« 健康診断 | トップページ | chiyomi さんの家計簿 »

お父さんの健康診断

先日健康診断を受けた、O胃腸科外科は我家のホームドクターです。

会社の健康診断で 「要再検査」 の通知を受けたお父さんは、O胃腸科外科で再検査の結果これまでの血圧のお薬に 「もう一種類お薬が増えています」 と、糖尿のお薬を増やされました。

「お酒とか食事の注意はなかった?」 と聞きましたが 「別に~・・・」
普段は単身赴任中なのでわかりませんが、家に帰っている時は飲むわ飲むわ、食べるわ食べるわ、以前と少しも変わりません。身長は1m77cmありますがウエストも96cmのズボンをはいています。

健康診断を受けたついでにO先生に 「お酒も、大食いも止めないのですが・・・」 と言ったら 「飲むなとゆうても飲むんやろ・・・」 でお終い。
O先生はお酒好きです。

「はいどうぞ」と勧めるのは簡単ですが、飲みたいのに「飲んだらだめ」、食べたいのに「食べたらだめ」はなかなか言えません。こんな chiyomi さんはどんな妻・・・? 

|

« 健康診断 | トップページ | chiyomi さんの家計簿 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

これは難しい。
食欲は本能ですから。
でも、なるべく炭水化物を取らないように。これでかなり体重がおちるのでは…。体重が落ちれば、数値がよくなるはずです。
健康診断をしないわたしが言うことではありませんでした。(ハンセイ)
それにしても177センチもあるご主人とわかって、ちよみさんのほれたころはどんなだったかと、わたしまでしあわせ気分になりました。

投稿: あきの | 2006年10月17日 (火) 07時13分

結婚した時のズボンのサイズは78cm。それが今では96cm。
中学時代は学校で一番背が高く、いつもリレーの選手。野球部ではキャッチャー。相撲大会では優勝。バスケも卓球も上手でした。
運痴のchiyomiさんは、結婚したら子供はお父さんに似て背が高くて運動神経抜群の子供になるはずと思い込んでいましたが・・・?

投稿: chiyomi | 2006年10月17日 (火) 09時03分

あきのさんと、chiyomiさんの会話、楽しいですね。
私の夫も176センチ、最高の時はウエスト1メートルありました。飲んでかつ食らいました。でも運痴で、子供達に遺伝しないように願いました。
私のウエストも変わりましたが、夫も変わりました。当然です。
健康を願って食事制限をすると機嫌が悪くなりますし、本人の自覚を待たなければなりませんね。

投稿: oss102 | 2006年10月17日 (火) 10時12分

chiyomiさんのお家のお父さんは 糖尿病ですか。心配ですね。歩く事と食事に気をつける事が大切だそうです。カロリーよりもGI値の低い食品をとる事をこころがけるとよいそうで、GI値60以下を目安に食べるものを選ぶ様にすると沢山頂く方でも大丈夫そうです。お酒はGI値はどれも40以下なので、それよりも一緒に頂くおつまみに注意をすればよさそうです。食品群別GI値リストを見ると意外なものが高かったりします。人参は80、大根(切り干し)は74もありますが さつまいもは55です。白米は84ですが五穀米なら55です。でも、問題は週末しかお家に帰っていらっしゃらない事が一番ですよね。赴任先では外食が多いのでしょうか。

投稿: となりのとまと | 2006年10月17日 (火) 10時27分

バランスのよい食事を、食べてもよい分だけ出して
お酒は・・・うーん・・・・隠しておく???(笑

父は、兄弟が癌になったのを気にして自ら煙草をやめました。
自分でそうしなくては・・・と思わないと
なかなか難しいのでしょうね・・・^^;

そういう私も食べるのは我慢できない方です。食いしん坊ですから^^

投稿: くり | 2006年10月17日 (火) 14時04分

ちよみさんは、運動神経抜群のお父さんに惚れたのですね。こういう人は、仕事もバンバンとすると思います。家の中は女房任せ・・男の中の男って事ですよ。糖尿病は癖が悪いので注意してください。肥ったり痩せたり繰り返します。痩せたらもう肥ることはできません。私も血液検査の結果動脈硬化と言われて強いショックを受けています。

