« 選抜高校野球 | トップページ | “はらがたつ~!” »

4月1日

もうすぐやってくる4月1日、息子と娘は偶然同じ日に新しい出発をすることになりました。

去年の7月頃、息子は卒業以来お世話になっていたAグランドホテルを退職し、中学・高校と学んだS学園に転職することが決まりました。決まった時にはずーっと先のことと思っていたのに、過ぎてしまえばもう数日後になってしまいました。今日はお嫁さんのAちゃん孫のYちゃんと共に、送別会をしていただいているはずです。

娘のRちゃんは、就職以来神戸営業所だったのに、今回の移動で三田展示場勤務の辞令が出てしまいました。これまでず~っと住宅の基礎図を書いていたのに、これからは展示場でホーム・アドバイザーと言う接客の仕事につくということです。

息子の転職はずっと前に決まっていましたが、Rちゃんの移動は急なことで本人も戸惑っています。二人ともこれまでの仕事と全ちがう仕事につくことになります。母としてとっても心配なのですが、これが一人だと心配出来ますが、二人なので chiyomi さんの許容範囲を超えてしまい無理です。二人一緒でかえって良かったと思っています。

ただ、お嫁さんのAちゃんが出産のため実家に帰る間、息子は学園まで家からすぐなので家に帰ると言い出しました。4月からしばらくの間、我家は3人家族になります。そして、土日は6人家族です。

|

« 選抜高校野球 | トップページ | “はらがたつ~!” »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

家族がうまく行くのは、気持のいいものです。そして子どもは、幾つになっても親から見れば子ども。
先日わたしと息子が話したことは、後になって見なければ、なにがよかったかなんて分からない。でした。
ちよみさんは、お母さんが作っていらした家庭と似た物を実現しているのでしょうね。温かさが似ていると思います。

投稿: あきの | 2006年3月27日 (月) 21時54分

息子も娘も私が教職課程を取ることを勧めたばっかりに、就職氷河期に教育実習を受けることになり就職活動に出遅れました。私は密かに後悔をしてきました。今回の息子の転職は、親しい友達のご主人が学園の先生をされていて、退職後事務長さんで、欠員が出来るので“Kちゃんは来るかな?”と聞いてくださったのが始まりです。その時私はまた密かに事務職で入っていると教職の欠員が出たとき入れてもらえると思い(私学なので可能なのです)息子に勧めました。“先生だったら行かへん”と言った息子の言葉に、また間違いを犯しそうな私が恥ずかしかったです。
お医者様への道を教職の道へと変更された息子さんを見守られたあきのさんはいいお母さんですね。息子さんとの会話にも励まされます。

投稿: chiyomi | 2006年3月27日 (月) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月1日:

« 選抜高校野球 | トップページ | “はらがたつ~!” »