« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

秋日和

Cimg2017Cimg2018Cimg2020Cimg2026




明日からもう11月とは思えないような、いいお天気の一日でした。

この頃一ヶ月はあっという間です。お給料日も母の定期検診も。
そんなわけで、今日は母の検診日で実家に行ったので午後からは玉ねぎの苗を植付けました。春に玉ねぎを収穫した時は200本と思っていましたが、腰痛がちょっと不安なので玉ねぎ100本、赤玉ねぎ50本。去年と同じです。
2週間前に、黒豆の枝豆を刈取った後の畑を掘り起こす作業をしましたが、その作業が腰骨の炎症をおこす原因になった気がしています。

丹波地方はこのところまた雨に恵まれず、畑はカラカラです。野菜が大きくなりません。ほうれん草はまだ食べられそうにありません。みぶ菜(2番目の写真です)は、ようやくこれ一本だけ大きくなったので次来た時持って帰りあさ漬けにしようと思っています。
白菜は元気ですが、遅い収穫のぶんなのでまだ巻いていません。食べるのはお正月頃になりそうです。

最後の写真は今日の収穫です。間引いた小蕪と春菊・・・そして篠山・西垣の純栗羊羹。100%栗で作った羊羹です。昔から大好きですが、高いので自分では買っては食べません。今日は従姉妹が母にお土産にくれたものです。篠山のお土産にお薦めです。(^_^)v

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ココログ本

ココログでブログを始めて一周年を迎え、申し込んでいたグログ本が今日届きました。

( 表紙です )             ( 目次 )                  

Cimg1996Cimg2008_1









( 記事です )             ( 裏表紙 )

Cimg2007Cimg1998








細かい所まで気配りされたブログ本 「chiyomi のきもち」 です。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

映画 & 人形展

Cimg1994 JRの車内広告で気になっていた映画“旅の贈りもの”をみに、今日は久しぶりに神戸に出かけました。

でも映画だけだともったいないと、友達の希望で与勇輝さんの人形展もセットです。今、神戸大丸の9階で開催中です。

人形には特別の関心も興味もなかったのですが、高倉健さん主演の映画「鉄道員」で、なくなった一人娘さんのお人形「ゆきこちゃん」が与勇輝さんの作品だったと知り急に身近に感じたのは勝手なものでした。映画で観た「ゆきこちゃん」は、本当にいい人形で今でも覚えています。

与勇輝さんの人形展は、思いがけず、いいものをみせてもらいました。

映画“旅の贈りもの”は、偶数月の第3金曜日 0:00時ジャストにJR大阪駅を出発する、行き先は秘密の夜行列車に乗り合わせた人々の物語です。
“旅の贈りもの” をたどる旅、というツアーが日本旅行で募集されているそうです。このツアーに参加申し込みをすると、映画の鑑賞券がついてくるそうです・・・なるほど。
「いい日旅立ち」がエンディングに流れるし、EF58 150  マイテ49 と言う列車が走るし、これはもうJRのコマーシャル映画ではと思った chiyomi さんです。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

あいかわらず・・・

Cimg1971_1Cimg1992_1








もし腰が痛くなかったら、先週の土曜日は篠山市今田町立杭の陶器祭りに行く予定でした。日曜日、まだちょっと本調子ではなかったのですが出かけました。

土曜日の一番のりの方は朝の6時だったそうです。日曜の朝、行こうか止めようか迷ったぶん出遅れた chiyomi さんと友達のKさんは、お目当ての立杭焼の窯元めぐりが出来る会場の方は駐車場が全て満車ではいることが出来ず、かっての今田町役場前の陶器祭りの方に行きました。(2つの会場はバスで移動できるようになっています)
こちらの会場では、窯元ごとに作品が展示即売されています。
右のパスタ用皿は清水圭一さん(かねと窯)の作品で、普段2100円のところをお祭りなので1680円でした。大きさが違うように写っていますが、実際は同じ大きさです。(手作りなので微妙に違った形ですが)
あいかわらず選ぶのは白っぽい地色の器です。自分でも何枚か作りましたが、残っているのは同じような形と地色です。ここでも自分の殻を破ることが出来ません。