投稿: こじま | 2006年10月17日 (火) 15時40分

Ossさん たのしいコメントありがとうございます。またまた幸せな気持ちを頂きました。(^o^)
Ossさんの御主人も大きな方だったのですね。私達の世代でのお父さんは大きいなと思いましたが、一世代上の176cmはバスケの選手として立っているだけでディフェンスできたのではと思いますが・・・残念です。遺伝子はどのように受け継がれたか、ちかいうちにブログで展開されるのを期待しています。
おいしいものをド~ンと食べるのが、その時代からのOss家の家風だったのだとよく解かりました。我家も、エンゲル係数だけは高いねといつもRちゃんが言っています。


投稿: chiyomi | 2006年10月17日 (火) 22時04分

とまとさん ありがとうございます。
GI値という言葉を聞いたことも、見たこともありませんでした。
週の内のほとんどを一緒に暮らしていないのは、全くいいかげんなことです。あまり気にならずにいました。反省しなければいけません。
勉強してみます。
いま「僕の歩く道」の放送が終わりました。ストーリーとしてはぎりぎりの所で三浦君に救われる所までは読めましたが、母親の気持ち、兄の気持ち、妹の気持ち、周りの人たちのこと、これでもかとありそうでこれまでのシリーズの中で一番どろどろとえぐりそうですね。

投稿: chiyomi | 2006年10月17日 (火) 23時34分

くりさん
くりさんにメールを書こうとしながらうたた寝をしていました。(うたた寝と言えるかどうか?)この時季になると寒いですね。(^_^;)
chiyomi さんにはRちゃんという娘がいて、先日顔の絵文字を入れてくれました。以前から私もやってみたいと思っていましたが、これでやっとできるようになりました。
お父さんのことは全くその通りで、Ossさんも書いてくださいましたが本人の自覚がなければ難しいことですね。
くりさんは若いから思いっきり食欲の秋を楽しんでくださいね。


投稿: chiyomi | 2006年10月18日 (水) 05時06分

こじまさん
こじまさんの動脈硬化のほうが心配です。お父さんの糖尿病はどちらかと言えば自業自得(お酒も食事もその上に甘いものまで、欲しいだけ食べていました)の結果だった気がしますが、こじまさんは健康にも気をつけておられたのに・・・それではどうすればいいのと思います。
私は不勉強で病気のことはよく解かりませんが、どうぞ大事にしてくださいね。
確かに仕事は頑張ってくれています。でも以前こじまさんにお父さんはいないのではとおもっていたと書かれてしまったことがありましたが、このまま定年退職を迎え毎日一緒の生活になることに不安がいっぱいです。夫婦は片一方の好きと言う気持ちだけでは支えられない気もします。

投稿: chiyomi | 2006年10月18日 (水) 05時37分

健康診断で 主人のコレステロール値が高いことが判明して はや数年・・・ いろいろと気を使ってますが なにせ本人が 健康に良い食べ物が苦手なので (トマト・たまねぎが大嫌い) 「どうせ 僕は 不健康なものが好きなのさ」と開き直るのです。 
「それじゃ 毎日 高カロリーの 成人病になりましょうメニューでいいわけ?」と 売り言葉に買い言葉になります。
よかれと思ってることが 伝わらないのはもどかしいです。
看護士の友人に相談したら 「あっ そんなの? ほっといていいよ 無理に制限するほうが ストレスになってかえってよくないよ」とそっけない返事でした。  それ以来、 うるさく言うのはやめました。
ただ 食事を作るのは 私なので 野菜をたくさん使うように心がけています。 
確かに 「食べるな」とはいいにくいので 作る量をへらして
「あら もうないよ」で 対抗してます。
食べるな・飲むなを言えなくても chiyomiさんはよい妻です。 

投稿: ビディの母 | 2006年10月18日 (水) 22時41分

「あら もうないよ」 作戦は いい考えですね。
昔、醜女の深情けと言われた chiyomiさんはいつもお父さんを甘やかせてきました。その結果がズボンのサイズ78から96。高血圧と糖尿病のおまけ付です。心を鬼にしなければいけません。
でもビディの母さんのお友達の看護士さんも、かかりつけのO先生も、医療機関の2人が揃って「ほっといていいよ」と言う意見だとは・・・気持ちがゆれてしまいます。
じゃなくて、本人の自覚に任せるのでした。また忘れる所でした。(^_^;)(^o^)

投稿: chiyomi | 2006年10月19日 (木) 01時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お父さんの健康診断:

« 健康診断 | トップページ | chiyomi さんの家計簿 »