« 今年もまた | トップページ | 南高梅 »

♪ おさななじみ

chiyomiさんがこの歌を始めて聞いたのは、中学校の社会見学旅行のバスの中です。同じクラスのT君がこの長い歌をとつとつと歌ってくれました。

1 幼なじみの思いでは 青いレモンの味がする
  閉じるまぶたのその裏に 幼い姿の君と僕

2 お手々つないで幼稚園 積み木・ブランコ・紙芝居
  胸にさがったハンカチの 君の名前が読めたっけ

3 小学校の運動会 君は一等 僕はビリ
  泣きたい気持ちでゴールイン そのまま家まで駆けたっけ

4 ニキビの中に顔がある 毎朝鏡とにらめっこ
  セーラー服がよく似合う 君が他人に見えたっけ

5 出す宛なしのラブレター 書いて何度も読み返し
  あなたのイニシャル何となく 書いて破いて捨てたっけ

6 学校出てから久しぶり バッタリ会った二人とも
  アベック同士のすれ違い 眠れなかった夜だっけ

7 明くる日あなたに電話して 食事をしたいと言った時
  急に感じた胸騒ぎ 心の霧が晴れたっけ

8 その日のうちのプロポーズ その夜のうちの口づけは
  幼なじみの幸せに 香るレモンの味だっけ

9 あれから二年目僕たちは 若い陽気なパパとママ
  それから四年目おさなごは お手々つないで幼稚園

10 幼なじみの思いでは 青いレモンの味がする
   愛のしるしのおさなごは 遠い昔の君と僕

一緒に歌ってくださいましたか? 
単調なメロディーの中に、歌詞の情景がなんともせつなく涙ぐみそうになり・・・最後はハッピーエンドにほっとします。
作詞 永 六輔さん  作曲 中村八大さん です。

|

« 今年もまた | トップページ | 南高梅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

かすかに記憶があるような・・でもメロディーがちゃんとうかんできません。
歌詞をじっくり読むといいですね、純粋でホントいいです。 

投稿: ビディの母 | 2007年6月 6日 (水) 21時25分

中学のバス旅行でT君はchiyomiさんへの思いのたけをとつとつと唄ったのでしょうね。
いい歌ですね。

投稿: oss102 | 2007年6月 6日 (水) 22時02分

ビディの母さんへ
無理ないです。
昭和38年6月、NHK「夢であいましょう」の今月の歌で紹介されたそうです。
ビディの母さんはまだまだ幼かった頃ですね。
chiyomiさんはこのての歌詞が好きなんです。(^o^)

投稿: chiyomi | 2007年6月 6日 (水) 22時33分

OSSさんへ
(*^_^*) 残念ながら・・・T君が好きだったのはSさんでした。
T君の気持ちを知ってか知らずか、Sさんは無邪気に感心していました。40数年前の田舎の中学生はカップルはほんの数組、後はグループで遊んでいました。

投稿: chiyomi | 2007年6月 6日 (水) 23時10分

こんばんは☆ 
実は私も歌詞はなんとなく思い出せてもメロディーが
あれ?・・度忘れしていました
検索して=そうだ☆そうだ!!この曲だって
“おさななじみ”いいですね~
幼い頃のこと思い出してしまいました(^^;

 

投稿: kei | 2007年6月 6日 (水) 23時10分

メロディーは知っていましたが、こんな歌詞なのですね。さすが往年のコンビの歌は優れています。これにいずみ・たくでした。3人はわたしと同い年です。

投稿: あきの | 2007年6月 7日 (木) 01時59分

keiさんへ
ふるい歌やものねぇ・・・無理ないです。
思い出していただけてよかった!?
keiさんの幼なじみの思いでは、すっぱいレモンの味がしたのでしょうか。幼い頃のほのかな思いははずかしながらchiyomiさんも同じです。(*^_^*)
それから、橋を作ったかどうか聞いてみたらよく知らないそうです。もしかしたらもぐりかもと思いましたが、Z組です。

