« ココログ本 | トップページ | chiyomiさんの出版祝?に »

秋日和

Cimg2017Cimg2018Cimg2020Cimg2026




明日からもう11月とは思えないような、いいお天気の一日でした。

この頃一ヶ月はあっという間です。お給料日も母の定期検診も。
そんなわけで、今日は母の検診日で実家に行ったので午後からは玉ねぎの苗を植付けました。春に玉ねぎを収穫した時は200本と思っていましたが、腰痛がちょっと不安なので玉ねぎ100本、赤玉ねぎ50本。去年と同じです。
2週間前に、黒豆の枝豆を刈取った後の畑を掘り起こす作業をしましたが、その作業が腰骨の炎症をおこす原因になった気がしています。

丹波地方はこのところまた雨に恵まれず、畑はカラカラです。野菜が大きくなりません。ほうれん草はまだ食べられそうにありません。みぶ菜(2番目の写真です)は、ようやくこれ一本だけ大きくなったので次来た時持って帰りあさ漬けにしようと思っています。
白菜は元気ですが、遅い収穫のぶんなのでまだ巻いていません。食べるのはお正月頃になりそうです。

最後の写真は今日の収穫です。間引いた小蕪と春菊・・・そして篠山・西垣の純栗羊羹。100%栗で作った羊羹です。昔から大好きですが、高いので自分では買っては食べません。今日は従姉妹が母にお土産にくれたものです。篠山のお土産にお薦めです。(^_^)v

|

« ココログ本 | トップページ | chiyomiさんの出版祝?に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あらためて、感心します。耕す、蒔く、収穫する。蒔く時季を知っている。いろいろ知らないことをする人をすごいなあと思ってしまいます。

投稿: あきの | 2006年11月 1日 (水) 06時14分

収穫すごいなあ~
近くだったらお手伝いにいきたいくらい!w

家で、小松菜とはつか大根の種を巻いてみたけど
だめでした・・・(・・)成功したのはかいわれ大根だけ・・・。
修行が必要ですなあ。

投稿: くり | 2006年11月 1日 (水) 09時43分

あきのさん
いつも畑仕事を褒めていただいてありがとうございます。
でも、私にすればあきのさんのことがもっともっとすごいのです。
いろんなことに好奇心旺盛で出かける。わからないことはすぐネットや辞書で調べる。小説も書かれる。
与勇輝さんのことをご存知だっただけでなく、石井美千子さんの人形を教えてくださった。
あきのさんは生きるのが楽しいだろうなと思います。

投稿: chiyomi | 2006年11月 1日 (水) 11時31分

くり さん ありがとう!
若いくりさんが手伝ってくださったら、玉ねぎ300本いけたのにと残念です。(笑)
小松菜とかの秋植野菜は、自宅で消費する分にはちょっと涼しくなってから蒔くほうがいいようです。今年は8月から9月にかけ暑い日が続いたので、うまくいかなかったのかもしれませんね。
でも蒔いたり植えたりしておくと、何らかの収穫があり楽しみです。
鉢植えを買った時ついでに野菜の苗も買って、そこからスタートはどうでしょう。

投稿: chiyomi | 2006年11月 1日 (水) 11時44分

ちよみさんも、あきのさんも、OSSさんもそれぞれの種類の「種」をもっておられて、計りに掻けたらシーソーゲームのようにトントンでしょう。ネ・みんな、よい個性を活かして居られます。このブログ大~好き!!

投稿: こじま | 2006年11月 1日 (水) 13時03分

こじまさん 
chiyomiさんを大~好き!! ほんと? ありがとう!!!
でもね、トントンなのは体重だけ?
でもせっかく褒めてもらったのだから頑張ろう。

投稿: chiyomi | 2006年11月 1日 (水) 20時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋日和:

« ココログ本 | トップページ | chiyomiさんの出版祝?に »