« 雨がふらない・・・ | トップページ | 9月になって »

Yちゃん2才の誕生日

Cimg1750 孫のYちゃんは今日2才の誕生日です。
chiyomi さんは昨日、以前から決めていた三輪車をプレゼントに買ってきました。

“ジャーン・Yちゃんの三輪車です!”と載せたいのに、今時の三輪車は自分で組み立てが必要なのです。なんでも一人で頑張る chiyomi さんですが、この機械物の組み立ては苦手なので後回しにして今日の予定は

① 午前10時  歯医者さんの予約
② 午後 1時  パーマの予約
③ 午後 4時  映画「日本沈没」   珍しくいっぱい詰まっています。

映画は神戸で「カサノバ」を見て以来久しぶりですが、今日はレデースデイを利用して近所のワーナーマイカルに出かけました。
「日本沈没」は見ごたえがありました。封切られて1ヶ月が経っていますが、8割がた客席も埋まっていました。SMAPの草薙剛君が好きなので観に行きたいと思っていましたが、草薙君の役所は特別彼でなくてはとは思われませんでしたが、頼りなさげなところはやはり彼でなくては・・・かもしれません。

1年以内に日本の国が沈んでしまう・・・そうなったらあなたはどうしますか? 映画は問いかけてきます。
60才以上の方は切捨てで、若い元気な人だけ国外に移住さす。なにもせず、愛する人とこの国に留まる。いろんなセリフが飛び交います。国外に脱出できても、日本の国があってこその日本人です。特殊な技術を持っている方ならともかく(草薙君は持っていました)日本のお金を持っていても仕方ありません。年金だって意味がありません。完全な難民です。日本の国はこれまでお金は払っても、難民受け入れには消極的でした。たった2時間の映画の中でいろんなことを考えさせてくれました。

映画は草薙君たちの特攻隊を思い出させる死の代償で、日本の国は完全沈没から救われました。

昨日松本清張の「蒼い描点」(テレビドラマ化されるそうです)を買って読みかけたところですが、小松左京氏の「日本沈没」の第二部を買って来ようと思います。

Yちゃんの三輪車、娘のRちゃんが組み立ててくれました。“ジャーン”

Cimg1752

|

« 雨がふらない・・・ | トップページ | 9月になって »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ちよみさんは、行動派ですね。予定がビッシリ・・読書もビッシリ・頭の中は知識がビッシリ・Yちゃんの三輪車は、パパにお願いしたら??。

投稿: こじま | 2006年8月31日 (木) 09時51分

昨日は大忙しだったんですね。(chiyomiさんはいつもかな)
今どきの三輪車は 組立式なんですね。息子にお誕生日に買ってあげた三輪車は 無印良品のなんにも飾りのないシンプルな物でした。親の好みで買ってしまったので、息子は他の子の飾りのフサやキャラクターがついているものを羨ましがっていましたヨ。組み立てはパパに頼んだらどうでしょう。
Yちゃんは 私と同じ乙女座ですね。ウフフ。2歳のお誕生日おめでとう。
( ^。^)オメデト∠※ポン!。・:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆ミ

そう、枝豆の農園は兵庫県篠山市本郷にある、<いくた農園>さんのホームページを見ました。

投稿: となりのとまと | 2006年8月31日 (木) 10時37分

こじまさん
こんな日は珍しいのですよ。夜中に起きてごそごそするのは得意なのですが、昼間はそのおかげでどうしてもエンジンがかかるのがお昼ぐらいになり用事がなかなか出来ません。生活習慣を改めなくてはといつも反省しています。Yちゃんのパパを呼ぼうかとも思ったのですが、今日仕事から帰ったら娘のRちゃんが組み立ててくれていました。よかった!!写真載せたので見てくださいね。

投稿: chiyomi | 2006年8月31日 (木) 18時07分

格好いい三輪車ですね

投稿: ryuji_s1 | 2006年8月31日 (木) 18時24分

とまとさん
私も子育ての時はシンプル・イズ・ベストで育てたかったのです。でも子供はキャラクターが付いているのを欲しがり、いやいや買っていました。それなのに孫のものとなれば、キャラクター・付属品のオンパレードです。三輪車から落ちないようにガードまで付いています。とまとさんも見てくださいね。
生田農園さんは、最近頑張って農業をされている農園でトマトとかキュウリとかナスとかスーパーに出荷されていて、生田農園さんのコーナーもあります。
でも黒豆に関しては、産地が外れています。丹波地方の中でなぜ川北の黒豆が美味しいと言われているか、食べてみたら違うそれだけなのです。でも見た目は少しも変わりません。

