« ムムムさんの さくら | トップページ | さくら さくら さくら »

寒かった

Cimg2765_1











三田から篠山までのR176号沿いでこぶしの花が一番きれいな場所です。だだ残念なのは、天気が悪かったのとうっかり接写モードで写してしまったことです。

道路沿いの温度計は3度・・・えェ~? しばらく行くと「若狭・舞鶴道は雪」の表示。
花冷えは寒すぎます。
篠山市に入るなり雨も降りだしました。残念・・昨日の畑仕事の続きを頑張るつもりだったのです。とうがたち始めた冬野菜をひいて夏野菜を植える準備をはじめたのですが、草がいっぱいはえかけているのが気になってひいたりしているうちに途中になっていました。

そして気になる事がもう一つ。
昨日退院後母と一緒に買い物にはじめて行って、車から降りた母がツツツツツ・・・っと後ろへ・・まるで夢を見ているようにこけてしまったのです。
幸いその後つえをついてなんとか歩いてくれましたが、母の回復を前回の骨折の時と同じようには信頼できないと思い知らされました。
歩かなければ筋肉が落ちるし、歩く行為には危険が付きまといます。
「毎日仏さんにお願いしとるのに、なんでこないようこけるんやろう・・・」母はこう言いながら「頼んどるさかいこのぐらいで済ませてもらえとるんや」こう答えます。なるようにしかなりません。

*** 母の名誉回復のために ***
母  chiyomiさんのジャガイモ、もうすぐ芽だすなぁ~
chiyomiさん なんでわかるん?
母  土が盛りあがってきとる
余程きいつけて見なければ気がつかないほどの盛り上がり方です。最近風が吹いたら倒れそうな母を見続けていたchiyomiさんには、うれしい母でした。

|

« ムムムさんの さくら | トップページ | さくら さくら さくら »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ホント寒かったですね。
きょう、ホームへ行ったのですが、彦根のほうなので、特に寒くて、湖も荒れていました。桜もまだまだです。
おかあさん、かわいいですね。仏さんが願いを聞いてくださるように!
こちらの北部の山々も、こぶしがきれいです。この写真のような景色で、毎年、「山笑う季節だなー」と思います。
畑の作業もこれから忙しくなりますね。お互いぼちぼちがんばりましょう。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年4月 4日 (水) 20時48分

ほんとに 寒い一日でした。4月と言うのに東京でも雪がちらつきました。 先週の夏日の陽気から一気に冬に逆戻りですね。
お母様は骨折の後を痛がりませんか? 心配はつきないでしょうが、歩く事ができるようになって本当に良かったですね。
そして、長い間畑仕事をされてきた方の目は確かだなと感心させられました。
本格的な春まであと少しですヨ~(^o^) ~♪

投稿: となりのとまと | 2007年4月 4日 (水) 20時51分

chiyomiさんとお母様の会話が かわいいです。
仏さまは 願いを聞いてくれているんですよね。
じゃがいもの芽のでるタイミングがわかるなんて
さすが 達人です。 


投稿: ビディの母 | 2007年4月 4日 (水) 21時10分

chiyomiさんこんばんは
今日はほんとうに寒かったですね・・
当地も一時雷まで鳴り出しました
雨のため用事が思うように片付かなくて残念でしたね

でも「イナロク」沿いのこぶしの白い花♪
たくさん咲いて・・ちゃん見えてますよ~
もうすぐ山ツツジの紫の花も咲いて
まちこちゃんと走るのが楽しみになりますね♪

親がずんずん年老いていくんだな・・って感じる瞬間
とっても悲しいです
私も月に1度施設にお世話になっている両親に逢いに
帰郷するたび・・心が曇ります
でもchiyomiさんはたびたびお母様の所へ行かれて
お母様とっても幸せですね

