« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

つばめ

Cimg3018Cimg3013_1







1 2 3 4・・・5 ほらっ 今年のツバメも五つ子ちゃんです。

実家のきや(納屋)の軒先に、去年の巣をちょっと手直ししただけでツバメのお父さんとお母さんは子育てを始めました。巣に帰ったり帰らなかったり・・・のんびりした子育てで大丈夫かなって心配の連続でしたが、ある日突然巣の中から小さな囀りが聞こえ今は親鳥がえさを運ぶたび大きな声で叫びます。

もう一枚みて下さい。

Cimg3011 こんなに大きくなりました。
立派な羽になりました。ちょっと生意気そうです。そのくせ大きな口をあけて餌をねだります。

親鳥とかわらないほど大きくなった五つ子ちゃんに、えさを運ぶお父さんとお母さんは大変です。




そして

Cimg3012 新しいペアがまた巣を作りました。

作りたての巣はまだ乾いていないので草まで元気です。
でも急いで作ったせいかどうか巣と天井の隙間が少ししかありません。ツバメの赤ちゃんが大きくなって顔を出せるか心配になっています。

| | コメント (36) | トラックバック (0)

この世をば


この世をば我が世とぞ思ふ望月の欠けたることもなしと思へば

Cimg2993_1 京都国立博物館では今、極めた栄華・願った浄土とサブタイトルをつけた「藤原道長」特別展覧会が開催されています。

そして今日は博物館主催の土曜講座1600回を記念して「『この世』はわが世だったのか-藤原道長-」と題した特別講座が、講師に作家の永井路子さんを迎え開催されました。

永井路子さんの歴史小説が大好きなchiyomiさんは是非受けたくて申し込み、先着300名に入りました。

期待しすぎていたせいか、講座内容は愛読してきた永井路子さんの小説の復習に終わり残念な気がしました。

講座終了後、博物館の特別展覧会を見て回りました。
こちらの方は道長直筆の「御堂関白日記」や、藤原実資の膨大な日記「小右記」(最初に記した道長の「望月の歌」がこの日記に残されているそうです)、「今昔物語」(写本)、その他遠い平安時代の仏教文化に触れることが出来興味深い時間を過ごす事が出来ました。

ただ、永井路子さんの講座の前に博物館の方の話に「東京国立博物館で今開催中の、レオナルド・ダ・ヴィンチ展は50万人の入場者がありましたが、道長展は5万人なのが残念です」とありましたが、やはり入場者は少なかったです。
写真に写ったロダンのブロンズ像も悩みが深そうに見えます。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

花のいろは

Photo_2 花を育てるのが好きなお義兄さんから、このところ順調に花暦のメールが届いています。keiさんのブログに登場した花の写真と今日のお兄さんのメールが一致したのでうれしくて、久々にお兄さんのメールを紹介します。

ハコネウツギが盛りだ。シトシト雨のなか、大型の葉陰に「白花・ピンクの薄化粧の花・鮮やかな赤花」チラチラ。源平に咲き分けているように見えるが、白で始まり色が移っていく。梅雨時の花としてぴったりやし、この変身ぶりはみごとで小野小町さん「どう詠みなはる?」

keiさんのブログで見た花の名前を思い出せずにいたのでタイムリーにヒットしました。

ついでに 我家の花も見てください。

Cimg2977Cimg2970Cimg2967

この3枚の写真は先週の我家の花達です。
バラは園芸店で“どうぞお持ち帰りください”のコーナーに置いてあったものです。日当たりの悪い庭で毎年けなげに咲き続けています。すずらんは以前プランターに植えて玄関先に置いていたのを盗られ、泣く泣くお父さんの実家で貰ってきて地植したのが3年でこれだけになりました。その時お返しにジャーマンイリスを持って行ったのですが、今日見るとみごとにいっぱい咲き誇っていました。我家のは写真のように2本だけ、それも今日の雨でこけていました。後ろのつつじは引っ越した時、義父と義母が植えてくれたものです。

ついでにごめん もう一枚見てください。

Cimg2983 OSSさんのブログでカーネーションの育て方を書かれていたのを読んで、母の日の2日後近所の園芸店で大幅値引きされたカーネーションを買ってプランター植をしました。一緒に買った花を植え替え日陰に並べました。
端っこに半分写っているのは、去年の秋ブログ本の表紙にあわせて買ったカモミールで、たった一株がずいぶん大きくなり、蕾がついていますが一回り大きな鉢に植え替えました。
今回は夏の花植え替え第二弾で、後一回で今年は終わります。

