« 日曜日 雨 | トップページ | Uさんと一緒に »

勤労感謝の日・強風

今日は勤労感謝の日、朝から強い風が吹いています。いっきに寒くなりました。

Cimg2177 篠山では、稲木に黒豆がかけられ始めました。
田んぼの中で黒豆の葉っぱが黄色く色づき、ポロッと落ちる頃“葉とり”の作業をし、しばらくしてから刈り取って稲木にかけて乾かします。
黒豆農家ではその後乾燥機にかけ、脱穀し、選別、出荷の作業になります。
お正月まであと一ヶ月あまり。大忙しの作業です。


Cimg2179 実家の母の作っている黒豆の田んぼです。
少し黄ばんできていますが、まだ葉っぱがポロッと落ちそうにありません。
たったこれだけしか作っていませんが、よその田んぼと比べ気になってしかたないようです。

たくさん作っていた頃は、川北黒大豆生産組合に入っていたので組合の乾燥機にかけ、脱穀も機械作業でしたが、今は家で乾燥させ、手で豆かちをします。
一番原始的な作業でするので黒豆の炊いたんにするとおいしいのですが手間がかかります。生産組合の方でも手で豆かちをされる方があり、特別の品として出荷されると新聞に報道されます。
お父さんのお母さんも同じように黒豆作りをしていますが、黒豆にするのはお正月用にほんの少しだけで、ほとんど枝豆で収穫したと今日も言っていました。枝豆の時、思いっきりみんなに配ったそうです。義母のこんな合理的な考えがchiyomi さんは大好きです。でも、母にはそうしたらとは言えず、今年も巻き込まれそうです。

一度霜が降りてくれれば葉っぱはいっぺんに黄ばむのですが、そうなると寒くなるし・・・、12月になってからが大忙しになりそうです。

|

« 日曜日 雨 | トップページ | Uさんと一緒に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

このごろちよみさんの説明を聞くと、どれも手がかかりますね。感謝していただかないと…。

投稿: あきの | 2006年11月23日 (木) 19時15分

よくわかりました。なんでも手作業でするとおいしく一級品になるのですね。さやから取り出す作業が大変なのですね。そんな高級品は我々には手が届かなくなりました。昔は高級品ばかり食べていたのですね。

投稿: oss102 | 2006年11月23日 (木) 20時22分

黒豆は今が収穫期ですか?稲木にかけて乾燥させる・・豆が弾けませんか?関西では、稲木・新潟では、ハサギ・茨城では、オダギ・と呼ぶようですね。先日築山の黒豆せんべいを頂きました。ちよみさんを思い出しながら、いただきました。美味しかったです。

投稿: こじま | 2006年11月23日 (木) 20時34分

お米も、お豆もやはり自然乾燥がおいしいんですね。
丹波の黒豆は、高いけどとてもおいしくて、毎年おせち用に買い求めます。これがまた、上手に炊けるんですよ。
私は鳥取の出身で、国道9号線の道の駅はよく寄ります。
黒豆ソフトクリームと黒豆パンは大好きです。
丹波の皆さん、これからもおいしい黒豆を作ってください。

投稿: ネモフィラブルー | 2006年11月23日 (木) 20時36分

あきのさん
そうなんです。特産品と言われるものはなんでも手間がかかってしまいます。
義母の作る山の芋も作るのが大変で、今年は本当に小さな芋しか取れなかったらしくて、隣の家で買ってもらうよう頼みました。(^_^;)

投稿: chiyomi | 2006年11月23日 (木) 20時46分

OSSさん
さすがOSSさんです。すばらしい理解力に感心しました!!
昔はみんな自然乾燥、手作りの高級品だったのです。(^_^)v
昔はもっとおいしかった・・・って言われるの、今いっぱいおいしいものを食べてるからだけではないですね。

投稿: chiyomi | 2006年11月23日 (木) 21時07分

こじまさん
chiyomiさんを思い出してくださってありがとう。(^o^)/~
お正月にも思い出してくださいね。
母は稲木にかけていてこぼれ落ちた豆は、ひらっています。私には出来ません。m(__)m

投稿: chiyomi | 2006年11月23日 (木) 21時53分

結婚してから ずっと京都の義母が大晦日に宅配便で丹波の黒豆をふっくら煮た(たいてかな?)のを送ってくれます。やっぱり丹波のでないと美味しくないと言います。私もその黒豆が好きです。
昔の人は、豆ひとつでも、もったいなくて捨ててはおけないのですね。感謝して頂きます。

投稿: となりのとまと | 2006年11月23日 (木) 22時03分

ネモフィラブルーさん
ゆっくり出来る時、9号線から少しはいって篠山にもよってくださいね。小西のパン屋さんの黒豆パンがおいしいですよ。
chiyomiさんはまだ豆かちをしているかもしれません。(^o^)
黒豆は炊くのに時間がかかり、自分で炊く方が少なくなっています。しかも上手だなんて。エールも頂いたし。・・・農家代表でありがとう!!

