« 畑仕事 開始 | トップページ | 123456 »

一週間

ジャガイモを植えたのが一週間前なのにずっと前のような気がします。

木曜日 仕事に行きました。母の病院には息子と娘が行ってくれました。

金曜日 病院に行きました。
夜は娘のRちゃんと、バレンタインのお返しにお父さんからお小遣いをもらっていたので前から行きたいと思っていた料理屋さんに食事に行きました。初めてのお店なのでお薦めコースを注文し、最初の一品は「菜の花の辛し和え」でした。

土曜日 毎週土曜日の夜は息子一家が食事にきます。お父さんも帰ってきます。ブリ大根を炊きながら掃除をします。今、掃除は一週間に一回だけしかしません。
一口カツとエビフライ、春キャベツのサラダを作りました。キャベツは千切り、キュウリも薄切りにし塩をしてそれぞれ絞りハムの薄切りと共にマヨネーズで和えただけですが、みんなに好評です。

日曜日 今日は彼岸の入りです。
日曜は弟が実家にいるので、気になっている仏壇とか部屋の掃除、寒さが気になりましたが母のお布団とかを干したくて出かけました。これも気になるお墓の掃除もしました。お墓の回りの草引きをしながら、結婚していない弟の事、実家のこの先の事を考えてしまいます。
ときおり雪の舞う、冷たい彼岸の入りの一日でした。

月曜日 仕事です。バケツの中に入っている椿の花を持ち上げると、バケツの形そのままに氷がはっていました。

火曜日 母の仮退院を迎えに行きました。
家に帰れるのを喜んでくれるかなと思っていましたが、そうでもなさそうでした。
なんとか落ち着きを取り戻し、弟と夕食を食べ始めたので気になりながらも帰りました。帰り道スーパーによると、遅かったのでほとんど半額になっていてなんか得した気がして思い切り買い物をしました。Rちゃんとちょっと多すぎたかなって食べ終わった時、「今から帰る」お父さんからの帰るコールでした。明日が祝日だった事をすっかり忘れていました・・・

水曜日 心配しながら実家に着くと、なんと母は弟とジャガイモを植えていました。昨日までとうって変わって、暖かい朝を迎えました。
でも、仮退院は失敗でした。母は今度は病院に行くのを嫌がります。説明して、わかったと言っていても状況を本当に理解できていません。母にとって酷な仮退院だったと思います。晩御飯を一緒に食べ、後を弟に任せ帰りました。

そして今日、一ヶ月の内今日だけははずせない仕事の日です。給料や業者さんの支払いがある日です。帰宅後母の様子を聞きたくて電話をしていますが、まだ留守電になっています。
chiyomiさんの一週間を、ダイジェスト版で書いてみました。




 

|

« 畑仕事 開始 | トップページ | 123456 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ごめんごめん、ごめんなさい。わたしは今、自分のブログにちよみさん宛てのコメントを書き込んでから、ここに来ました。そしたら何と忙しそうなちよみさんがいました。いい加減に茶化したこと、あやまります。

投稿: あきの | 2007年3月22日 (木) 21時35分

あきのさん
読んできましたよ。ジャガイモの芽が出るまでに更新できよかったです。(笑)
chiyomiさんは、コメントがまぎれてしまいあきのさん気付いてくださるかなっと言う事の方が気がかりでした。よかった!
やっぱり忙しそうにみえますね。本当は淡々と書きたかったのです。

投稿: chiyomi | 2007年3月22日 (木) 22時40分

chiyomiさんの1週間がわかりました。(^o^) 忙しそうですね。
私も今は週二回の仕事と病院に行く毎日です。

お母様は仮退院できるまでに元気になられたのだなと 嬉しく読んでいました。畑仕事までされるとは、すごいの一言です。さすが働き者のchiyomiさんのお母様です!!
そして、お母様はもう病院へは行きたくないのですね。自分の家がいちばん良いですものね。 母も帰りたいと毎日言います。

投稿: となりのとまと | 2007年3月22日 (木) 23時28分

とまとさん
やっぱり忙しそうですね。(笑)
でも、どうしてもだめな時迄は仕事は続けたいと思っています。
仕事に行く日だけが、後ろめたい気持ちが少しは楽になるのです。とまとさんも私よりずっとやりがいのある仕事だから、頑張って続けてくださいね。
母は入院中「ジャガイモ植」が頭から離れず、言い続けていました。足は痛くてもやりたい事が出来本望だと思いました。
母と私の会話を聞いていて、カーテンの向こうのベットから「歳をとると自分のことしか考えられなくなるものです」と声をかけてくださいました。回りの者がいくら正しいと思って理屈を言ってもその瞬間わかったと言うだけで、母は母の尺度でしか理解していない事に早く慣れていかなければと思います。
とまとさんのお母さまも帰りたいのですね。その言葉を毎日聞くとまとさんの気持ちが今はよく理解できます。
とまとさんこそ忙しいのにいつも気にかけてくださり、本当にありがとうございます。

