« 願はくは | トップページ | おたいまつ・椿 »

寒の戻り

今日病院から帰るとき雪が舞っていました。
今年は信じられないほどの暖冬で、2日前の日曜日なんか車に乗っていてあまりにもぬくかったので窓を全開で走りました。道路脇の温度計は22度を表示していました。このまま夏がきてしまうのかと思うほどだったのに・・・昨日の嵐は再びの冬を運んできました。関西では奈良のお水取りの頃はやっぱり、寒の戻りがあります。

明日は18切符で奈良に出かけます。寒そうです。

お水取りの見物は夜だからそれまでどこに行こうかと考え、お水取りにちなんで椿のきれいなお寺を回ってみようと思いたちました。一緒に行くKさんは椿の花が大好きです。奈良市観光協会のHPで検索しました。3つ是非見たい椿を見つけ、電話で聞いてみる事にしました。
  お寺の名前  椿の種類   お寺の方の話
① 白毫寺     五色の椿   見頃とは言えませんが、咲くには咲いています。
② 伝香寺          ちり椿           うちは日曜と12日(おおたいまつの日です)だけ観ても
                      らっています。
③ 東大寺開山堂 のりこぼし   開山堂は住職の住居なので公開していません。
                     どうしてもと思われるなら4月堂の塀越しに見られる
                     かもしれませんが、咲いているかどうかはわかりま
                     せん。
夜明日の打ち合わせに電話をくれたKさんにこの話しをすると大笑いでした。奈良市の観光協会もいいかげんです。

そんな事で明日の行動予定は未定ですが、去年とは違ったコースを行こうと思っています。(去年のは、バックナンバーをクリックで3月にあります。是非みてください)               

|

« 願はくは | トップページ | おたいまつ・椿 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

去年は、西国三十三ケ所めぐりだったのですね。
白洲正子さんの著書で読んだことがある場所です。
信仰がなくても回れると書いてありましたので、
いつか行ってみたいと思っていました。

今年は奈良だったのですね。
「ちり椿」「のりこぼし」に興味があります。

計画を立てないで行き、思いがけない出会いもいいものです。

chiyomiさん、私は晴れ女です・・・・

投稿: sakura | 2007年3月 7日 (水) 03時53分

お水取りに出かけるのですね。いいなあ。わたしは週末、お葬式に信州まで行きます。1人なくなると3回行くことになります。葬式、四十九日、一周忌です。
こんなときでないと従弟たちには会えません。息子と住んでいる体の不自由な叔母が、わたしの行くのを楽しみにしているので、バスを降りたらまず買い物。食事をなん作って、楽しんでもらうつもりです。

投稿: あきの | 2007年3月 7日 (水) 07時24分

「青春18切符」のネーミングっていいですよね。読んでいていつもそう思っていました。「奈良 椿巡りの旅」ブログ楽しみにしています。
気をつけていってらっしゃ~い!! (^-^)/~~

投稿: となりのとまと | 2007年3月 7日 (水) 08時32分

今日は奈良に出かけるのですね。
よい時になりますように^^

投稿: くり | 2007年3月 7日 (水) 10時36分

気のおけないお友達とそぞろ歩き、楽しいでしょうね。
春めいてきたとおもっても、必ず受験のころには荒れますね。
今日もこちらは雪降りです。最高気温がマイナスで、真冬日です。
明後日のキロロスキーが粉雪になりそうでルンルンです。

