« 戻ってきた添付ファイル | トップページ | 二郎いちご »

おまきずし

今、娘のRちゃんから『晩ご飯食べてきてい~い?』と電話があり、『いいけど、お巻き寿司一本だけ食べられるスペース空けといてな・・・』と答えながら、数年前のお正月のことを思い出しました。

おせち料理はあるけど、お巻き寿司もあれば喜んでくれるかな? そうや、お母さん二人ともお巻き寿司が好きやった。お母さんのぶんも作ろう。
お正月でのんびりしたい気持ちを、みんなが喜んでくれるのがうれしい気持ちに置き換えて、朝早くから15本のお巻き寿司を作りにかかりました。 chiyomi さんのお巻き寿司は、三つ葉とシイタケを甘辛く煮たのがいっぱいは入ります。もちろん卵やかんぴょうや高野豆腐、かまぼこもは入るけど、三つ葉とシイタケにこだわります。
まず最初に出来上がった6本のお巻き寿司を、3本づつに包み『お母さんは、明日行くと言っといて』と実家に年始に出かける子供達に持たせました。

夜になり帰って来た子供達とお父さんに、『さあ食べよう』とおせちとお巻き寿司の山を並べました。みんなが食べ始めたその時、Rちゃんがボソッと『私・・お巻き寿司より、おにぎりが好きやった・・・・』 
運動会も遠足も、みんなでどこかに出かける時も、おひな祭りも、母がそうしてくれたように私はお巻き寿司を作ってきました。私の中では、おにぎりは家でチョコチョコっと食べるもの。お巻き寿司は晴れの日のものと思い込んでいたのです。
Rちゃんは、『おにぎりがよかった』 とこのときやっと言えたのです。私は本当に気がつきませんでした。

今日は節分で、お店にはお巻き寿司がいっぱい並んでいます。数年前までは自分で巻いていた私ですが、この頃は買ってすましています。Rちゃんには細いネギトロまきを買っています。

|

« 戻ってきた添付ファイル | トップページ | 二郎いちご »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

美味しそうな巻きずしですね。ずいぶんまめに手料理するいいお母さん。昨日は私も恵方巻を作りました。娘夫婦は南南東へ向かって黙々と。多いと思ったけど無言で食べなければならないので一本丸々食べました。今朝は何も食べられないほどおなかが苦しい~  礼子

投稿: | 2006年2月 4日 (土) 07時49分

礼子さんは作られたのですね。
関西地方だけの行事かな?っと思っていました。娘がお巻き寿司よりおにぎりが好きといったのは26歳の時で、それまでいえなかったと聞いた時、いろんな意味で衝撃でした。
いいお母さんでなく思い込みの激しい性格で、みんなに迷惑かけています。

投稿: chiyomi | 2006年2月 4日 (土) 10時11分

いいエッセーですね。愛情にあふれたものと、子供は思い,それゆえに、みんなと同じオニギリがいいと言えない、Rちゃんの優しさ。 道産子は言葉が荒くて、単に太巻き(ふとまき)といいます。お巻き寿司、やさしい響きですね。

投稿: oss102 | 2006年2月 4日 (土) 10時49分

お母さんが怖かったのかもしれません。
何でも言える子に育ててやらなければいけなかったのに、かわいそうなことをしてしまいました。

投稿: chiyomi | 2006年2月 4日 (土) 13時54分

『お巻き寿司』っていう言い方 ハジメテ知りました
大阪から転勤してきた友人ヮ・・すし屋さんに頼んだけど ダメやった・・』って云っていました それがツイ10年?くらい前ですが イマヮ関東しか知らない私も『恵方巻』食べますよ~ !!
お母さんの作った 太巻き お稲荷さん が 『もの日』のごちそうでした ネ
遠足のトキヮ 悪くなるから と 酢を利かせたおにぎりで カナリ不味かった ・・・です

投稿: 台所のキフジン | 2008年5月 1日 (木) 20時31分

ダイドコさんも節分には「お巻き寿司」食べられるのですね。(^o^)
そうそう…関西ではお持ち帰り用に具のいっぱい入った「お巻き寿司」作ってくださいます。これはもう太巻きといった感じです。
「お巻き寿司」の具が入ってないのが好きだった頃があって、母の実家の祖母に作ってもらって喜んで食べていたころがありました。ダイドコさんの遠足の日のおにぎりと一緒ですね。chiyomiさんは好きでしたよ。

