« 今年最後の枝豆 | トップページ | 映画 & 人形展 »

あいかわらず・・・

Cimg1971_1Cimg1992_1








もし腰が痛くなかったら、先週の土曜日は篠山市今田町立杭の陶器祭りに行く予定でした。日曜日、まだちょっと本調子ではなかったのですが出かけました。

土曜日の一番のりの方は朝の6時だったそうです。日曜の朝、行こうか止めようか迷ったぶん出遅れた chiyomi さんと友達のKさんは、お目当ての立杭焼の窯元めぐりが出来る会場の方は駐車場が全て満車ではいることが出来ず、かっての今田町役場前の陶器祭りの方に行きました。(2つの会場はバスで移動できるようになっています)
こちらの会場では、窯元ごとに作品が展示即売されています。
右のパスタ用皿は清水圭一さん(かねと窯)の作品で、普段2100円のところをお祭りなので1680円でした。大きさが違うように写っていますが、実際は同じ大きさです。(手作りなので微妙に違った形ですが)
あいかわらず選ぶのは白っぽい地色の器です。自分でも何枚か作りましたが、残っているのは同じような形と地色です。ここでも自分の殻を破ることが出来ません。

立杭の陶器祭りは、13万人の人出だったと報道されました。

腰痛が襲って、寝ている時が一番だと思うくせにあいかわらず忙しくしています。月曜と今日は仕事に出かけました。昨日は母のことが気になり実家に出かけました。せめてパソコンはお休みしようと思ったのですが・・・明日は何をするのでしょうか。とりあえず何も予定は入っていません。

|

« 今年最後の枝豆 | トップページ | 映画 & 人形展 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今年は行けなったのですが私もこの陶器祭りをいつも楽しみにしています
写真のパスタ皿 素敵ですね
大きくして見ると可愛い柄が入っていて面白い
キノコのパスタ 明太のパスタ等にとても合いそうです

投稿: fuji | 2006年10月26日 (木) 00時58分

chiyomiさん
腰痛にもかかわらず、いろいろと忙しそうですね。無理をしないように気をつけて下さい。
私も焼き物が好きです。以前は習いに行っていました。才能がない事に気がついてやめました。作品ひとつ作るのにも結構お金がかかりました。5000~6000円出せばもっとましなのが買えるなぁ・・・と言うわけで。織部の角皿や、抹茶茶碗は食器棚の奥にしまい込まれています(笑)。恥ずかしくて人前には出せません。

投稿: となりのとまと | 2006年10月26日 (木) 10時59分

chiyomiさんのところは人の出入りがあって、お皿を買うのも張り合いがありますね。私は年中同じ食器をつかっています。
使わない食器は捨てようかなと思うのですが、使うかもと奥の食器棚にしまい放しです。
腰痛をかかえて動き回るchiyomiさんは、そうして治してきたのでしょうね。

投稿: oss102 | 2006年10月26日 (木) 14時17分

腰が痛いままに動くときは、しっかりと太いベルトを締めていると、大丈夫です。試してください。
経験者より

投稿: あきの | 2006年10月26日 (木) 18時33分

fuji さん
fujiさんのブログを訪問していつも感心するのは、スパゲティーとかの洋食を簡単そうに載せてあることです。せっかく褒めてもらったのに、我家ではおそらくパスタが盛られることはないのではと思います。
友達とランチとかでいろいろ試すのは大好きですが、あんなおいしいスパゲティーがchiyomiさんに作れるはずがないと思い込んでいます。(^_^;)
だからいつもfujiさんはえらいと思いながら見せてもらっています。

投稿: chiyomi | 2006年10月26日 (木) 20時37分

とまとさん
いっしょです。私もずいぶんいろんなお皿や花器を作りましたが、気に入ったのはほんの少しで(でもchiyomiさんは自分に大甘なので堂々と使っていますし、友達にもあげています)こんなことなら気に入ったのを買ったほうがずっとよかったと後悔したことが度々でした。
まず自分の体を大切にしてと思っても、やりたいことややらなければならないことが波状攻撃でやってきますね。(^o^)