投稿: chiyomi | 2006年8月31日 (木) 18時32分

ryuji_s1さん
ありがとうございます。私も格好いいと思っていたのですが…先程私のブログを見た息子から電話があって、息子も同じ三輪車を同じ日に同じ場所で買ったらしいです。ただ息子は二人目の子供が女の子なのでオレンジ色にしたそうです。今3ヶ月の孫が三輪車に乗れるようになるまで我家においておく事になりそうです。

投稿: chiyomi | 2006年8月31日 (木) 19時00分

ややっ。三輪車組み立て終了。あのバラバラを組み立てるなんて、ちよみさん家には頭の良い娘どのありですね。(^.^)

投稿: あきの | 2006年8月31日 (木) 19時00分

あきのさん
「頑張るおばあさんの家には“こびと”さん達が来て、Yちゃんの三輪車を組み立ててくれた」by娘のRちゃん…でした。
息子も同じのを買ったらしく、色違いで三輪車が2台になってしまいました。

投稿: chiyomi | 2006年8月31日 (木) 21時01分

yちゃん
お誕生日おめでとうございます
多分可愛い言葉で使いで色々とおしゃべりをする頃ですね
だんだんと行動範囲も広がってきてお守りも大変!
最近は可愛い三輪車があるのですね
安全に出来ているようですね
Yちゃんのお気に入りになることでしょう

投稿: fuji | 2006年8月31日 (木) 23時57分

fujiさん ありがとうございます。
そんなこと、あんなこといっぱい考えて三輪車を選んだら息子と同じになっていたのです。でも気持ちだけは伝わってくれたのではと自分を慰めています。家にきた時一緒に遊ぼうと思います。
今時の三輪車は、曲が流れるし「さあ出発」とか「車に気をつけてね」とかしゃべるんですよ。びっくりします。

投稿: chiyomi | 2006年9月 1日 (金) 00時50分

おかあさん
 素敵な誕生日プレゼントをありがとうございます。
 今回たまたま重なってしまいましたが、ゆうき君はきっとおばあちゃんの家に行っても三輪車があると思って、大喜びだと思います。
ブログを見ていただいてる皆様
 数々のおめでとうコールありがとうございます。
 ゆうきはいろんな方から見守られていて幸せな子だと、常々感謝いたします。
 ゆうきが生まれてから初めて子育ての大変さがわかり、親の責任の重大さが身にしみるようになってきました。幸い私にはお母さんたちが手助けをしてくれるので他の人たちより楽しく子育てができるかと思います。 
 どうか、これからもあたたかく見守っていただけたらと思います。
 今までは私のほうからおかあさんに名前の公表はしないでとお願いしていましたが、これからはもっと皆様に親しみを持っていただけるよう名前を公表することにしました。
 あかあさん、勝手なこと言ってごめんね。

投稿: 嫁のAことあきこ | 2006年9月 1日 (金) 10時10分

コメント出遅れて、これで何番目?
可愛い自転車、可愛い小さい靴、chiyomiさんがニコッとするものが沢山ですね。
ゆうきちゃんが元気で成長しますように・・・

投稿: oss102 | 2006年9月 1日 (金) 21時25分

おめでとうございます。
かわいい三輪車ですね・・・
最近のものは 安全のために ちゃんと大人が操縦?できるような取っ手があるんですね うふふ・・ 

投稿: ビディの母 | 2006年9月 1日 (金) 22時42分

あきちゃん
重なってしまいましたね。それも色が違うだけで全く同じだったとは…残念だったけど chiyomiおばあちゃんもいい線行っているのではとちょっと嬉しい気もしています。1才の誕生プレゼントも同じのを持っていたし、今回も重なったし、ゆうきちゃんの誕生日プレゼントはそうなるきまりなのかもしれないなと思いました。

Ossさん
本当にたくさんの“おめでとう”を言っていただいて幸せに思います。ありがとうございます。
子供のものは可愛くて見ているだけで本当にニコニコしてしまいます。ゆうきちゃんのおもちゃコーナーもあるのですよ。

ビディの母さん
ピンポ~ン! ビディの母さんあたりです。
座席の後ろについている取っ手は、ハンドルと連動していて大人が後ろから操縦できます。そして自分でこげるようになると取りはずしていけます。いたれりつくせりになっています うふふ・・

投稿: chiyomi | 2006年9月 2日 (土) 04時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Yちゃん2才の誕生日:

« 雨がふらない・・・ | トップページ | 9月になって »