« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

ほたる

Cimg3091Cimg3097_1Cimg3102






chiyomiさんが小さかった頃、篠山川はまだ川代ダムの上流でなく護岸工事もされていませんでした。竹やぶがあって、松林があって、広い石の川原が続いていました。

梅雨の頃のむし暑い夜、篠山川はほたるの光が無数に流れていました。即席で作ったなたねの箒をかざすと、ほたるのほうから飛び込んできました。
いま篠山川には支流に出かけないとほたるは見ることが出来ません。

ほたるは簡単に見ることが出来なくなってしまったけど、ホタルブクロウの花は群がって咲いています。三田から篠山へのR176線沿いでも、3箇所見つけました。
ホタルブクロウの花にほたるを入れた思い出はありませんが、ねぎの青い葉っぱに入れた気がしていました。でも今考えるとねぎの葉っぱの大きいのはいまの時期にはなく、あの長い筒状のものは何だったのだろうと気になります。緑の葉っぱの向こうにボ~っとほたるの光が点滅していました。

chiyomiさんに、Vistaが届きました。
真っ白なノートパソコンです。次のブログはサクサクと気持ちよく投稿できるかな?

| | コメント (36) | トラックバック (0)

教えてください

Cimg3068_1Cimg3067Cimg3069






我家の庭にもアジサイが咲きました。
でも、去年はいっぱい咲いたガクアジサイは2つしか咲きませんでした。我家のアジサイはみんなよそから枝を貰ってきて挿し木をしたものです。

いつも一緒に出かけるとき雨を降らすKさんに「アジサイは、よいしゅ(お金持ち)の家から貰って来たらよいねんで」って去年教えられました・・・??? 

さて、教えてください。

chiyomiさんは何でも長持ちなんですが、パソコンも7年目です。 Windows Me です。
これまで何も不都合なくやってきました。
しかし2月にNTT光にしてからフリーズしまくるようになりました。どうやら今回NTTにサービスで付けてもらったウイルスバスターの仕業のようです。相談すると「Meでは・・・ちょっと」との返事が帰ってきます。

電気製品は10年は使えると思っていました。ほんとに恥ずかしい話ですが、パソコンも10年は使えると思っていました。フリーズする以外は何の支障もありません。それでもやはりVistaを搭載した新しいパソコンを買わなければならないのでしょうか。
お父さんはもう新しいパソコンを注文してくれたそうです。
もったいないと思うのですが、皆さんはどうされていますか?・・・教えてください。

Cimg3075 OSSさん、見て見てといったchiyomiさんのロベリアです。

今年初めて植えました。
いっぱい咲くのでとっても気にいっています。
特等席に置いています。

| | コメント (35) | トラックバック (0)

南高梅

Cimg3039 今年も和歌山県南部川村の樫本さんから頂きました。
きれいな、本当にきれいな青梅です。
大きくて、なんと測ってみると4cmもあります。
日本一の 南高梅 です。

いつも梅が届くとchiyomiさんは急に忙しくなります。梅酒ブランデーを買って、氷砂糖を買って・・・瓶を消毒して・・・
でも今日は実家に行っていたので朝写真を写したままです。今パソコンにむかうchiyomiさんは梅の清々しい香りに包まれています。
一年に一度、この梅の香りで清められ我家はみんな元気で幸せにいられる気がしています。chiyomiさんのブログから、梅の香りが届きますように。

一緒に入っていた栞に、南高梅は南部川村の篤農家によって優良母樹選抜調査を続け、選抜調査に深く関わった県立南部高等学校(通称「南高」)にちなみ「南高梅」と命名されました・・・とありました。お父さんが南部川村の梅林の造成工事でお世話になって以来もう20年余りも送って頂いているのに、南高梅の由来を始めて知りました。

明日梅酒ブランデーを漬け、あさって梅ジュースをつけ、土曜日頃追熟を待って黄色くなった梅で梅干を漬ける予定です。

藤原紀香さんと陣内智則さんの結婚披露宴の引き出物に使われた「紀州五代梅・心」は南部川村の南高梅を使った東農園さんの梅干です。
そしてもう一つの「松茸昆布」は、chiyomiさんの近所の丹波屋さんの昆布です。結婚式の後しばらくはすごいお客さんで、駐車場に入れない車で大変だったそうです。
(平成16年、南部川村は南部町と合併し南部町になりました。)

| | コメント (42) | トラックバック (1)

♪ おさななじみ

chiyomiさんがこの歌を始めて聞いたのは、中学校の社会見学旅行のバスの中です。同じクラスのT君がこの長い歌をとつとつと歌ってくれました。

1 幼なじみの思いでは 青いレモンの味がする
  閉じるまぶたのその裏に 幼い姿の君と僕

2 お手々つないで幼稚園 積み木・ブランコ・紙芝居
  胸にさがったハンカチの 君の名前が読めたっけ

3 小学校の運動会 君は一等 僕はビリ
  泣きたい気持ちでゴールイン そのまま家まで駆けたっけ

4 ニキビの中に顔がある 毎朝鏡とにらめっこ
  セーラー服がよく似合う 君が他人に見えたっけ

5 出す宛なしのラブレター 書いて何度も読み返し
  あなたのイニシャル何となく 書いて破いて捨てたっけ

6 学校出てから久しぶり バッタリ会った二人とも
  アベック同士のすれ違い 眠れなかった夜だっけ

7 明くる日あなたに電話して 食事をしたいと言った時
  急に感じた胸騒ぎ 心の霧が晴れたっけ

8 その日のうちのプロポーズ その夜のうちの口づけは
  幼なじみの幸せに 香るレモンの味だっけ

9 あれから二年目僕たちは 若い陽気なパパとママ
  それから四年目おさなごは お手々つないで幼稚園

10 幼なじみの思いでは 青いレモンの味がする
   愛のしるしのおさなごは 遠い昔の君と僕

一緒に歌ってくださいましたか? 
単調なメロディーの中に、歌詞の情景がなんともせつなく涙ぐみそうになり・・・最後はハッピーエンドにほっとします。
作詞 永 六輔さん  作曲 中村八大さん です。

| | コメント (38) | トラックバック (0)

今年もまた

Cimg3023今年もまた玉ねぎの収穫です。

いつもだったら白玉ねぎを収穫し、少ししてから赤玉ねぎの収穫になるのですが、今年はなぜか赤玉ねぎの大きくなるのが早かったので同時に引き抜きました。
本当はchiyomiさんの畑の白玉ねぎはいつもより出来が悪かったようです。

でも使う分には家族の少ない我家には小さめの玉ねぎが重宝します。

後一雨降ればもっと大きくなると期待する母の畑には、白玉ねぎが200本、赤玉ねぎが50本植わったままです。

Cimg3019 ジャガイモも花が咲いています。(左の写真はジャガイモの花ではありません) あと一ヶ月もすれば収穫になります。
その頃になるとトマトやキュウリ・インゲン豆の夏野菜も収穫できる予定です。トマトはもう小さな実をつけています。匂いのするトマトが食べられるのもあと一ヶ月です。

写真の花は今どこにでも咲いていますが、まとまって咲くときれいです。

今母のところへ行くのは、畑仕事があるからか・・・畑仕事に夢中になれるからと思います。黙々と畑仕事をしていると、なにもかも忘れて幸せな気持ちになれます。

| | コメント (24) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »