« 吉兆草を | トップページ | 干し柿 »

老い 二人

Cimg2071 今朝、Rちゃんが 「お母さん、せっかく届いたんやさかい開けや。」 と言って、仕事に出かけました。注文していた靴がやっと届いてもそのままでした。

昨日仕事帰りのJRの駅で、chiyomi さんに起こってしまった現実は、直面した事実は、一生忘れられないと思うし、だれにも話すことが出来ないと思えます。
いつか笑い話として話せることが出来たら、その時には chiyomi さんにおこってしまったピンチをいかにして切り抜けたか、どうして家まで帰ることが出来たか、けっこうおもしろい話になるはずです。ただ幸せだったのは、乗り降りの少ない無人駅だったこと。そして日暮れが早い時期だったことでした。

ちょっと立ち直ると、気になるのが母のことです。実家に行くと今日は文化祭の振替で弟がいました。この前行った時母が探し回っていた貯金通帳の件を尋ねると、再発行してもらったとのことです。「3、4回目やで」 「エ~ッ」 「もっと度々再発行する人もあると言うてはったけどな」 小さな声は聞こえない母は幸せです。

時間がたつのは幸せなことです。忘れたわけではないのですが、忘れることが出来ます。

   *** あきちゃんのアップルパイ ***

Cimg2063 お嫁さんのあきちゃんが、先日のリンゴでアップルパイを作ってくれました。誕生日のチーズケーキは食べかけてから慌てて写真をとってブログに載せたので、まず写真を撮りました。
今回は息子のすき焼きも有ったのですが、パイの写真だけにします。

|

« 吉兆草を | トップページ | 干し柿 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なにをもったいぶってここまで書いて気を持たせるの~
面白い話なら書いてくださいな。あぁ聞きたいみたい、人の失敗談。
先日娘は実印をなくして改印の手続きをしました。でも確かに家の中にあるはずなのです。

投稿: oss102 | 2006年11月 7日 (火) 20時40分

きっと、靴を線路に落とした。(^・^)

投稿: あきの | 2006年11月 7日 (火) 20時59分

OSSさん あきのさん
こころ優しい、お二人のコメントに傷心のchiyomiさんはウルウル。(^_^;)
でも今回のことで chiyomiさんはやさしくなれたかもと思います。

投稿: chiyomi | 2006年11月 7日 (火) 23時31分

“起こった事実を話したくない”などと云われると尚更ききたいです。失敗談ってたくさんありますよね。その中で忘れる失敗と、忘れられないシッパイがあります。時間が解決してくれると思います。

投稿: こじま | 2006年11月 8日 (水) 06時00分

こじまさん
時間が解決してくれる・・・本当にありがたいことです。chiyomiさんは、今度のことを忘れられないけど、忘れられそうです。
若い世代はまだまだ未来があるのだから、大切に思っている家族がいるのだから、いじめなどのつらい出来事もあるだろうけどなんとかつらい時をやり過ごす方法がないのか考えて欲しいと思います。

投稿: chiyomi | 2006年11月 8日 (水) 09時26分

chiyomiさんに なにかが起こっていると思っていました。腰痛が再発したのかな・・・などと。でも、ブログ復活でチョット安心しました。
中島みゆきさんの歌をご存じですか?
『今はこんなに悲しくて、涙も枯れはてて、もう二度と笑顔には なれそうもないけど・・・・・』 <時代>という歌です。まわる、まわるよぉ~時代はまわる~ というわけで、必ず元気に笑い話になる日がくると思います。
でも、私は妄想癖があります(笑)。私の頭の中では、もうすごいことになっています。
誰って? chiyomiさんがです。p(^^)q

投稿: となりのとまと | 2006年11月 8日 (水) 10時20分

そうなんです。 とまとさん chiyomiさんはすごいことになっていました。
そこからどうしたか、そこからのchiyomiさんもすごかったです。
絶望からの生還。なんかサスペンスみたいですが、人知れず家まで帰れたことに感謝しています。ちなみに、chiyomiさんの仕事場、JRの駅は携帯電話は圏外になっています。
中島みゆきさんの歌は歌詞も、曲も、声も個性があって好きです。

投稿: chiyomi | 2006年11月 8日 (水) 11時09分

わたしの受け取り方は甘かった。靴を線路に落としたくらいの話ではなさそう。
よほどの深刻なことだったようですね。さて、分からない。まったく分かりません。まあ言いたくないことは、言わない。
でも何だか分からないけれど、みんなが心配して書き込み、ちよみさんが、気持ちを軽くしたのだから。これでよし。ですね。
でも何だろう。何が起こったのでしょうね。

投稿: あきの | 2006年11月 8日 (水) 19時21分

あきのさん 心配して頂いてありがとうございます。
悲しい現実でもなんとかなる、chiyomiさんは運がいいと思いました。
干し柿作りました。食べるのは私だけですが、カラスとかヒヨドリとかに気付かれないかちょっと心配です。

投稿: chiyomi | 2006年11月 9日 (木) 03時51分

chiyomiさんに起こったことは
「老い二人」のタイトルに
解く鍵があるように思います

投稿: ゆ | 2006年11月 9日 (木) 08時31分

ゆ さん
今とまとさんのブログに行ったら、ゆさんのコメントがあって“やったね ゆ ちゃん!”と思ってしまいました。とまとさんは、ゆ さんにきっといっぱい子育てのアドバイスをしてくださると思います。そして読ませてあげたい本のアドバイスも期待できます。
とまとさんと同じぐらいお薦めが、ビディの母さんのブログです。ビディの母さんも子育て支援をされていて、絵本がいっぱい出てきます。絵もとっても上手で物語りも載せておられます。是非訪問してください。どちらも、絵本の好きなゆさんにぴったりなブログです。
そして今日頂いたコメントは “ぴんぽーん!!”
なかなか鋭いつっこみです。(^o^)

投稿: chiyomi | 2006年11月 9日 (木) 17時32分

chiyomiさんに何があったのかしら…^^;
でも無事ならよかったですけど…

アップルパイおいしそうですね~~^^

投稿: くり | 2006年11月 9日 (木) 19時01分

くりさん
くりさんも “やったねくりちゃん” だね。
とまとさんとお友達になれてよかったね。とまとさんのブログはとっても素敵だから、とまとさんからいっぱい吸収してね。
アップルパイおいしかったよ。お嫁さんのあきちゃんが作ってくれました。

投稿: chiyomi | 2006年11月 9日 (木) 22時19分

とまとさんも知ることができてchiyomiさんにコメントしてよかったと思います
ビディの母さんのブログも見てみますね
そうそう 芋煮の作り方をのせておきましたのであとで見てみてください

投稿: ゆ | 2006年11月10日 (金) 10時06分

ちょっとの間 ブログ離れていたらchiyomiさん
大変なことがあったのですね?
コメント読んでいたら 謎は深まるばかり・・・・
でも みんなchiyomiさんのこと とっても心配してるんですよね
無事でなによりでしたね
やっぱり 気になる真相ですが・・・・・

投稿: 葛布織 | 2006年11月10日 (金) 19時27分

ゆ さん
芋煮作りましたよ。大成功です。ありがとうございました。
ブログに載せています。また見てくださいね。(^_^)v

投稿: chiyomi | 2006年11月10日 (金) 22時12分

葛布織さん
武士の情けということで、なかったことにお願いいたします。(^_^)v
でも気にかけていただけてうれしいです。

投稿: chiyomi | 2006年11月10日 (金) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 老い 二人:

« 吉兆草を | トップページ | 干し柿 »