« 今日も はれ | トップページ | 母の さいふ »

この春の“青春18切符”は・・・

JRグループ発足20周年を記念して、この春の “青春18切符” はなんと8000円で売り出されるそうです。普段でも11500円でうれしいのに、8000円だと5枚つづりなので1日1600円でJR乗り放題・・・めちゃめちゃうれしいです。

今朝仕事に出かけるとき、通勤のJRの駅のパンフレットの棚でチラシを見つけました。菜の花畑が一面に広がった写真のチラシです。
雨女のKさんと「今年も奈良のお水取りに行こうね」と約束してたのを思い出しました。
行けるかなぁ~・・・行きたいなぁ~
ムムムさんにも御所の北西に「空からふるように咲く、枝垂桜が咲いたら教えてください」とお願いしました。観たいなぁ~
去年は和歌山に初めての桜を観に行ったけど、和歌山ラーメンは食べてない。おいしいのかなぁ~。吉野の桜を見てから和歌山にまわってラーメンを食べようか?
敦賀まで快速電車が通ったので、とまとさんのブログの小浜にもまわれそう・・・
ちょっと遠いけど、小田原城にも行ってみたいなぁ~。

普段はこれと言って急ぐ仕事はないのですが、今日は給料計算とか送金の用意とかわずかづつですが決まった仕事がある日です。
あたたかな窓越しの光の中で、気分は春の一日でした。
今晩はブログの更新をするつもりはなかったのに、急に書きたくなって書いてしまいました。書いたら本当に行ける気がしてきます。

|

« 今日も はれ | トップページ | 母の さいふ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

もう、またこの季節が巡ってきたのですね。
ちよみさんの青春切符は、魅力1杯のブログとなって帰ってくるので、待っています。行けるといいですね。お母さんのことでしんどいときだから、余計にたいせつな旅となるでしょう。

投稿: あきの | 2007年2月20日 (火) 08時09分

あきのさん 一年はあっという間ですね。
いけるかな?・・きっと行ける。そう思えば行ける気がします。
楽しい事を考えブログに書いてみると、楽しい事がやってくる。
青春18切符は3月1日~4月10日迄利用できます。あきのさんもこの春始めてください。(^o^)

投稿: chiyomi | 2007年2月20日 (火) 09時01分

8000円安い!
あ~誰かと共有できるなら・・・(><)うーむ。

投稿: くり | 2007年2月20日 (火) 23時15分

chiyomiさんが たのしい旅ができるといいな
楽しいことがあると 辛いこともがんばれるような気がします。

投稿: ビディの母 | 2007年2月20日 (火) 23時36分

ちよみさんは、辛い(しんどい)時でも旅行の計画が出来る、芯の強さと、やさしさを持ち合わせているなぁと思います。計画にゆめをふくらませる、ちよみさん、ぜひ実現できますように・・!

投稿: こじま | 2007年2月21日 (水) 06時38分

くりさん
ごめん ごめん きちんと書いておけばよかったね。
5枚つづりで、一人で5回使ってもいいけど出発地と到着地みんなが一緒に行動するなら何人でもOKです。
是非お友達とお出かけに使ってみて下さいね。

投稿: chiyomi | 2007年2月21日 (水) 09時17分

ビディの母さん
お義兄さんからも週一回は18切符で飛び回れるほどの息抜はしてとメールが届きました。
元気な3月がおくれますように。希望です。

投稿: chiyomi | 2007年2月21日 (水) 09時23分

こじまさん
入院した頃の悲壮感がなくなって、落ち着いてきたからふとチラシに目がいってしまったのですね。
もうすぐ春ですから・・・でかけたいです。

投稿: chiyomi | 2007年2月21日 (水) 09時30分

毎回福寿草の写真見てたのに、私はどうしていつも出遅れるのかな。 青春18キップで夢をふくらませる元気なchiyomiさんでよかったです。 もうすぐ春ですね。私の所は暦だけですが、そのうち必ずやってきます。

投稿: oss102 | 2007年2月21日 (水) 17時45分

OSSさん
毎日の温かい天気で、福寿草の花が10cm程の丈になり葉っぱも繁ってきましたよ。
chiyomiさんの更新は法則がないのでコメントもしづらいと思います。ごめんなさい。
母は今日もリハビリ頑張りました。体のほうは本当に順調です。
気持ちの方もぼちぼち順調です。しっかりしてきています。
ありがとうございます。

投稿: chiyomi | 2007年2月21日 (水) 19時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この春の“青春18切符”は・・・:

« 今日も はれ | トップページ | 母の さいふ »