「頼んどるさかいこのぐらいで済ませてもらえとるんや」
そう思える前向きの考え。。好きです
それにお母様、
chiyomiさんの植えたジャガイモちゃんと気いつけて。。
芽を出すのを楽しみに待ってらっしゃるのですね(^▽^)

chiyomiさんのやさしさがじんわりと伝わってきました

投稿: kei | 2007年4月 4日 (水) 21時22分

公園や庭にぽつん、ぽつんと咲くこぶしは見ますが、山に何本も策風景って、そういえば見たことないな・・。見てみたいです。
お母さんは、本当に畑のことになると本来のお母さんの姿ですね。
これからは草との戦いになりますね。それを気にするchiyomiさんも、やはりお母さんの2代目。
私も、chiyomiさんのように上手にやりとりできるように努力したいと思います。

投稿: ムムム | 2007年4月 4日 (水) 21時37分

ブルーさん へ
彦根までは距離がありそうですね。おいしいものを作ったからチョコチョコっとと言うわけにいかなくなり、ご両親が一緒でよかったですね。
仏さんには私も「お母さんが元気やなかったらご飯供えてもらえへん」と言いました。わかっているけどつい先のことを考えてしんどうなる事があります。ボチボチですね。(^o^)
去年咲かなかった分、今年はこぶしがきれいですね。
それから、友達の家のシネンシスは10cm位の鉢植えです。株を分けてとちょっといいづらいです。(笑)

投稿: chiyomi | 2007年4月 4日 (水) 23時18分

歳をとるとは、こういうことなのですね。生老病死とはよく言ったものです。このどれをも避けて通るわけには行かない。しかし、土の盛り上がりが今でも分かるのですから、流石です。

投稿: あきの | 2007年4月 4日 (水) 23時35分

歳をとるとは、こういうことなのですね。生老病死とはよく言ったものです。このどれをも避けて通るわけには行かない。そんなことを感じました。
しかし、土の盛り上がりが今でも分かるのですから、お母さんは流石です。

投稿: あきの | 2007年4月 4日 (水) 23時37分

とまとさん へ
雪が降ったのですか・・・篠山は雨でしたが、兵庫県の北部は12cmの積雪と夕方のテレビは報道していました。寒かったです。
母は手術の後を大変痛がります。じっとしている時は痛くないのですが、動くと痛いようです。家に帰ると病院にいるときのように安静にしていられず、どうしても動いて(働いて)しまいます。歩けるようになることは有難い事で、私だってきっとそうすると思うから「してはだめ」とは言えません。
せめて寒さのこたえる母のために今度こそフェイントをかけずに、本当の春が来てほしいと思います。

投稿: chiyomi | 2007年4月 4日 (水) 23時44分

ビディの母さん へ
入院後さらにやせてしまった母は、強い風が吹くと倒れそうです。
そんな母が2度も骨折をしなんとか歩けるまでに回復できたのは仏さまが守ってくださっているからと思います。すがる事で心が救われるならありがたいと思います。
耳は聞こえにくい、物忘れはあいかわらず、足元は頼りない・・・そんな母が久しぶりに見せてくれた母らしい一言でした。

投稿: chiyomi | 2007年4月 5日 (木) 00時28分

kei さんへ
イナロク・山つつじの紫の花・・・keiさんに近しさを感じます。
山つつじはもう咲き始めましたよ。(^o^) 
こぶしの花が咲いて、山桜が咲いて本当ならもっとうきうき出来るはずなのに、今年は停滞中です。
量より質と言う言葉もあります。
今日はきつい事を言ってしまった、次はあんな事いわんとこ。あれもしよう、これもしよう。思うばかりの繰り返しのchiyomiさんより、忙しいなかのkeiさんのご訪問はご両親にとってより密度が濃いと思います。

投稿: chiyomi | 2007年4月 5日 (木) 01時32分

ムムムさん へ
去年はこぶしは少なかったですが、今年はその分元気です。郊外の山に出かけてみてください。
母もムムムさん家のおばあさんと同じように、杖をついた司令官になりました。司令官に徹してくれているとうれしいのですが、自分でやりたいのが困ります。
補聴器をつけないのも喧嘩の種です。