投稿: chiyomi | 2007年6月 7日 (木) 02時01分

あきのさんへ
わぁ~・・・いずみたくさんもあきのさんと同い年なんですか。うれしいですね。(^o^)
お二人やいずみたくさんの歌は、私たち世代には懐かしいです。
chiyomiさんは、柴田恭兵・清原和博・中居正広さんとお誕生日が一緒です。

投稿: chiyomi | 2007年6月 7日 (木) 02時44分

1番から3番までは 歌えました(そういう年齢ということで)。最後までしっかり歌詞を読みました。やっぱり、いいわぁ。ホンワカ、ホンワカです。
永六輔氏には、20代の頃に、何度かお目にかかったことがあります。テレビやラジオで知っている氏と変わりありませんでした。

投稿: となりのとまと | 2007年6月 7日 (木) 08時50分

ちよみさん、この歌詞を見て10番まで一緒に歌いました。懐かしいですねぇ。歌いながら、これはちよみさんと、お父さんの歌だと思いました。

投稿: こじま | 2007年6月 7日 (木) 08時55分

知ってる知ってる~・・懐かしいです・「おさななじみ」という曲名でしたか。
唄いましたねぇ。
もしかして chiyomiさんとお父さんの歌?って私も思いました。

投稿: hanairomimi | 2007年6月 7日 (木) 16時29分

残念ながら知らない曲です・・・^^;
でもなんだかほっとするいい歌詞ですね。

投稿: くり | 2007年6月 7日 (木) 18時40分

とまとさんへ
3月頃この歌をブログに取り上げたいと思いましたが、歌詞をはっきり覚えているのが5番まで。後はおぼろ。
先日娘がパソコンで調べてくれました。
と言う事で、とまとさんより2つ分だけ年長と言う事ですね。
永六輔さんで一番印象に残っているのはのど飴のコマーシャルです。とまとさんはさすが東京人です。
バンビーノは快調で、昨夜はほっしゃんがよかったね。(^o^)

投稿: chiyomi | 2007年6月 7日 (木) 22時27分

こじまさんへ
10番まで歌ってもらってありがとう!! (^o^)
お父さんは学校で一番足が速く、運動会ではスターでした。chiyomiさんがビリ。
残念ながらこの歌を歌ってせつなくなって涙ぐみそうになる時思い出すのはお父さんではありません。ウフッ

投稿: chiyomi | 2007年6月 7日 (木) 22時37分

mimiさんへ
知ってる知ってるに・・・うれしいchiyomiさんです。
歌いましたねぇ~・あの頃のバス旅行ではカラオケはありませんでした。
もう少し後になりますが、mimiさんは大阪生まれの大阪育ちだから“こだま”とか行かれませんでしたか?
大阪で就職している友達がうらやましかったです。

投稿: chiyomi | 2007年6月 7日 (木) 22時48分

くりさんへ
くりさんはまだ生まれておられない頃の歌ですものね。
お母さんならご存知かもしれませんね。
次から次に新しく曲が作られ、それぞれの心に残る歌はさまざまなんでしょうね。

投稿: chiyomi | 2007年6月 7日 (木) 23時00分

こだま・そうそう阪急裏通りね。
でも私のお父ちゃん(父)がうるさくて行くのは禁止でした。

父にはナイショで 一・二度 連れて行ってもらった経験はあります・・階段状の席で歌詞の本をみて歌うのでした・・カチューシャなんかもありましたね。楽しい秘密でした^^。

投稿: hanairomimi | 2007年6月 8日 (金) 07時54分

私もおお知りです。夢であいましょう。中嶋弘子(このひろこでよかったかな?)さんが首をかしげて挨拶してましたね。永禄輔、中村八大・・心に残る歌をいくつも世にだしてくれましたよね。
渥美清、坂本九ちゃん、・・思い出してしまいました。

投稿: ムムム | 2007年6月 8日 (金) 08時15分

mimiさんへ
お父さんが禁止でしたか。(^o^)
あの時代はまだまだ両親の威厳がありましたね。
私も自分の行きたい道を主張するのに時間がかかり、回り道をしました。
篠山口の駅から大阪まで片道2時間の時代です。田舎者のchiyomiさんにはすべてが魅力的でした。

