« 花山椒の佃煮 | トップページ | taichi さんのメール »

やっと新米が食べられる

我家は新米が取れる頃、次の年どのぐらいお米がいるか考えて30K入りの袋でいくつと言うように購入しています。去年の9月時、どんな計算違いだったか一昨年のお米がまだ6袋実家の冷蔵庫の中に残っていました。

1ヶ月に息子家族と我家で一袋(30k)食べるので、3月頃までは古米を食べることになります。でもせっかく新米が出来たのだからと、一袋だけは新米を食べたので結局4月いっぱいまで古米を食べることになったのでした。

5月になってそろそろ今年の田植えが始まろうかと言う時に、やっと新米が食べられると喜ぶのもなんだかな~とは思うのですが、炊き上がったときの匂いが違います。ひかりかたが違います。味がちがいます。chiyomi さんは幸せです。

さてお米に付いてですが、同じコシヒカリでも産地によって味が違うのは今では常識ですが、魚沼産とかの話はちょっと置いておいても、たった篠山の小さな地域の中でもお父さんの生まれた板井と、私の生まれた川北でも違うのです。川北は板井に比べて一反当りの収穫量が多い代わりに、味では負けてしまっています。お米は、収穫量の少ない所の方がおいしいらしいのです。うまくできています。

主人の実家も、私の実家も両親が元気に農業をやっていた頃、お米は交代でもらってくるものでした。今息子家族は当然のように半分もって帰ります。私がこそこそっとお父さんに愚痴を言うと 「お母さんももろてきたったやろ。そのぐらいしてやり」 と返って来ます。ハァ~・・・ Rちゃんにはどうするんやろ。なるべくゆっくり結婚してね。

|

« 花山椒の佃煮 | トップページ | taichi さんのメール »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

ちよみさんは、一年分のお米をいっきに買うのですか?。
お米の収納庫があり、大きなお屋敷にお住まいなのですね。
うちでは10kg(一袋)づつ買っています。新米が出るとすぐ新米を買ます。今はスーパーにあるので・・お米にも当たり外れがあります。
いつか沢山買って失敗したことがありました。それで少しずつ買うようにしています。。

投稿: こじま | 2006年5月 2日 (火) 16時14分

おいしいお米は、数度しか食べたことがありません。
ネコ写真で、賞品にもらったお米もまだ食べていません。
ダイエットのせいもあり、それでなくても飲んべぇの夕食はおかずだけで済んでしまいます。朝はパンだしねぇ。それで日本人かョと言われそうです。
chiyomiさんのところは、いい実家がついていて羨ましい。

投稿: oss102 | 2006年5月 2日 (火) 18時19分

歯医者さんから帰ると大変なことになっていました。
こじまさん、9月に一年分のお米をいっきには買いますが、大きなお屋敷は大きな勘違いです。小さな建売住宅に訂正させていただきます。玄米を保存しておく大きな保冷庫があるのは主人や私の実家です。chiyomi さんはそこに預かってもらっている玄米を運び近所の精米機で精米してライサーに入れます。

投稿: chiyomi | 2006年5月 2日 (火) 18時22分

Ossさん 賞品のお米まだ残っているのですか?
ダイエットも大切やけど、ビールを減らしてお米のおいしいうちにおにぎりにでもしてはよう食べてくださいね。おにぎりにすればすぐなくなりますよ。主人の実家は代替わり中だし、私の実家は母と弟2人暮らしで心配の種です。

投稿: chiyomi | 2006年5月 2日 (火) 18時34分

ちよみさんの家の話は、わたしには遠い話でうらやましいですね。
なんかいい日本が残っている感じ……

投稿: あきの | 2006年5月 2日 (火) 21時00分

うらやましいのは昨日と今日で終わり。明日からはまたみんなの都合に合わせた生活が続きます。“はらがたつ~”っとテーブルをひっくり返さないようにしなくては…

投稿: chiyomi | 2006年5月 2日 (火) 21時47分

我家もお米大好き人間が揃っています
新米が取れたときにJAが30キロの袋入り玄米を売り出していますので買い置きしますが2袋が限界です
置く場所がありません
それが無くなるとJA(野のはな)で5キロ単位でその場で精米をしたものを買ってきます 
此方へ越してきて地元で取れたお米だ炊くご飯はやっぱり美味しいのでついつい食べ過ぎてしまいます

投稿: fuji | 2006年5月 2日 (火) 23時55分

fujiさんが、イカナゴの釘煮のときも、山椒の佃煮の時も“ご飯が進みます”と書かれた訳が解かりました。つきたてのご飯がおいしかったのですね。

投稿: chiyomi | 2006年5月 3日 (水) 01時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっと新米が食べられる:

« 花山椒の佃煮 | トップページ | taichi さんのメール »