お兄さんのメールが届き急に思いたちブログを書いてしまい、明日の仕事が心配なchiyomiさんです。

| | コメント (23) | トラックバック (0)

バースデーケーキは イチゴがいっぱい

Cimg2938 昨夜孫のみずきちゃんの一足早いお誕生会をしました。

5月生まれのみずきちゃんのバースデーケーキにはイチゴがいっぱい入っていました。
写真はおにいちゃんのゆうきちゃんがローソクを消そうと頑張っている所です。
お母さんはビデオを撮っています。


Cimg2943_1 ケーキを切り分ける娘のRちゃんのうれしそうな顔です。

Cimg2958 よこから見ると・・ほらこんなに・・大きなイチゴがゴロゴロと入っています。

Cimg2961 口のまわりをクリームいっぱいにし、満足げな今日の主役のみずきちゃんです。
おばあちゃんからのお誕生日プレゼントはピンク色の可愛いファーストシューズでした。

そしてゆうきちゃんは久々のお泊りで、おじいちゃん・おばあちゃん・Rちゃんを喜ばせてくれました。

| | コメント (37) | トラックバック (0)

短編集

先日の新聞の書評で 「最近短編集が好調」 と書かれていました。
そんなわけで・・・? 今日一日を短編集にしてみました。

従姉妹のこと
お昼に焼きそばを作ってさあ食べようと思ったとき、母のお見舞いに従姉妹が来てくれました。たくさん作っていたので「○○ちゃんも一緒に食べよう」と誘うと「友達が待ってくれているから・・・」と言いました。「そうか~」
お昼ごはんは後回しでしばらく話に盛り上がり表まで送って行くと車がありません。友達が戻ってこられるまで、従姉妹の妹の話になりました。もちろん妹も従姉妹ですが59歳で独身です。なんと彼女には結婚を決めていながら結婚をすることなく今もお付き合いが続いている彼がいるそうです。警察官だった彼は、退職後写真の講座を持っておられるそうです。
そして戻ってこられた友達はなんとなんと素敵な男性で車から降りて挨拶くださいました。今日来てくれた従姉妹は65歳。ご主人とは離婚、子供2人孫6人です。

ツバメのこと
今年も実家にツバメが巣を作り、親鳥がたまごを温めています。もう一方の親鳥がせっせとえさを運んできます。
chiyomiさんは、もし片方のツバメが出て行ったまま帰ってこなかったら残されたツバメはどうなるのか心配です。

近所のおばちゃんのこと
晩ご飯にと “わけぎ” を取に出ていると
おばちゃん   ようきたげとってやなぁ~
chiyomiさん   ・・・ (笑顔だけ)
おばちゃん   この頃物忘れがおおてなぁ~
chiyomiさん   いやなことは忘れへんのになぁ~
おばちゃん   そやねん。うちなぁ~・・・・・・・・   延々続きました。

原監督の事
巨人-ヤクルト  8回裏 4番 李 送りバンド(セーフティーバンド)成功
解説者は「巨人の4番打者で送りバンドを成功させた人はいましたかねぇ・・・」
これを聞いた娘のRちゃんは「原さんに送りバンドのサインが出た時、原さんはエッっと聞きに行きばれたそうやで」
巨人ファンのお父さんは知らないそうです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

いま咲いています

Cimg2887_1 いま咲いています。

去年のミリオンベルです。
軒下で冬越ししました。写していて、おひさんがあたり過ぎているのを写すとのっぺらぼうになり表情がなくなることに気付きました。半分日陰に入れてやっと見た目に近づきました。

「しんしょありこまち」と言う言葉を思い出しますが、我家の庭のけなげに咲く花達です。いっぱいある中できれいに咲いた花を選んでと言うのでなく、これですべてです。

Cimg2876_1Cimg2877Cimg2878Cimg2880Cimg2912Cimg2905 Cimg2902 Cimg2893_1 Cimg2907_1

ずっとほしかったクリスマスローズを咲きおわって安くなっていたのを買ってきたもののそのままに置いていたら新しく芽がでて、なんと咲きだしました。おくのピンクのにも小さな蕾をつけています。今日は鉢を買ってきて植え替えようと思います。一冬咲きつづけのび放題になったパンジーのプランターも植え替えの予定です。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »