« 玉ねぎの収穫 | トップページ | 今日の仕事 »

みずきちゃんはお宮参り

みずきちゃんのお父さん(息子のK君)の仕事が遅番の今日、みずきちゃんはお宮参りをしました。そこまで雨がやってきていましたが、なんとか降られることなく無事に済みました。

お兄ちゃんのYちゃんを抱きなれていた身に、生まれた時抱っこしたときはまるで真綿を抱いたように軽く感じたのに、一ヶ月ぶりに抱っこしたみずきちゃんはずっしっと重く感じました。面倒をみてくださったもう一人のおばあちゃんと、お嫁さんのAちゃんに感謝。でもまだあと一ヶ月余り実家でお世話になると言う話にはちょっと・・・いやな姑根性が出てきます。

昨日 chiyomi さんは、美容室に行ったし、午後からはレディースデーを利用して映画 “ダ・ヴィンチ・コード”を観にいきました。映画は先日原作本を読んでいたのでなんとかついていけましたが、テンポが速く読んでなかったら理解できたか・・・?話題になっているほど特別おもしろくなかったと思いました。ソニー製品の不買運動が起こっていると聞きましたが、なるほど最初のタイトルの画面に “ソニー・ピクチャーズエンタテイメント”配給 と出ていました。
今日はお宮参りの後、先日パンジーを刈取ってからにしたプランターにやっと夏の花の苗を植えることが出来ました。歯医者さんにもいけました。最近ようやく気になりつつ出来なかったことを出来るようになりました。

ここ1ヶ月余り、ずっと時間に追われて落ち着かなかったけど、やっと自分が自分に追いついた感じです。

|

« 玉ねぎの収穫 | トップページ | 今日の仕事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

みずきちゃんの初宮参り おめでとうございます。
雨にも降られずによかったですね。
京都は、お宮参りのとき、男の子は『大』、女の子は『小』の字を額に紅で書くんですよ。(私は神奈川出身なので驚きました)
どういう意味があるんでしょうかねぇ。

chiyomiさんは、活動的ですね。私の住んでいる所も、映画館は水曜日がレディースデイです。『ダ・ヴィンチ・コード』は賛否両論ですね。中国では上映中止になるとか・・・。私はかなり前に原作を読んでいるので、記憶が朧げです。ストーリーを追うだけで疲れてしまうかしら。

投稿: となりのとまと | 2006年6月10日 (土) 00時22分

とまとさんに読んでいただけてよかった!
“みずきちゃん”誰にも読んでもらえなかったらさみしいところでした。とまとさんのご主人は京都でしたね。ちゃんと伝統どおりのお宮参りをなさったのですね。わけをたずねたことがないので解かりませんが、三田でも地元の方は書かれます。みずきちゃんのお宮参りは9時に予約をし、おはらいを受け記念品を頂き記念写真をとり、10時半には息子は出勤をすると言うあわただしいお宮参りでした。Yちゃんの時には食事会もしましたが今回はなし。おじいちゃんも出席せず、気楽なお宮参りでした。
“ダ・ヴィンチ・コード”は、特別宗教を持たない私なんかがフィクションとして読む場合はおもしろい発想ですみますが、映画になると純粋な信者の方にとっては許しがたいことなのでしょうね。もし日本人が熱心な仏教徒だとすれば、お宮参りはまずお寺におまいりするのが先のような気がします。

投稿: chiyomi | 2006年6月10日 (土) 04時02分

みずきちゃんと名付けられたのですね
この時期にふさわしく瑞々しい明るい素敵な女の子に成長されますように・・・
出産の後はお嫁ちゃんは堂々と実家に長居しますよね
我家でもそうでした
最初の孫が生まれた時などあちらのおばあちゃんを羨ましく思ったものです
かと言ってこちらで・・・といっても困ってしまうし、姑根性?
幸せに育って貰えばそれで良いしですね

投稿: fuji | 2006年6月10日 (土) 08時49分

fujiさんもやはり同じ思いを…ブログにこんなことを書いたりして…でも救われます。
初めての孫が生まれる時、友達が「男の子の親はお金は出しても口は出してはいかんねんで」と言いました。さみしかったです。fujiさんと同じようにお嫁さんのお母さんがうらやましかった。
幸せに育ってもらえばそれで良し…そうですね。

投稿: chiyomi | 2006年6月10日 (土) 20時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みずきちゃんはお宮参り:

« 玉ねぎの収穫 | トップページ | 今日の仕事 »