投稿: chiyomi | 2008年5月 3日 (土) 02時03分

おはようございます
・・動物園と云うと 父を思い出してしまいます
とにかく好きでした サクラのころに 夏休みに 少し涼しくなってから そしてマタ 冬休みになって と 年に4回ヮ 上野か多摩に出かけていました
王子動物園にも妹のコドモがやっと歩けるようになった頃から お得意さんのように・・出かけていました一人でタバコをふかしながら 後から 『まってぇ~』と一生懸命着いていく私たちを面白そうに見ていました ・・ 少し痩せたらいかがですかね ってよく言われました ・・・☆ 

投稿: 台所のキフジン | 2008年5月 8日 (木) 08時50分

お父さんは王子動物園にまで出かけられたのですか。(^o^)
有名な上野動物園に比べると「ちっちゃいなぁ~」と言われませんでしたか?
でも歩き始めの美歩子さんには、人出も少なくのんびりとした時間がとれたのではと思います。(先日はゴールデンウィーク中でたくさんの人出でした)幸せダイドコさんご家族の様子が目に浮かびます。
子供達が大きくなってからは動物園に行くこともなく、chiyomiさんにとってこの日の動物園は本当に久しぶりの動物園だったのです。王子動物園は尼崎に住んでいたころは近かったのですが、三田に越してからは宝塚ファミリーランドの動物園でした。ここも今はなくなってしまったのですよ。宝塚歌劇の大劇場だけが残っています。

投稿: chiyomi | 2008年5月 9日 (金) 19時22分

父が元気な頃ヮ ・・ また動物園ん~?? っていうカンジ で嫌々くっついていきましたが
最近 『行くぞ』と云う人が居なくなってからヮ
・・行きたいなぁ~・・って ないものねだり・・
なんでしょうか もう一度 おにぎりを持って 家族の笑い顔に包まれてみたいです ・・ 動物園 行きタイよ~・・・ !! 

投稿: 台所のキフジン | 2008年5月 9日 (金) 21時51分

淡路島まで のところで笑っちゃいましたが ①②が小さい頃 ミホコチャンちのそばの 淡路島のたまねぎだよ と云うと 一生懸命食べ始めてくれました
大きなダンボールに みどりいろの字?たぶん・・で 淡路島 たまねぎ と書いてあって 嫌いだったはずの たまねぎのお味噌汁を おかわり・・おかわり
と云っていました 今でも時々 味噌汁ヮ たまねぎだよな とか・・利いたようなことを ・・云ってくれます ☆

投稿: 台所のキフジン | 2008年5月15日 (木) 14時10分

ただいまぁ~!!
さっそくパソコンとお友達しています。
動物園、今度はおばあちゃん、おじいちゃんとしてきっと行けますよ。大張りきりのちゃきちゃんと大はしゃぎのお孫さんの姿を、お父さんがご家族を見守られたようにダイドコさんが見守られる番ですね。
いいえダイドコさんが楽しまなくってはね。
淡路島…ここで笑ってはいけません。
chiyomiさんは真剣だったのです。でもやはり…(^o^)
ミホコちゃんの力は偉大ですね。
玉ねぎ…これだけでは何でもないけど、いろんなものをおいしくしてくれますね。お味噌汁も一味違ってきます。農協さんで買った消毒薬が効いたのか、畑の玉ねぎ持ちこたえています。後半月ほどで収穫できそうです。

投稿: chiyomi | 2008年5月15日 (木) 21時17分

お帰りぃ~!!
・・でも 帰ってきて即のパソコンって気が引ける・・よネ 俺たちより そっちかよ って視線が痛いように感じるときがあります ・・☆
お茶でも飲むかぁ とか云われても 失礼しまっさ
なんて パソコンに向かっちゃいます !!
お父さんが『動物園』好きだったのが その年齢に近くなってワカル気がします
きっと 私たちの背中を通して ゆっくり動いている彼らを 見 ・・ 自分を見ていたのだと思います
じゃが・たま・にんじん ヮ 魔法のトリオですから
今日 ナニにしようかなぁ~ と 思い浮かばない日にヮ ジャガイモを洗ってムイテ その内にメニューがうかんできますよネ 玉ねぎヮ
 淡路島ですよ!!!

投稿: 台所のキフジン | 2008年5月17日 (土) 11時10分

chiyomiさんも同じだから、ダイドコさんの気持ちよ~く分かります。
ついつい電源が入ってしまい…座り込んでしまいます。
でもでも、ダメダメ!!
ちゃきちゃんや、息子さんが一番でお願いします。(^o^)

投稿: chiyomi | 2008年5月18日 (日) 01時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おまきずし:

« 戻ってきた添付ファイル | トップページ | 二郎いちご »