投稿: oss102 | 2007年3月 7日 (水) 10時42分

博多でも 今日は 雪がちらついてます。
暖かい日が続いていたので 急に冷え込むとこたえます。
寒さにまけず 青春してきてください。

投稿: ビディの母 | 2007年3月 7日 (水) 11時49分

ちよみさん、今日は18切符でお出かけでしたか?。此方は大荒れです。うちの椿も咲き始めましたが、まだ囲いの中です。

投稿: こじま | 2007年3月 7日 (水) 17時25分

sakuraさん
西国三十三ヶ所巡りは、なんとトムクルーズの「ラストサムライ」を観てそのロケ地が姫路の書写山・円教寺というのを聞き訪れたのをきっかけに始めたもので、私の場合も信仰心とはかけ離れたきっかけでした。3年前の事で、以来どこかに出かけるついでといった事で続けています。今3分の2ほど納経帖が埋まっています。sakuraさんも気楽に始めてください。
白洲正子さんのご主人の出身地が三田で、私の家から歩いて10分ほどの所に白洲家の菩提寺があり、お二人のお墓もあります。正子さんはこんな遠くのお墓に来てしまって寂しくないのかなって思います。
ちり椿は、普通の椿は花そのものがポロッと落ちてしまいますが、さくらとかのように花びらを散らす椿だそうです。
のりこぼし椿は、赤い椿に糊をこぼしたように白い色が混じった椿で、東大寺の開山堂の椿が有名だそうです。
今日勉強してきました。(笑)
目的なしのお出かけも素敵なのですが、chiyomiさんは欲張りで同じ行くならとついいろいろ調べてしまいます。これもけっこう楽しみなのです。
sakuraさんの晴れ女ですの言葉にうれしくなってしまいました。
おかげさまで今日はいいお天気でした。(^o^)

投稿: chiyomi | 2007年3月 8日 (木) 00時29分

あきのさん
大事な方の死は、思いもいっぱいあり寂しくなりますね。心からお悔やみ申し上げます。
父母共に末っ子の私は、叔父も叔母もずっと以前に亡くなり、母は「私が一番の長生きをしている」と言ってちょっと寂しそうです。
信州の叔母さまには、是非横浜のおいしいお菓子も届けてほしいなんて甘い物大好きの私は思ったりしましたが、もう準備したとおこられるかな?
奈良のお水取りの今日一日、本当にいい一日になりました。
あきのさんにきっと気に入ってもらえると思います。

投稿: chiyomi | 2007年3月 8日 (木) 00時58分

とまとさん
「青春18きっぷ」は、春、夏、冬とそれぞれあるのですが、私は春のみの楽しみです。
若者が使っても、chiyomiさんのようなおばさんが使っても「18きっぷ」。とまとさんが言ってくださったように、本当にうれしくなるようなネーミングですね。そのうえ安いからなおさらうれしいです。
今年は暖かかったので、椿の花も開花が早かったようです。街中の民家の庭先にも椿の花がいっぱいでした。一緒に行ったKさんは大喜びでした。
ブログ頑張って書きますので見てくださいね。(^o^)

投稿: chiyomi | 2007年3月 8日 (木) 01時20分

くりさん
「青春18きっぷ」で行って来ました。
去年に引き続きの奈良のお水取りでしたが、通る道や行き先を変え楽しんできました。
くりさんも、ブログまた見てくださいね。(^o^)

投稿: chiyomi | 2007年3月 8日 (木) 01時26分

OSSさん
三田駅に着いたとき、一緒に行ったKさんは「ちょうど12時間やな」と時計を見ながら言いました。三田駅を出発したのが10時1分の快速で、着いたのが22時と長い一日でした。ほんとはKさんと喧嘩もしてしまった時間もありました。(笑)
さすが小樽は寒そうですね。
明日のキロロスキーはルンルン・・・OSSさん可愛い!!
楽しんできてくださいね。(^o^)


投稿: chiyomi | 2007年3月 8日 (木) 01時53分

ビディの母さん
福岡も今日は寒かったのですね。暖冬に慣れてしまった体には今回の寒さはこたえますね。家に着いた時娘も「寒かったやろ?」と尋ねてくれました。三田にも一時激しく雪が降ったそうです。
でもでも、朝のうちこそ寒かったのですが、歩くばかりだったからかもしれませんが奈良地方はだんだん暖かくなり、夜になってもマフラーもいらないほどでした。おたいまつの熱気が伝わってきました。青春できたのかな?(^o^)

投稿: chiyomi | 2007年3月 8日 (木) 02時13分

こじまさん
はぁ~い・・・行ってきましたよ!
こじまさんの所も寒そうですね。積もりましたか?
こじまさん家の椿は囲ってあるのですか? 今日chiyomiさんはいろんな椿を見てきましたが、雪の中の椿は美しいでしょうね。是非ブログにお願いします。楽しみにしています。(^o^)

投稿: chiyomi | 2007年3月 8日 (木) 02時23分

楽しんでこられたようですね。記事を楽しみにしています。
chiyomiさん、いつ寝たのかと心配になりました。

投稿: ゆ | 2007年3月 8日 (木) 08時49分

ゆ さん
chiyomiさんも心配になります。(笑)
パソコンに向かうと時間があっという間に過ぎていきます。
写真載せました。またみてくださいね。

投稿: chiyomi | 2007年3月 8日 (木) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寒の戻り:

« 願はくは | トップページ | おたいまつ・椿 »