« あさ漬の素 | トップページ | 単騎・千里を走る »

インプレッサでおでかけは、THE 有頂天ホテル

ということで今日は、ワーナー・マイカル・シネマズ・Sウッディタウン。
駐車場で車を降り、一列向こうに止まっている真っ赤な車のお尻のあたりがインプレッサに似ていると近づいてみると「アルファ・ロメオ」。Rちゃんが「先輩に聞いた話しやけど、アルファ・ロメオのデザイナーが、インプレッサをデザインしはったそうや」と教えてくれた。同じ人がデザインするとどことなく似てくるものか。

Rちゃんと映画に行くのは、去年草薙剛君の『ホテル・ビーナス』以来。

有頂天ホテルは、登場人物もストーリ-もてんこもり。三谷幸喜さんらしく楽しい映画でした。笑えたし、盛り上げどころではしっかり答えてくれてます。「三丁目の夕日」の時にも思ったのですが、このての映画のラストは観客は拍手でおわるふうにするわけに行かないのでしょうか?より楽しく終われると思うのですが。

実は今日午前中は、エッセイ教室2日目。来週までに原稿用紙7枚までの宿題が出ました。すでに今日30人の出席者の組み分けも済み、来週は赤ペンを持ってきて各自の原稿をコピーしたものを各組で批評しあうそうです。最終的に製本作業まで行い、出来上がった冊子は市内の各コミュニティーセンター図書棚に置かれるそうです。
これでは、うかうかしておれません。

|

« あさ漬の素 | トップページ | 単騎・千里を走る »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

千代美さん、るーばーばさんもいよいよ参加。
にぎやかになりそうでうれしいですね。
エッセー、千代美さんの温かな性格が出て、いいものになると思っています。七枚、がんばれ!

投稿: あきの | 2006年1月26日 (木) 09時50分

結構厳しいのですね。大変だ~ 人の文章を批評するのって難しい。難しいから、お金と時間かけて勉強するのですよね。
今でもこんなに上手に書ける千代美さんは、今後どんなふうに変身を遂げるのでしょうか。

7枚、ブログにも載せてね。

投稿: oss102 | 2006年1月26日 (木) 12時45分

あきのさん OSSさん あたたかなコメントありがとうございます。
せっかく応援していただいているのに、今朝からパソコンの縦書きでもうつまづいています。書式設定のやり方はプリントをもらったとおりでできたのですが、見出しの間隔の取り方がうまく取れなかったり、数字とかが例えば25なら縦書きにするとどう打つかがわからず説明書を読んでいます。原稿を書く以前の問題ですね。笑ってやってください。疲れてしまいます。

投稿: chiyomi | 2006年1月26日 (木) 15時01分

千代美さん、
ベタうちで打ってしまってから、ウインドースなら、ファイルの中に在る【ページ設定」を使います。「行と字数」の設定、あと縦書きにするとうまくいきますよ。尚訂正したいときは、表示→標準にします。試してみてください。マックはやり方が違います。

投稿: あきの | 2006年1月26日 (木) 17時14分

さてさて無事届きますでしょうか。映画両方とも見ました。
三谷幸喜のキャラも含めて、三谷作品が好きなんです。

エッセイを習い始めたのですね。
私も何か書きたいなぁと思って行ったところであきのさんに出会いました。
あきのさんは褒め上手なので、すっかりその気になってエッセイばかりずいぶん書きました。でも書きっぱなしです。
ブログのことを聞きましたので、ビクビクしながらもやってみようかなぁ~ 

投稿: 礼子 | 2006年2月 1日 (水) 10時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インプレッサでおでかけは、THE 有頂天ホテル:

« あさ漬の素 | トップページ | 単騎・千里を走る »