投稿: chiyomi | 2007年3月23日 (金) 05時42分

なんだか、私と似たような1週間です。
久しぶりに娘が帰り、夫と三人で食事に行ったり、父のお見舞いに行ったり、畑の草引きをしたりの生活でした。
夫のうちのお墓の事、私の実家のお墓の事、義母と暮らす義姉のところも、息子さんが結婚していないので、お墓をどうしようと、お彼岸やお盆が来るたびにその話です。
夫は、「そこに私はいません。眠ってなんかいません。って言ってるやないか。千の風になってるんや」と老人には、通じないことを言ってのんきに笑っています。
時代とともに、生活の仕方も変わり、家やお墓を守るといった風習も形が変わってしまいつつありますね。
さしずめchiyomiさんのところは、息子さんが近くにいらっしゃるし、男のお孫さんもいるし、安泰ですね。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年3月23日 (金) 20時02分

ブルーさん
ご主人のおっしゃるように「千の風になって」以来お墓に対する意識が変わりそうな勢いですね。ブルーさんも書いてくださったように、先祖代々といった家族制度自体にとらわれなく生きていく方が大勢を占めていって変わっていっています。普段そうは思いながらも、お彼岸とかお盆とかいった時にはふとこんな事を思ってしまう・・・我家の心配はしないのに、実家の心配をする。お父さんも灰はどっかに撒いてくれたらいいと気楽なもんです。私も余り自分の死後の事は気になりません。これはやはり後を見るものが途切れる実家への勝手な気がかりのようです。
ブルーさんもいつもの生活が戻りよかったですね。
これまでお休みだった分、ブログ楽しみにしています。(^o^)

投稿: chiyomi | 2007年3月23日 (金) 23時21分

お母様 仮退院までできるようになってよかったですね!!
うちの次男君は21日に退院できましたが
毎日 病院に通うのもなかなか大変なことでした
なるべく夕食が終わったころに行くようにして 仕事や家事に
支障のないようにしましたが、そのほうが病院でゆっくり
できるので いつも話さないような話もできたり
すれちがいの兄弟と仲良く話していたりで ある意味良かった
気もしました
chiyomiさんの一週間もとても忙しそうで大変ですね
無理をなさらないように体に気をつけてくださいね。

投稿: 葛布織 | 2007年3月24日 (土) 11時35分

ちよみさんのコメントに再再度挑戦・・忙しい一週間ですね。私も若いころ走り回っていました。今はお尻に根が生えました。

投稿: こじま | 2007年3月24日 (土) 22時15分

葛布織さん
次男君、ご退院おめでとうございます。
おかげさまで母も今日退院する事が出来ました。
家に帰って、今まで入院していた事をすっかり忘れてしまっているのにここまで忘れてしまえるのかと心配になりましたが、家で暮らすうちに自分を取り戻して落ち着いてくれる事に期待しようと思います。お赤飯を炊いてささやかなお祝いをしました。
家族の誰かが入院をすると大変ですが、元気な時は気がつかなかった家族同士のコミュニケーションは密になりますね。次男君とゆっくりした時間を持ててよかったですね。
葛布織さんもお義父様のこと、子供さん達のこと、仕事、家事と大忙しの毎日と思います。頑張りましょうね。(^o^)

投稿: chiyomi | 2007年3月25日 (日) 00時16分

こじまさん
度々挑戦くださりありがとうございます。(^o^) うれしかったです。
み難い数字とアルファベットの羅列をカッコの中に書く時、半角で書いていただくとうまくいきます。chiyomiさんも度々挑戦した結果気が付きました。
母は今日退院してくれましたが、食事の用意とかその他まだまだ手伝いが要ると思いますので当分忙しい日々が続きそうです。こじまさんは今のあいだにいっぱい楽しいことにトライしてくださいね。九州旅行楽しみですね。

投稿: chiyomi | 2007年3月25日 (日) 00時36分

chiyomiさんのお母さんも畑仕事が大好きなのですね。
うちのおばあさんと同じだと、フフフと微笑んで読みました。
いつも畑のことを気にしていて、今は畑仕事の総司令官です。(杖をつきながらの司令官ですよ。)
病院にまた帰ることをわかってもらうのはたいへんですし、chiyomiさんやご家族の気苦労が伝わってきます。

投稿: ムムム | 2007年3月25日 (日) 10時07分

ムムムさん
“はいっ” 母にとって畑仕事は命です。
ムムムさん家のおばあさんの総司令官姿を思い浮かべ、chiyomiさんも思わずほほが緩んでしまいました。お幸せそうです。
おかげさまで昨日母は退院しました。仮退院からこんなに早く退院が出来るなら、仮退院はなければよかったと思うほど混乱して昨日は自分が入院していた事も忘れていました。
でも、暖かな春がもうそこにあるので土をいらっているうちに自分を取り戻してくれそうな気がしています。
母と一緒に暮らしている弟は中学の先生で、卒業入試が終わった今比較的休みが取りやすいので弟が実家にいるときを見計らってムムムさんの桜に出会える一日を楽しみにしています。

投稿: chiyomi | 2007年3月25日 (日) 11時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一週間:

« 畑仕事 開始 | トップページ | 123456 »