投稿: chiyomi | 2006年10月26日 (木) 20時54分

OSS さん
それは私も同じです。(^o^) 
使う食器はいつもいつも同じもので、前のほうにあります。大きな声ではいえませんが、使わないのはもう何年もそのままだから埃をかぶっています。
パスタ皿を買っても入れる場所がないので、使わないのを今度こそ処分して使い勝手をよくしようと決心した所です。
自分のことはどうしても後回しにして、いい顔をしてしまう私がいます。


投稿: chiyomi | 2006年10月26日 (木) 21時12分

あきのさん
この前とまとさんにも同じアドバイスを頂いたのですが、初めて病院に行った時お父さんの腰痛の時に使っていたコルセットを巻いていったら、整形のお医者さんからあなたの腰痛は、骨盤の中に背骨がおさまっていないことから来るもので、背骨がすれて炎症をおこしているらしいです。だから前かがみになっているのが一番よいらしく、まっすぐに固定しない方がいいらしいのです。
でも前かがみの姿勢も疲れます。横になっている時と、お風呂の中が一番気持ちいいです。
わかっているのに、動き回っています。(^o^)

投稿: chiyomi | 2006年10月26日 (木) 21時27分

腰痛でも お出かけなさっていたのですね
ギックリ腰は本当につらいですよね
わたしもコルセットつくった経験者
お医者様によってはつけないほうがいいとも
いわれました
お産のときから腰は弱いので
気をつけているのですが
弱いところにはふとしたはずみで痛みが
訪れるようです
くれぐれも お大事になさってくださいね

投稿: 葛布織 | 2006年10月26日 (木) 23時39分

葛布織さん
心配してくださったのに・・・ごめんね。
いっつもいっつもchiyomiさんはこんなのです。
しようと思ったら、痛くてもやってしまう。だれも望まないのに、そうしなかったら居心地が悪いのです。困った性格です。

投稿: chiyomi | 2006年10月27日 (金) 00時17分

ちよみさんは、ボーッとしていられないタイプなんですね。時間が勿体無い・・わたくしも若い時そうでした。家の中を走りまわっていました。今はデーンと構えています。お皿すてきですね。わたくしも角型より丸型が好きです。よい物を安く買う・・結構・ケッコウ。。

投稿: こじま | 2006年10月27日 (金) 16時40分

こじまさんは、まだまだ若いですよ。
家の中にいるとボーっとしているのですよ。家事をするのが嫌いです。でも気になってしかたなく(全くA型人間です)いつもジレンマに陥っています。
でも外に出るとみんな忘れて、軽快に走り回っています。(笑)

投稿: chiyomi | 2006年10月27日 (金) 20時45分

陶器祭り すごい人出ですね。
自分の好みはなかなか変えられませんよね
シンプルで 素敵なパスタ皿、chiyomiさんのセンスのよさが
伺えます。 
九州では 毎年ゴールデンウィークに有田の陶器市が
あります、 大渋滞と人の多さを考えたら ひいてしまって、
まだ一度もいったことがありません。 

腰痛もいろいろあるんですね 私はヘルニアなので コルセットで
巻き巻きにして固定すると 痛みがなくなります。
くれぐれも 無理をしないで下さいね。

投稿: ビディの母 | 2006年10月27日 (金) 21時38分

ビディの母さんのヘルニアは痛いんでしょうね。親戚の子供(もう大人ですが)が手術をしました。ビディの母さんこそ大事にしてくださいね。
腰痛は自分以外の人に見えないぶん、つい我慢してしまいますね。歯磨きの時、洗い物の時とかが一番つらいですね。
有田焼の陶器市はテレビで見たことがあります。香蘭社の本店を中継していました。デパートには必ずあるし、頂きもののお湯のみがあるのですが、その時まで有田焼とは知らずにいました。行ってみたいと思ったものです。
近くに住んでいると、催し物が有ってもかえって行けないものですね。(^o^)

投稿: chiyomi | 2006年10月27日 (金) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あいかわらず・・・:

« 今年最後の枝豆 | トップページ | 映画 & 人形展 »