立杭の陶器祭りは、13万人の人出だったと報道されました。

腰痛が襲って、寝ている時が一番だと思うくせにあいかわらず忙しくしています。月曜と今日は仕事に出かけました。昨日は母のことが気になり実家に出かけました。せめてパソコンはお休みしようと思ったのですが・・・明日は何をするのでしょうか。とりあえず何も予定は入っていません。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

今年最後の枝豆

Cimg1963Cimg1970









昨日より今日、ちょっとは楽になったけどやっぱりまだずし~んと痛む腰をかばいながら枝豆を取りに行きました。chiyomi さんの畑には、写真に写した今年最後の枝豆が残っています。完全に治るまで待っていたら枝豆は堅くなってしまいます。枝豆の大好きなお父さんが帰ってくるから・・・chiyomi さんはとってもやさしい嫁です。

二週間前のブログで 「黒豆の枝豆は不作です」 と書きましたが、畑の枝豆を全部引いてこれだけです。さやはずいぶん大きく膨れましたが、例年に比べ半分あるかな? でも少ない分粒が大きいような気がします。

これまで chiyomi さんは、黒豆の枝豆は10日頃が一番おいしいと思い贈っていましたが、来年からは17日頃もう少し大きくなってからにしようと思いました。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

chiyomi さんの家計簿

chiyomi さんの家計簿は、銀行のキャッシュコーナーに備え付けてある現金を入れる袋です。給料日に現金を払い出し、入れて帰ったものを使います。前はさくら銀行の桜のはながプリントされたピンクのがお気に入りでしたが、今は三井住友になりグリーンの袋になりました。

給料日の日に、袋の左側にその月かかる費用を書きます。とは言っても光熱費や新聞代保険その他ほとんどのものは銀行引き落としなので、またお父さんの小遣いもお父さんの口座にその時振り込みますので、食費とビール代ぐらいです。それを合計しておきます。

つぎに右側に銀行預金の残高から、その月引き落とされる光熱費とか電話代とかの金額を予想して差し引いた額と、手元にある現金 (これには chiyomi さんのアルバイト料とRちゃんの食費も入ります) の額を書き合計します。

右側から左側の金額を引いた額がその月 chiyomi さんが自由に使える金額になります。ただしその中には洗剤やトイレットペーパーなどの消耗品や、医療費が含まれています。これらはどのくらいかかるか予算が立てられないのでここにふくんでいます。

お父さんはまだ現役のサラリーマンで、子供達にお金がかからないのでこの額はそれなりにあります。お父さんには内緒です。

今月はガス器具の部品を買ったり、枝豆を買って送ったり、リフォームの職人さん達にお礼したり、お見舞いがかさんだりその他モロモロありましたが5万円ほど残っていてシメシメなにに使おうかと思っていました。しかし昨日マーチがオイルもれしているのに気がつき兵庫日産に持っていきました。そして今日玄関の電球が切れたので変えようとしましたがカバーが外れません。電気屋さんに来てもらったらカバーのパッキンが張り付いていると言うことで、器具の取替えになりました。

chiyomi さんの銀行の袋の家計簿は、給料日前には右から左を引いたらちょうどなくなるようになっています。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

お父さんの健康診断

先日健康診断を受けた、O胃腸科外科は我家のホームドクターです。

会社の健康診断で 「要再検査」 の通知を受けたお父さんは、O胃腸科外科で再検査の結果これまでの血圧のお薬に 「もう一種類お薬が増えています」 と、糖尿のお薬を増やされました。

「お酒とか食事の注意はなかった?」 と聞きましたが 「別に~・・・」
普段は単身赴任中なのでわかりませんが、家に帰っている時は飲むわ飲むわ、食べるわ食べるわ、以前と少しも変わりません。身長は1m77cmありますがウエストも96cmのズボンをはいています。

健康診断を受けたついでにO先生に 「お酒も、大食いも止めないのですが・・・」 と言ったら 「飲むなとゆうても飲むんやろ・・・」 でお終い。
O先生はお酒好きです。

「はいどうぞ」と勧めるのは簡単ですが、飲みたいのに「飲んだらだめ」、食べたいのに「食べたらだめ」はなかなか言えません。こんな chiyomi さんはどんな妻・・・? 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

