« 日常が戻りました | トップページ | いちご »

おべんとう事情

去年暮れに自宅通勤になってから、娘のRちゃんは “お弁当を持っていく” と言って小さなお弁当箱を買ってきた。もちろん chiyomi さんの手作りですが・・・。それを見た単身赴任中のお父さんは “自分も作って欲しい” と言いだし月曜だけお弁当を持っていくようになりました。

そして二人目の子供が出来、今我家から通勤している息子のK君は当然のように “お弁当もお願いします” という事で月曜の朝は三つ、他の日は出勤日にあわせてK君は土曜日まで、Rちゃんは水木曜日以外。ということで chiyomi さんのお弁当作りは休日がなくなってしまいました。こんな事になるとは思っても見ませんでした。

息子のK君は朝ごはんを2膳、昼は大きなお弁当を持参、夜はビールを飲んだ後でもきちんとご飯を2膳食べます。炊飯器は5合炊なので、朝晩2度ご飯を炊くことになりました。
ひとり暮らしの頃は思い出した時に炊くような感じだったのが、Rちゃんのお弁当のため毎朝少しだけ炊く生活になり、今は朝4合炊き夜また3合炊くという生活になりました。ライサーのお米が見る見るなくなっていきます。荒神さんにご飯をお供えしながら “荒神さん、このごろびっくりしてはるとおもうわ・・・” “こない度々供えてもろたら太る、ゆうてはるんちがうやろか” 娘と二人ばちあたりなことを言い合っています。これまでたまにしかお供えしなかったのに、急に朝晩お供えされ、荒神さんも苦笑されていることでしょう。

Cimg1143_1 毎週土曜日の日にお泊りに来るYちゃんのための可愛いお箸です。Rちゃんがかってくれました。

|

« 日常が戻りました | トップページ | いちご »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

何だか、ほほえましい。
ご飯をたくさん食べる家は、国家に貢献ですね。

投稿: あきの | 2006年5月23日 (火) 19時54分

我家は昔から朝、昼、晩とごはんでした。
だからたまにパンを食べるとおいしいことおいしいこと。それは幸せな気分でした。

投稿: chiyomi | 2006年5月23日 (火) 20時36分

ちよみさん、いつになっても忙しくてかなわへんなぁ・・
お弁当作りは大変やね。これからはイタミやすいし・・ウチも41年間朝晩ごはんを炊いています。2合、3合のお米ですが、炊き立てが一番美味しいから・・
荒神さまとは、仏様のことを言うのですか。。

投稿: こじま | 2006年5月23日 (火) 22時14分

chiyomiさんの心のこもったお弁当を持ってお出かけの3人さんはきっと良いお仕事をされるのでしょうね
美味しいお弁当作り 頑張ってください

投稿: fuji | 2006年5月23日 (火) 23時42分

こじまさん
41年間、朝晩炊きたてご飯を用意されたこじまさんはとってもいい奥さんですね。家族の皆さんは幸せですね。
荒神さんは、清荒神さんといって宝塚にある火の神様です。台所におまつりしています。お正月に去年のお札さんを納めに行き、新しいお札さんを頂いて来ます。境内が身動きできないほどにぎわいますが、震災後はちょっと少なくなったといわれます。

投稿: chiyomi | 2006年5月24日 (水) 21時26分

fujiさんの書いてくださったように、みんな頑張ってくれたらうれしいです。でも、心がこもっているかな? 頑張ります。

投稿: chiyomi | 2006年5月24日 (水) 21時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おべんとう事情:

« 日常が戻りました | トップページ | いちご »