投稿: chiyomi | 2007年6月 8日 (金) 09時07分

ムムムさんへ
おお知りのムムムさんに、キャ~って応えられないのが淋しいchiyomiさんです。
中学時代は遅くまでテレビを見せてもらえず、書いてくださった当時話題になった中嶋弘子さんのお辞儀を見たくてそっとテレビを見たのを思い出します。
それでもこそっと何度か観たのですが、その出遅れは大きくしゃれた音楽の道は遠かったです。
結果元祖御三家の道に進みました。

投稿: chiyomi | 2007年6月 8日 (金) 09時24分

「夢で逢いましょう」だけは、遅くても見せてくれました。あの頃は10時はとっても夜更かしでしたね。
ん~と、いっぱい書きたいことがあって困るくらいこの番組の歌と出演者は、印象が強く残っています。
この番組から生まれた数多い名曲のなかで、この曲が好きなchiyomiさんが、どんなにピュアな人かとてもとてもよくわかりました。
私は今でも、初めて「上を向いて歩こう」を聞いたときの、電流のように心震えた感覚を覚えています。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年6月 8日 (金) 11時29分

ブルーさんへ
ブルーさんとムムムさんの共通項がまた一つ増えました。いいなぁ~・・・(^o^)
九ちゃんの「上を向いて歩こう」は、国民的な大ヒットでした。初めて聴いてそのように受けとめる感性がブルーさんの素敵なところです。
「夢で逢いましょう」に育まれて、円山公園の音楽堂のコンサートに続くのですね。chiyomiさんは御三家に始まって、グループサウンドと続きました。

投稿: chiyomi | 2007年6月 8日 (金) 21時09分

♪・・ゆーめーで・アイマショー

ゆーめーで・アイマショー・・

布団に入って白黒テレビをのぞき見てました・・!!
あの・品のいい・・ヒトって中島弘子・・ってイウンだ・って大きくなってから・・知りました
≪若い季節≫・・とか・・見てませんでした・・??
♪・・ワーォ・ワーォ・・お腹のソコから。ワーォ
・・・って云うヘンな歌・・でしたよ・・ネ

投稿: 台所のキフジン | 2007年6月 8日 (金) 22時43分

キフジンさんへ
ゆーめーで・アイマショー・・歌ってましたね。
この部分はchiyomiさんも歌えます。
キフジンさんもブルーさんやムムムさんの仲間入りですね。(^o^)
そういえば実家も白黒テレビでした。いつからカラーになったのかなぁ? 東京オリンピックのカラー放送を中学校のテレビで見たのは覚えています。結婚のお祝いのテレビはカラーでした。
《若い季節》は見ていましたよ。淡路恵子さんや中尾ミエさんたちが出てましたね。化粧品会社が舞台だった気がします。チャームガールとか言ってませんでしたか?
何でもかすかに覚えているものですね。それにしても言われて見ると、ヘンな歌ですね。でも元気が出そうです。

投稿: chiyomi | 2007年6月 9日 (土) 00時25分

オハヨウございます・・
若い季節・・夢で逢いましょう・・
ワタシヮ29年生まれなんですが・・従姉妹の6つくらい上のお姉さま方に混じって・・ショッチュウ・おばあちゃんチに集まっていたので・・シャボン玉ホリデイ・・とか・・あの・エンデイング・・の二つついた・・街灯・・の下で歌う・♪ユメモリオブラー・・
としか聞こえなかった・・歌が・・有名なJazz・
ナンだ・・って知ったときヮ・・ホントに馬鹿・!!
っておもいましたねー・・あの歌ヮシャボン玉ホリデーの歌!!と信じて疑わなかった・・デスから・!!

