« 月 30,000円は? | トップページ | 日曜日 »

黒豆の苗の植付け

実家の母が蒔いてくれていた黒豆の苗が大きく育ったので、今日植付けをしました。

“丹波・川北の黒豆の枝豆は 他よりちょっと高いけど” と、ブログを始めてまなしに書いてもう9ヶ月が経ちます。その時にも “私の実家は篠山市・川北です”と書きました。川北は今黒豆の植付けの最盛期です。ちょっとだけ自慢すると、丹波の黒大豆といって栽培される黒豆は今いろんな所で栽培され出荷されますが  “川北の黒大豆”は江戸時代の昔からのブランドなのです。見た目には解かりませんが、ほかの丹波の黒大豆と食べ比べると味が違うと昔からいわれてきました。

しかし、気になっていることがあります。実家は母と弟の2人暮らしで、母は高齢、弟は勤めがあるため、もともと少ししかなかった田んぼですが近所の方に作ってもらっています。だから黒豆を作るといっても、家のそばの小さな田んぼと畑だけに限られているのです。黒豆は連作を嫌うのに、もう何年も同じ場所に作っています。一度母に「作ってもらっている田んぼに作らせてもらったら」と言った事がありますが、川北の農家の半分以上が作り手がなくて近所の方にお世話になっている状態で、とってもそのようなかってなことは言えないといいました。

そんなことを気にしながら chiyomi さんの小さな畑の黒豆の植付けは終わりました。苗に水やりをし、夏野菜を植えている所の草引きをしているといつのまにか6時半になっていました。

|

« 月 30,000円は? | トップページ | 日曜日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
篠山の黒豆の枝豆・・・食べた事がありません。
見た事も ありません・・・たぶん。
京都出身の夫に聞いてみましたが、丹波の黒豆は知っているけど、枝豆は知らないと言います。
スーパーで奮発して買うのは、だだ茶マメ(少し割高です) という枝豆です。
そこで chiyomiさんの 最初の頃のブログを拝見しました。 今 苗の植え付けをして、9・10月に美味しい枝豆が頂けるんですね。ブログを拝見したら、ますます食べてみたくなりました。 インターネットで調べたら 500グラムで3150円 とでていました。う~ん。なかなかのお値段。でも、『枝豆の王様』の うたい文句に惹かれてしまいます。

投稿: となりのとまと | 2006年6月28日 (水) 21時44分

こんばんわ。
とまとさん500gで3150円は枝豆でなく、黒豆の方です。でも、それにしてもちょっと高すぎます。よほど大粒で形がいいものなのでしょうか。枝豆の場合、川北ので1k(1束)1000円位、他の丹波の黒豆の枝豆で600円~800円で売られています。でも1束と言っても枝がかさを取り、枝豆は少しだけと言うのがあり、良心的にしてほしいものです。
近ければchiyomiさんの作る10月になってからの枝豆を持って行ってあがられるのにな。ほんとは宅急便ででも送ってあげたい気持ちです。

投稿: chiyomi | 2006年6月28日 (水) 23時21分

黒豆の枝豆も連作を嫌うのですね。土地が肥えすぎるからかな。枝豆を植えた後は土地が肥えるといいますね。
ビール党にはこたえられない贅沢ですね。甘みもうまみもタップリなのでしょう。
後継者がいない土地は悲しいですね。

投稿: oss102 | 2006年6月29日 (木) 19時29分

我家の枝豆の食べ方は、大きなざるに山盛りの枝豆を食卓の真ん中にドンと置きます。「うん、うまい!」味わうのは一口目だけ。後はパクパク、みるみるなくなっていきます。気持ちのいい食べっぷりですよ。Ossさんと枝豆を食べながらビールを飲みたいな。
作り手のない土地は、一年経たずに荒地になってしまいます。

投稿: chiyomi | 2006年6月29日 (木) 23時24分

<近ければchiyomiさんの作る10月になってからの枝豆を持って行ってあがられるのにな。ほんとは宅急便ででも送ってあげたい気持ちです。>
chiyomiさん うれしいです。もう、その言葉でだけで。、近かったら、chiyomiさんの畑に行ってみたいです。
インターネットで調べたところは、とても高いのですね。知らないで、注文していたかもです。完全無農薬栽培を売りにしているようです。ちなみに 黒豆でなく枝豆でした。特別割引で 2980円とも 書いてありました。それでも高いですね。 昨日、生協の宅配の注文カタログに『黒大豆の枝豆塩味つき』というのがあったので、頼んでみました。冷凍で中国産原料使用だそうで、期待はしていません。

投稿: となりのとまと | 2006年6月30日 (金) 09時16分

とまとさん
生協さんの商品なら悪い商品ではないと思いますが、枝豆は冷凍してしまうと味が落ちてしまいます。またいつか機会があったとき、chiyomi さんが“黒豆の枝豆”のはなしをしていたって思い出してくださいね。マンガ“美味しんぼ”の中にも登場したのですよ。興味持ってくださってありがとうございます。

投稿: chiyomi | 2006年6月30日 (金) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒豆の苗の植付け:

« 月 30,000円は? | トップページ | 日曜日 »