投稿: chiyomi | 2006年11月23日 (木) 22時22分

とまとさん
母は、豆かちをした後の豆殼の中にも豆が残ってないかみていきます。
全部見てもほんの一握りも無いのにね。chiyomiさんはとてもできません。
とまとさんのお義母さんにもありがとうございます。今年の年末そしてお正月はさびしくなりますね。

投稿: chiyomi | 2006年11月24日 (金) 03時12分

黒豆・・・はじめてみます。
あの、ポリポリ食べれる、乾燥した黒豆が好きです。
体にいい感じがします。

投稿: くり | 2006年11月24日 (金) 12時18分

くりさんの地方では、お正月に黒豆はおせちには入りませんか?
黒豆を上手に炊くとおいしいのですが、若い方はもうおせち料理そのものを好まれなくなっているのかもしれませんね。
はい、黒豆をポン菓子機で膨らしたのはなかなかおいしいです。(^_^)v

投稿: chiyomi | 2006年11月24日 (金) 14時59分

「黒豆」の収穫の季節なんですね。季節の変化を感じますね。

chiyomiさんのブログからいつも「透明感」のある雰囲気が伝わってきますね。肩の力を抜いていてそれでいてすっきりとした筋が通ったブログに感心しています。

ところでダンナが先日「丹波の黒豆」を買ってきてくれました。とってもおいしかったで~す。

投稿: 本屋のオバさん | 2006年11月24日 (金) 18時34分

本屋のオバさん さん
まずダンナ様に、お買い上げくださりありがとうございます。(^o^)
はい、お正月まで後一ヶ月余りになりました。最近では健康食品としての黒豆がクローズアップされていますが、黒豆はやはりお正月が売上のピークなのでこれから短期間勝負です。母の畑はぎりぎりです。
そしてこんなふうに褒めていただいたのは初めてなのでとっても嬉しいです。本当は時事問題とか普段感じていることとかをブログに取り上げていかなければ、ブログの内容が同じことばかりの繰り返しになってしまうと思いつつ、身の回りの無難なところでお茶を濁しているのを恥ずかしく思っているところです。本屋さんを経営なさっている広い視野でご指導お願いいたします。

投稿: chiyomi | 2006年11月24日 (金) 19時50分

黒豆は体にいいんですよね
お嫁に来たばかりの年の
お正月の おせち料理の黒豆を本とにらめっこしながら
作ったことを思い出しました
最近は買っていますが・・・
黒豆の田んぼはじめて見ました
すごく手をかけて作っているのですね
子どもたちは黒豆はあまり食べませんが私は好きですよ!
chiyomiさんの お話をきいてもっと好きになりました

投稿: 葛布織 | 2006年11月25日 (土) 00時36分

葛布織さん
本当に今はお正月といっても元旦からスーパーも営業しているし、若者受けする食べ物がいっぱいあります。地味な黒豆は喜ばれないかもしれないと思います。
子供さんたちが巣立たれ余裕が出来たらいつか思い出して、黒豆炊いてみてくださいね。川北の黒大豆というのがあるんだよって覚えていてくださったらうれしいなって思います。

投稿: chiyomi | 2006年11月25日 (土) 09時47分

子どもたちも私も黒豆大好きです。
生協の共同購入のチラシで黒豆を見つけると
注文してと言われます。

投稿: ゆ | 2006年11月25日 (土) 13時18分

ゆ さん
若いゆさんやお子さんに、黒豆大好きと言っていただきとっても嬉しいです!!(^_^)v
ありがとう。
ゆさんも生協さんの共同購入なさっているのですね。数年前まで、私も灘神戸生協の共同購入をしていました。近所に生協さんの店舗が出来、毎日のように行けるようになりやめています。子供さんが小さい時はかさ高い物や重たいものの購入に便利ですね。生協さんの卵はおいしいと思います。

投稿: chiyomi | 2006年11月25日 (土) 16時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勤労感謝の日・強風:

« 日曜日 雨 | トップページ | Uさんと一緒に »