投稿: chiyomi | 2007年4月 5日 (木) 01時45分

あきのさん へ
生老病死とは老いでは死なないけど、病では死ぬという意味でしょうか?
母は昨日転んだ事もあり手術の痕をとっても痛がっていましたが、やせてはいますが顔色はよく食欲もありとても元気です。
なるほどなぁ~っと私こそ思いました。
母にとって畑仕事は生きがいです。(^o^)

投稿: chiyomi | 2007年4月 5日 (木) 02時00分

母は、娘を頼りにし、娘は母を思いやり、いい母娘ですね。ジャガイモは土が盛り上がってきたら、軽く土寄せしてください。さらに大きくなってきたら、もう一度土寄せします。こどもの頃よく手伝わされました。今は、しておりません。

投稿: こじま | 2007年4月 5日 (木) 07時55分

いつも周りの配慮の事を考えて優しい意お母さん。だからchiyomiさんに大事にされるのですね。

毎日、毎日、ムムムの文字を見ては閉じていました。
chiyomiさん 私のブログのbBlog peopleをクリックしてください。左横のネームカードの上です。更新されるとそこにマークがつきます。chiyomiさんのがつかないので、毎日開けるのですが
タイミングが悪いのかいつも出遅れています。
更新ピングにチェックを入れていただきたいのです。
たなりのとまとさんのにはつくので機能はあるとおもうのです。
よろしくね。

投稿: oss102 | 2007年4月 5日 (木) 08時16分

こじまさん へ
母は娘をたよりにしますが、娘は最初の勢いが滞りがちです。(苦笑)
でも畑仕事は性にあっているのか、やっていて楽しいです。
ジャガイモの土寄せやってみます。こじまさんありがとう。
でもどうしてこじまさんは今はやらないのですか? 楽しいのに・・・

投稿: chiyomi | 2007年4月 5日 (木) 20時19分

OSSさん へ
まだらボケがおこるようになると、あまり人に対して気を使わなくなるようです。自分本位になる気がします。
大きな声ではいえませんが、入院中頼まれているものを買ってきていましたが、それらはみんな忘れています。私も忘れると思ったのでお見舞いをせず、それらのものをお見舞いにと思っていました。
今までとおなじ母だと思うとけんかになります。
OSSさんの新兵器を試しに行って来ます。(^o^)

投稿: chiyomi | 2007年4月 5日 (木) 20時37分

こぶしの花は咲かない年もあるのですか?
家から見えるところにこぶしの木があり、毎年楽しみにしていましたが、去年は見逃したと思っていました。

投稿: ゆ | 2007年4月 9日 (月) 23時51分

ゆ さんへ
chiyomiさんもやはり去年はこぶしの花を見なかったのです。
去年の「百花繚乱」に書いています。
去年目立たなかった分今年はにぎやかに咲きそろうと思います。洗濯物干しの向こうの山に咲くのですね。(^o^)
こぶしの花を見ると「北国の春」を歌ってしまいます。

投稿: chiyomi | 2007年4月11日 (水) 02時06分

去年の「百科繚乱」に行ってきました。
わたしも見逃すわけがないと思っていたので、謎が解けました。
春はまだまだこれからですが、できるだけ例の山の写真を撮ってみますね。
こぶしの木はそんなに無かったように記憶しています。さてどうでしょうか。

投稿: ゆ | 2007年4月13日 (金) 09時22分

ゆ さんへ
今日同じ場所の前を車で通ったら、こぶしの花はだいぶ目立たなくなっていました。かわりに目立っているのは薄紫色のつつじです。
期待しています。どうぞ咲いてくれますように。

投稿: chiyomi | 2007年4月13日 (金) 21時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寒かった:

« ムムムさんの さくら | トップページ | さくら さくら さくら »