« かたくりの花 | トップページ | Yちゃんのお気に入り »

さくらなみき

Cimg1083Cimg1086Cimg1089   

さくらの苗木は新しく造成した土地に植えるとよく育つのはご存知でしたか?
十数年前私の地方でも、河川改修工事が行われる度さくらの苗木が植えられた時期がありました。そのさくらが今見事に大きくなって、満開をむかえています。あっちにもこっちにも河川の土手にはさくらなみきが続きます。瀬戸内海から日本海まで、さくらでつなげようというはなしをきいた気がします。

実家の前にも畑と河川を隔てて、この桜並木は続きます。この時期母は、朝も昼も夕方もさくらを見て過ごします。
でも、幸せなのはほんの数日です。あと数日で風に運ばれた花びらで畑も庭もいっぱいになります。秋には落ち葉が大変です。さくらに発生した毛虫が庭木に移って来ます。

さくらは出かけて行って見るのがいいようです。

|

« かたくりの花 | トップページ | Yちゃんのお気に入り »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ちよみさん、
ソメイヨシノは寿命が80年といわれます。
そして全国クローン桜なので、開花予想がつくのだそうです。

投稿: あきの | 2006年4月13日 (木) 18時13分

見事な桜並木ですね
きれいな空気とさえぎる物がない場所ではこんなに大きく成長するのです

chiyomiさんの素敵な感性はこんな場所で育ったのですね

投稿: fuji | 2006年4月13日 (木) 20時27分

あきのさん
じゃあ後60年はこのさくらたちはみんなを楽しませてくれるのですね。ソメイヨシノは“トーキョウ・チェリー”と呼ぶそうですね。今日新聞で読みました。

fujiさん
三田市役所横の武庫川沿い、そして国道176号沿いの武庫川岸、見事にさくらなみきが育っています。
今週末はお天気よさそうです。fujiさんのイベント、さくら吹雪で素敵に盛り上がりそうですね。

投稿: chiyomi | 2006年4月13日 (木) 21時14分

ソメイヨシノは江戸の終わりごろ、巣鴨あたりに住んでいた植木職人が、大島桜と江戸彼岸桜だったと思うけれど、それを交配して作り出した品種だとか。
夕べの物書きの文章は、なかなかうまかったですね。わたしは自分でいろいろ言った手前、すこし静観です。

投稿: あきの | 2006年4月14日 (金) 08時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さくらなみき:

« かたくりの花 | トップページ | Yちゃんのお気に入り »