« 今日は京都・宇治 | トップページ | 五つ子ちゃんの巣立ち »

青梅が届きました。

Cimg1318 和歌山県南部町の樫本さんから青梅が届きました。

昭和62年、町村合併で今は南部町となりましたが当時の南部川村が事業主で大きな梅林の造成工事が計画され、その工事にお父さんが単身赴任してからのお付き合いになります。もう20年も樫本さんから送って頂いていることになるのです。子供たちはまだ小学生でした。

南部川村の青梅は “南高梅” と呼ばれ、日本一の梅です。とっても大きくて、緑色にきれいな赤みがさしています。箱をあけておいて置くと梅の香りがいっぱいにひろがり、その香りは家中を清めてくれるような気がします。chiyomiさんは、梅の不思議な力を感じます。
最初の頃は焼酎で梅酒をつくっていましたが、最近はブランデーでつけています。ブランデーの方が甘くて飲みやすく感じます。さっき娘のRちゃんと去年のを飲んでみたらとってもおいしくなっていました。でもお酒好きのRちゃんは、ちょっと古い梅酒に軍配をあげていたみたいです。
梅ジュースも作ります。梅ジュースはさわやかな甘さで暑い夏に力をもらえそうで、それなら7月から飲みたいので去年のを今年にと一年寝かせて飲んでいます。両方の実家の母にペットボトルに詰めて持って行ってましたが、気に入った義母は今では自分で作っています。
最後は梅干を作ります。この時分になったら香りもより強くなりもうこのままかじって食べたくなります。南部の梅は果肉がたっぷりしています。

樫本さんから青梅が届くと chiyomi さんはにわかに忙しくなります。せっかくの青梅だから自然の光で写真をとりたいので、写真は明日の朝写して載せることにします。

|

« 今日は京都・宇治 | トップページ | 五つ子ちゃんの巣立ち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
chiyomiさんは 梅の仕込みで忙しい日が続きますね。
私も、今年は2度目のチャレンジで梅干しをつけてみました。 数年前につけたときは、カビが生えてしまって失敗したのですが、今年は今のところうまくいっている様子です。白梅酢が上がったので、今日は、これから赤梅酢につける予定です。
“南高梅”は果肉たっぷりで美味しいですよね。写真楽しみにしています。

投稿: となりのとまと | 2006年6月23日 (金) 09時01分

写真載りました。
昨夜は真緑の青梅でしたが、今朝はもう少し黄みがかってきています。急がなくってはと少し焦り気味です。
とまとさんは今年の梅干は違った方法にチャレンジとかかれていましたが、梅酢があがったのなら一安心ですね。

投稿: chiyomi | 2006年6月23日 (金) 11時29分

chiyomiさんはマメやね。いつも感心している。いいお母さんがいて家族も幸せね。私も20余年振りに姉に頼らず自分でつけることにしました。南高梅が産直とは羨ましい。我が家の塩漬け梅もいい香りを放っていますがもっといいのでしょうね。働き者のchiyomiさん応援してます。

投稿: ecco | 2006年6月23日 (金) 12時30分

りっぱな南高梅が手に入るなんて、幸せ者ですね。
わたしは決められた分量を無視して適当にやるので、先日三キロ買ってジュースにしたはずの梅が今日見るとカビていました。仕方ないので、土鍋で煮て、目下冷ましています。味も悪いし、人には出せないので、また1人で長くかかって食べることになります。きちんと分量を守れば良いのに、それがなかなかできません。

投稿: あきの | 2006年6月23日 (金) 17時58分

eccoさん
“こんなの作りました”っていいとこだけ載せるchiyomiさんのブログだけ見てると、まるでスーパーお母さんですね。家の中がひっくり返っていたり、埃がたまっているのは載せません。(笑) eccoさんはお姉さんに作ってもらっていたのですか?自分で作った梅干は一粒一粒がいとおしいですよ。うまく梅酢があがるといいですね。

あきのさん
3キロもジュースにされたのですか?
私も以前梅ジュースから浮いている梅の部分にカビがきて大騒ぎしました。樫本さんに電話したらその分だけ捨てれば大丈夫と言ってもらい一安心でした。以来ジュースにも少し焼酎を入れるようになりました。それから私もジュースの場合分量には余りこだわりません。氷砂糖は出来るだけ少なくします。甘い方がおいしいとは思いますが、梅の元気をもらうためのジュースだと思っています。

投稿: chiyomi | 2006年6月23日 (金) 22時38分

沢山の梅ですね
私も以前はジュース 梅酒 梅干しと色々作っていましたが最近は梅干しだけにしています
梅干しは前年度のが残っていくのですが家で漬けた紅生姜が欲しいのでやっぱり今年も梅干しを漬けようと先日スーパーで梅を買ってきて熟すのを待っています
chiyomiさんは梅を漬ける時に砂糖も入れますか?
ある人のブログを見ていると砂糖も入っていたのでビックリしたのですが・・・

投稿: fuji | 2006年6月23日 (金) 23時38分

fujiさん
私もブログでお砂糖を入れるというのを見ました。蜂蜜入りの梅干と同じ感覚なのでしょうかね。入れる勇気はないのですが、もしfujiさんが入れられておいしかったら教えてくださいね。でも赤紫蘇を入れしょうがを漬けるとなったらお砂糖はどうかなって思ってしまうのですが…

投稿: chiyomi | 2006年6月24日 (土) 09時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青梅が届きました。:

« 今日は京都・宇治 | トップページ | 五つ子ちゃんの巣立ち »