健康診断

「元気でいることが親孝行の第一歩です」 という、とまとさんの言葉に後押しされ chiyomi さんも健康診断に行きました。

私の住む三田市では、お誕生日の月に 「お誕生日検診」 「子宮ガン検診」 「乳がん検診」 がセットになったハガキが届きます。

我家の道路をはさんでまん前が 「W産婦人科医院」、左手に歩いて2分のところが 「O胃腸科外科」 こんなに近くにあるのに、しばらく検診に行っていませんでした。

お誕生日は8月ですが、検診は一年に一回有効です。
まず、「O胃腸科外科」 で 「お誕生日検診」。 尿検査、血液検査、心電図とか受けます。心電図の検査のついでに乳がん検診も受けました。そのまたついでにレントゲンで胸の写真も (これはオプション) 肝炎の検査も付けていただきました。

次は子宮ガン検診に 「W産婦人科医院」 へ。
同じにがてな思いをするならと、子宮たいがん検診もお願いしました。「前回の検診結果がそのままになっているので持って帰ってください」と結果表をもらうと、2年前の10月1日に受診していました。

結果は来週になりますが、半日かかってこれだけ受けるとさすがに充実感を感じます。

私の母は85才で、弟と2人暮らしです。弟は結婚していないので、どうしても元気で母より長生きをしなければなりません。これといって親孝行は出来てないので、せめて親不孝は出来ないとおもっているのです。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

金木犀

 さっき 宇部のお兄さんから届いた花暦の写真です。

Photo_1Photo_3061010061010_1Photo_4                  

私の住んでいる三田市でも昨日あたりから金木犀のかおりに気付くようになりました。金木犀の花は不思議で、花より先にかおりに気付きます。

30年程前引っ越してきた時、サービスに玄関脇に植木が3本植えて有りました。その一本が金木犀でした。毎年10月になるといいかおりと小さな黄色の花が咲きます。でもほっておくとすぐ大きくなり、刈り込んで刈り込んでするので我家の金木犀はこれが金木犀?というほど幹はりっぱですが花は少ししか咲きません。それでも十分存在感のあるかおりです。

普段余りテレビを見ない chiyomi さんですが、私のなかで応援したいNo 1 草彅剛君の『僕の歩く道』が始まりました。フジテレビ火曜日10時からは彼のドラマの指定席です。今回でたぶんシリーズ3回目になると思います。今回彼は自閉症の青年の役です。相手役は香里奈さん。草彅君と共演する女優さんはブレイクすると言うジンクス?が有ると聞きましたので、ちょっと楽しみです。佐々木蔵之介さんが草彅君のお兄さん役ででています。この前映画 『間宮兄弟』 のお兄ちゃん役でもいい感じでしたがテレビでも素敵です。来週からの展開が楽しみです。
主題歌はSMAPの 『ありがとう』 これもヒットしそうです。

                     

| | コメント (20) | トラックバック (0)

黒豆の枝豆は?

今年の黒豆の枝豆は不作です。

同じ畑で連作を続けている chiyomi さんの畑だけかな?っと思ってみたのですが、実家の近所に住む従姉妹も言っていました。
枝や葉っぱはりっぱに育っていますが、いつもの年のように枝を持ち上げて 『わぁ~こんなにたくさん』 と言えるほど豆がついていません。酷暑で雨が欲しいときに雨が降らなかったので豆にならなかったようです。

昨日は朝から宅急便で送るため畑に出かけ、一畝刈取り葉っぱ落しに励みましたが出来るのは葉っぱの山ばかり。贈り物に出来そうな枝豆は一向に出来ていきません。
早々にギブアップ・・・前の二郎さんの家に枝豆を分けてもらいに行きました。

他の家の田んぼも預かって黒豆作りに気合を入れておられる二郎さんの畑はさすがによく出来ているようです。軽トラに積んである黒豆の山をチラッと横目でチェックした chiyomi さんは思いました。
一箱は自分で作ることにし、とりあえず三箱頼んで帰りました。

