« 愛しいもの | トップページ | 雨がふらない・・・ »

タオル

昨日もお返しにタオルセットが届きました。
毎日いっぱい使うからタオルをいただくのは結構ありがたいのですが、どうして刺繍をしたりテープを縫い付けたりしてあるのでしょうね。一見豪華には見えますが、使うだんには邪魔でしかありません。それから目にも鮮やかなタオル、これは吸収の悪いのが多い気がします。届いた時の重さでだいたいタオルというのがわかります、そして開いてみて “あっ、これは使い勝手がいいタオル” というのもわかります。使い勝手がよさそうなタオルの時はすぐ箱から出して洗濯機の中に入れておきます。洗ってからの方がより使いやすいからです。マラソン選手がゴールした時大きなタオルをかけてもらわれますが、そのタオルは一度洗ったタオルかなっと chiyomi さんはいつも気になってしまいます。

一番重宝するのは、○○銀行とか○○商店と広告入りですがシンプルな厚くもなく薄くもない昔からあるタオルです。ちょっと古くなって雑巾に使っても一番ふき取りやすくてありがたいです。大きな花の刺繍がついていたりすると、じゃまで雑巾にもなりません。

贈ってくださる時、見映えより使い勝手を考えてくださったら嬉しいのにと思うのですが・・・たくさんのことでそこまで求めるのは無理なのでしょうね。それに人それぞれの考えがあるでしょうし・・・。

早実の斎藤投手の青いタオルのハンカチが話題でしたが、駒苫の田中投手は黄色のハンカチだったのに気がつきましたか?はっきりテレビに映っていました。田中君の涙もきれいな涙でしたね。

|

« 愛しいもの | トップページ | 雨がふらない・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうそう黄色いハンカチ、山田洋次と同じだなと思っていました。
使い難いタオル、あれは刺繍分だけ値が高いでしょうね。ちよみさんの言われるのが使い易いとわたしも感じています。

投稿: あきの | 2006年8月25日 (金) 05時56分

ちよみさん、タオルに刺繍は要らないですよね。私もそう思います。

投稿: こじま | 2006年8月25日 (金) 08時35分

タオルを贈る時、見栄えや綺麗さに目を奪われて、贈った事があります。確かに、自分が使うものは、シンプルで、刺繡などがないものですものね。反省して、次の機会には気をつけます。
私も、タオルや肌着はおろす時 一度洗ってから使います。修学旅行の時、娘は 友達が新品の袋からだして下着を着けていた と話していました。『直接肌に着けるものは、下洗いしてから使いなさいね』 これは母からの教えです。娘にも伝わっていたようです。

投稿: となりのとまと | 2006年8月25日 (金) 08時35分

確かに刺繍入りのタオルは使いにくいですよね。だから私は使い分けるようにしています。お手洗いはいつお客様が利用しても大丈夫なように刺繍入りや見た目のいいタオルを出して、台所など普段使うタオルはシンプルなものを使っています。ただの見栄っパリ?ですが、使わないともったいないような気がするので、そうしてます。

投稿: 嫁のA | 2006年8月25日 (金) 09時32分

私も Chiyomiさんと同じです。
いただいたタオルが ごっついバラの刺繍入りだったりすると複雑な心境です。 高級だけど使いづらい・・・・
シンプルなものが一番ですね。  
最近では もっぱら 真っ白のシンプルなタオル
(ホテルにあるような・・)がお気に入りです。
洗面所やおトイレに清潔なタオルがかかっていると
気持ちいいですよねぇ。
お洗濯して きちんとたたんで すっきり収納されているのを眺めるのも好きです。
以前は  柄ものを買っていましたが 
今では 新しく買うものは白のタオルに決めてます。 

投稿: ビディの母 | 2006年8月25日 (金) 20時44分

もう死ぬまでタオルは要りません。充分に在庫があります。でも使い古したタオルは捨てません。
ショウマが垂れ流しになったとき、役に立ちました。(*^。^*)

投稿: oss102 | 2006年8月25日 (金) 21時37分

あきのさん
あきのさんも気付かれたのですね。今年だけは“幸せの青いハンカチ”になりましたね。ハンカチ関連株もあがっているらしいですね。

こじまさん
“国産はおいしいですよ”はこじまさん自身だったのですね。読み取れなくてごめんなさい。

とまとさん
センスのいいとまとさんからなら、なんでもOKです。
そうそう!私も下着類もまず洗濯します。でもとまとさんのコメントを読んでいてハタと気付いたのですが、娘にちゃんと伝えたのか?私が買っていた頃は洗ってから出していたけど…聞いてみます。

嫁のAさん
今日はごちそうさまでした。
Aちゃんは若いから、見栄を張ることも大切だと思います。お洒落心も大切にしてくださいね。使い勝手ばかりを追及するのはもう少し後でもいいかもしれません。

ビディの母さん
ホテル仕様の真っ白な大判のタオル、私も大好きでスポーツクラブに行ってた頃はずっと使っていました。
ビディの母さんの水周りはすっきりとオシャレにかたずいているんやろうな~、この前のパソコンのコーナーはとても素敵でした。味も素っ気もない私は反省しよう!

Ossさん
そうは言っても、まだまだ届きますよ。
Ossさんが、植木鉢を古いタオルでふくと書かれていたのには感心したのを思い出しました。私は手でさっさと払うだけです。ショウちゃん食べられるようになってよかったですね。

投稿: chiyomi | 2006年8月26日 (土) 00時02分

頂き物のタオルって不思議と沢山溜まってしまう年がありますね
私は頂き物を開いたおりにやっぱりきれいなものが入っているととても嬉しいです
自分では買わないような刺繍がしてあったり リボンが付いていたりすると嬉しくなってしまいます
子供っぽいかな?
夫が引退してからはそうしたものから縁遠くなりました

投稿: fuji | 2006年8月26日 (土) 00時31分

fujiさん
いえいえ、私は今反省しているところです。
使い勝手にばかりこだわっているうちに潤いとか遊び心を忘れていたのでないかと。fujiさんのように喜ぶ心が大切なのに。

投稿: chiyomi | 2006年8月26日 (土) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タオル:

« 愛しいもの | トップページ | 雨がふらない・・・ »