« “はらがたつ~!” | トップページ | 紀ノ川 »

沈丁花

Cimg0899_1 昨日も今日も晴れているかと思ったら雨が降り出し、雪が舞ってきます。一昨日には雷までなりました。突風も吹き荒れます。

パソコンで散歩していたら、満開のさくらが咲き誇っているのに出会うのに。この天気はどうなんでしょう?寒いです。

沈丁花がようやく二ぶ咲きぐらいでかすかによい香を放ちかけました。満開になると “ここにいますよ!” としつこいぐらいの香がうるさいのに、今は顔を近づけたくなる。
chiyomi さんもこうあるべきなのか・・・

青春18きっぷも、まだ3回残しています。今年のさくらはまだ見ていません。

もうすぐ四月です。

|

« “はらがたつ~!” | トップページ | 紀ノ川 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

chiyomiさんはそのままでいいです。
タフで情熱的で頑張りやさんで涙もろくて
礼儀正しくて・・・とそんな印象なのですが。沈丁花に顔を近づけたくなる、いい表現ですね。

投稿: oss102 | 2006年3月30日 (木) 20時49分

今日は褒めてもらいました。うれしいな!
monokaki グループのメールを送信したらすぐ前にOssさん、すぐ後にあきのさん、一緒の時間にパソコンの前に座っていたんだと、これもうれしかったです。

投稿: chiyomi | 2006年3月30日 (木) 21時46分

考えると、何だか変な世界であり、たのしい世界です。みんなが面に向かっているのに、顔が見えない。そして同じことをしていることだけは確か。
でも、わたしはけっこう気に入っている世界です。人を煩わせることなく、人に会える。そして心で見える世界だから。

投稿: あきの | 2006年3月31日 (金) 05時14分

chiyomiさんはやっぱり人の心をほのぼのとさせる。だからあなたが大好きです。私たちも時には顔を近づけたい香りのような人になりたいですね。chiyomiさんのブログは私にとって清涼飲料水の様。どんなことも読んでいるとchiyomiさんが見えて私の顔はほころびます。

投稿: ecco | 2006年3月31日 (金) 10時05分

ちよみさんの優しい声が聞こえてきます。
沈丁花の花が、わが家の囲いの中から蕾をつけて出てきました。(ピンク、白)と・
なのに、今朝起きたら10cmもの積雪・・鉢全体が真っ白な花が咲きました。
一進一退の春です。。

投稿: こじま | 2006年3月31日 (金) 11時25分

あきのさん
昨日あきのさんのブログを読んでいて昼から小説集の印刷をしました。たまたまスピリッツ島を読ませて頂いていました。今朝のメールを読んだ時すぐにメールをと思っても出かける時間なので書かずに出かけてしまいました。
実際にわが身に起こったことでないと本当の悲しみはわからないとは思いますが、いたるところにあきのさんの弟さんへの思いが込められていることを察することは出来ます。
弟さんの代わりをしてくださったお友達の存在と、血を受け継がれたあきのさんのお子さんたちがあることに救われました。

投稿: chiyomi | 2006年3月31日 (金) 19時38分

ecco さん
初めてのコメントですね、ありがとう。
ちょっと褒めすぎですよ! 普段ならそう言うんだけど、今日は私の心がざわざわしていてeccoさんの “chiyomi さんが好き”と言ってくださった言葉がありがたいです。
褒めてもらってうれしい、素直に今日はうれしい。

投稿: chiyomi | 2006年3月31日 (金) 19時58分

こじまさん
こじまさんにも褒めてもらった!ありがとう。
今日は優しい言葉をかけてもらうだけで涙ぐみそうになります。特別悲しいことがあったわけではないのです。
こんな年になって、おかしいですね。
真っ白な雪の花を咲かせた沈丁花もきれいでしょうね。でもせっかく春と思っているのにこの寒さはこたえるでしょうね。
こちらはうっすら雪景色、程でした。

投稿: chiyomi | 2006年3月31日 (金) 20時19分

小説を読んでくださってありがとうございました。
長いのを読むのは結構大変なので、ここをお借りして千代美さんとこじまさんに感謝します。
だんだんコメントがにぎわって、うれしいですね。何だか会って、みんなでわいわいやる楽しさです。

投稿: あきの | 2006年4月 1日 (土) 05時20分

ちよみさん、
三宮の春はいくら経っても沈丁花しか咲かないのですか。チンケな春ですね。(~o~)

投稿: あきの | 2006年4月 3日 (月) 12時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沈丁花:

« “はらがたつ~!” | トップページ | 紀ノ川 »