176号線沿いでは黒豆の枝豆を一束600円ぐらいから売り出されています。川北産のもので900円ぐらいからです。
chiyomi さんが10時~4時で仕事に行って8000円になります。
一束の枝豆はさやにするといくらもありません。でも chiyomi さんの日給で10束ほど買えることになります。黒豆の植付けから葉っぱを落とし束にして売り出すまでの作業を考えると楽なことではありません。黒豆作りはおいしい仕事ではないと実感しました。

昨夜息子家族と茹でたての枝豆を食べました。一年ぶりの黒豆の枝豆はさすがにおいしかったです。
不本意ですが、贈答用は二郎さんの家で買うことにし、後二畝残っている黒豆畑のは家族で楽しむことにしようと思った chiyomi さんです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

つぎはぎ

今ガレージ部分のコンクリを打つための転圧をかけてくださっているので、パソコンに向かっていても地響きがしています。今回のリフォームは、とりあえず来週の金曜日に終わります。また10月の末あたりからローカの床、階段と吹き抜けの天井の工事が始まります。

10年程前の、台所と居間の増改築をしたときには2ヶ月あまりの工事期間で、家具とかの移動もあったし生活の主要部分なのでもっともっと大変だったろうに、今から思えば元気でした。
今回は10日ほどの期間なのにこらえ性が無くなっています。リフォームにも適齢期があるように思いました。だから次の工事までしばらく時間をおいてくださるのにほっとしています。

お父さんが29才の時建売住宅を買って引越し、当時幼稚園児だった子供たちが社会人になった頃からだんだんいたみが気になりだしリフォームを繰り返し現在にいたっています。その間かかった費用は、宅地を買い増したぶんを入れると1500万円に手が届きそうです。ふと、それらを頭金にすれば建替も可能になったのでは、なんて思ったりしますが・・・我家はやはり chiyomi さんの生き方の縮図のような気がします。
その時その時一生懸命なのですが将来を見据えて計画できず、目の前の事情だけにとらわれ行動に移す。俯瞰の目で見るとつぎはぎ・・・?

でも小さな世界ですが、自分の思うようにさせてくれる家族に感謝しています。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

祝 一周年!!・・・?

去年の10月6日に思いがけずブログを始めて一年が経ちました。

自分で書くのもなんだかなぁとは思いますが、インターネットもまともに活用できない chiyomi さんが、なんとか一年続けられたのは “祝一周年!!” と・・・やっぱり自分でまず褒めてあげようと思います。

この年になると一年があっという間のような気がしますが、ブログを読み返しているとその時その時の自分がほほえましく思い出せます。書いておいてよかったなと思います。

いつも読んで頂いてありがとうございます。

そして、あたたかいコメントを書いてくださってありがとうございます。
本当に感謝しています。

ブログを始めた時のテンプレートに帰ってみました。

| | コメント (21) | トラックバック (0)

占い

Cimg1958 ある占いによると、一昨年と去年は天中殺でした。

細木数子さんの六星占術では金星人の私は、一昨年、去年、今年と大殺界です。“あなたの運命” を毎年買います。

婦人公論のよくあたる!と評判の “傾斜宮占い” も買っています。

ニフティの “明日の運勢” も毎日配信してもらっています。

新聞の “今日の運勢” もチェックします。 chiyomi さんは占い好きです。

この中で一番気になっているのが、細木数子さんの六星占術で今年は “大殺界” の最後の年にあたります。この3年間心の片隅でずっと気になっていたような気がします。暗示にかかりやすい性格のようです。スイス旅行にも最後の最後に踏み切れませんでした。

だから、今年さえなんとか無事に過ごすことが出来れば来年からは素晴らしい日々が待っているような気がしています。

近所のご主人が、イチジクを持ってきてくださいました。小さい頃からいちじくが大好きです。イチジクだけは他の誰もが食べたがらないので全部 chiyomi さんのものです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

こんなにいっぱい・・・

Cimg1953 お嫁さんの徳島のおばあちゃんから夏頂いたすだちがあとわずかになって “さみしいな” って思っていたら、またいただきました。

お父さんがカボスを貰ってきました。

こんなにいっぱいになりました。

今晩の献立は、サンマ、お造り、小松菜と厚揚げの炊いたん。昨日は頑張ったから今日はちょっと手抜きかな。野菜が少なめやさかい大根おろしをいっぱい添えて。

今週からリフォームが始まります。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »