬ | トップページ | 結婚記念日 »