« 黒豆のその後 | トップページ | 理想の女 »

Rちゃんが帰ってくる

Rちゃんが軽トラに荷物を積んで帰ってきた。思いがけず、お兄ちゃんが一緒だった。

夕べ息子から電話があったとき、『Rちゃん明日引越しする』って言ったら、『明日だったら休みだから手伝ったろうか?』と聞いてくれたので、『Rちゃんに電話してみて』と言っておいた。気楽な母としては、引越しの時もしかしたらRちゃんの彼に紹介してもらえるのではと、密かに期待していたのだ。

結婚前京都にすんでいた私が実家に帰る時、主人は大きなトラックを借りてきて荷物を運んでくれた。そういえばあの頃のやさしかった彼に?長い間会ってない気がする・・・お互い様かな?

朝早くから神戸まで行ってくれたらしい。二人して冗談を言いながら荷物を運びこむ姿をみて正直うれしかった。お嫁さんのAちゃん、き~ようKちゃんを手伝いさせてくれてありがとう。

三人で近くのスパゲッティ屋さんで食事している時、Rちゃんが『私女の子の一人暮らしにしては荷物がすくないんやで・・・』と言った時、ふっと私もそうだと思った。友達とかが私のうちにきた時かならず広いなといってくれる。広いわけでなく、物がないだけだ。掃除が嫌いなので物を増やしたくないのだ。台所用品も必要最低限だけ。あまり使わないものは捨ててしまう。今年の暮れは9月に大掃除にはまったのでだいぶ少ないと思うけど、やっぱりほかす物がでると思う。さっきブログ友達、まりさんのガラスの小物を飾られた棚を見たときはっきり、まりさんと私の違いを思った。

軽トラを返し、お兄ちゃんの車に残りの荷物を乗せられるだけ乗せてもうすぐ帰ってくるでしょう。電気製品は先輩が引き取ってくださるそうで、年末までは神戸で生活するそうです。憧れの一人暮らしを楽しめてよかったね。

|

« 黒豆のその後 | トップページ | 理想の女 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

スッキリと物の少ない暮らしに憧れ、本まで買ってくるのに
どうしても一旦手にしたものは捨てられず・・・捨てられないどころか拾ってきたりするのですから困ったものです。
近いうちに拾ってきたものを「物書き」の方でお見せしますね!
千代美さん・・・これ性分・・・仕方がありません。気をつけても直らない・・・。色や形にどうしようもなく興味がわきます。
千代美さんが蒸かしたサツマイモ(きれいな形!)を並べた「ザル」・・・手仕事の美しさに見入ってしまい何度も見返しました。
興味の対象はそれぞれ違ってそれが個性・・とお許し下さい。
これからもどうぞよろしく・・・ね・・・

投稿: まり | 2005年12月16日 (金) 14時59分

まりさま
コメントありがとうございます。しばらく更新していなかったのでまりさんのことを書いたら即、まりさんに見つかってしまって、ちょっとびっくりしてしまいました。
似ているようでどこか違うといつも感じていたのが解かったような気がしたのです。主人のお兄さんからも『ほかしたらあかん』とメールが届きました。小さな家だから、物が増えるストレスより、空間を大切にすることを選びたいなんて返事してしまいましたが・・・
でもこのように生きてゆくと、大切なものをいっぱい落として生活していくことになリ、潤いも失いかねません。だから、まりさん私こそよろしくです。      chiyomi

投稿: chiiyomi | 2005年12月16日 (金) 20時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Rちゃんが帰ってくる:

« 黒豆のその後 | トップページ | 理想の女 »