投稿: 台所のキフジン | 2007年6月 9日 (土) 09時30分

キフジンさんへ
シャボン玉ホリデーはよく観ていましたよ。
ザ・ピーナツでしたね。♪シャボン玉・ララ・・・なんとか・・・だったかな?
エンディングは・・・ごめん・・思い出せません・・ごめん
キフジンさんはやはりブルーさんや、ムムムさんの仲間です。(笑)
覚えているのはピーナツと演歌のこまどり姉妹どちらが歌が上手かなんて話題があった事です。
あきれてしまわないで、また共通項があったときお付き合いお願いいたします。M(__)M

投稿: chiyomi | 2007年6月 9日 (土) 14時45分

4番までは歌詞を覚えてました!!
3歳くらいの記憶のほうが今よりいいかも(笑)
chiyomiさん8月18日生まれですか?
義母も同じですよ!!中居君と同じだって
ちょっと自慢しています(笑)

投稿: 葛布織 | 2007年6月 9日 (土) 16時35分

≪幼なじみ≫・・お父さんの大好きな歌・・でした
ピンから・・や一節太郎。。が大スキ・・でしたが
この曲・・と・・≪オンナ占い≫ヮ・・別格扱い!!
デシタね・・『な・いいだろ。。』って
マワリのみんなに教え込んでました・・!!

投稿: 台所のキフジン | 2007年6月 9日 (土) 18時08分

葛布織さんへ
3歳にして4番までとは、それはすごいです。
ご両親は「もしかして・・・」と期待されたことでしょう。
葛布織さん可愛かったのだろうなぁ~!!
8月18日・・・あたりです。
始め柴田恭兵・清原君だけでしたがそれでも心密かに自慢でした。清原君は高校野球の頃からファンでした。
お義母さん、可愛いですね。(^o^)

投稿: chiyomi | 2007年6月 9日 (土) 23時52分

キフジンさんへ
キフジンさんのお父さんも可愛いですね。(^o^)
chiyomiさんもパソコンで検索してくれた娘のRちゃんにも教えました。
「オンナ占い」検索してみます。

すぐ出ました。思い出しましたよ。ありましたねぇ。懐かしいです。
トラックバック・・・ドキッとしましたが・・・ホッとしました。

投稿: chiyomi | 2007年6月10日 (日) 00時06分

おはようございます・・
三丁目・・とか・・僕の生きる道・・とか・・
読んで楽しいトラックバック・・
でした・・ョ
お父さんヮ・・気短で・・遊び人ダケド
きもちの優しい人・・でした
おばあちゃんから・・イチバンカワイイ婿さん!
って言う評価・を受けていたんです
そういってくれたおばあちゃんにも・カンゲキ・・!!ですケド・・!!

投稿: 台所のキフジン | 2007年6月10日 (日) 10時40分

ご無沙汰しておりました。
いつもchiyomiさんのブログにお集まりの皆さんがいっぱいでいいですね。皆さんのコメント読むのが楽しみです。

「おさななじみ」の歌よく歌ったかもしれませんね。
確か、職場の宴会で衣装を持ち寄りカップルになって役になりきりました。誰かが紙のウェデングドレスで大騒ぎしたようです。
昔を思いだしました。ハイ!

投稿: 本屋のオバさん | 2007年6月10日 (日) 19時59分

キフジンさんへ
一番可愛いお婿さん・・・おばあちゃんからお父さんのこと褒めてもらってうれしかったキフジンさんの気持ち、とっても解かります。
キフジンさんのあ母さんも、ちゃきちゃんのこと自慢のお婿さんだと思います。

投稿: chiyomi | 2007年6月10日 (日) 23時07分

本屋のオバさんへ
ワァ~・・もりあがったことでしょうね!!
可愛い幼稚園児が出来上がったことでしょう。
本屋のオバさんはいつの時代を演じられたのでしょうね。
chiyomiさんはやはり、ウエディングドレスを着たことがないのでたとえ紙のウエディングドレスでも一度着てみたかったです。(^o^)

投稿: chiyomi | 2007年6月10日 (日) 23時18分

おさななじみの歌に続編があるのをご存知でしょうか?

<おまけ>【おさななじみ~その後】

作詞:永六輔
作曲:中村八大
歌:デューク・エイセス

♪あれから早くも 二十年
 すくすく育った 子供たち
 結婚式から 高砂や
 おめでた続きで 初孫も

♪生まれた孫を 目に入れて
 入れたり出したり 可愛がり
 バスでおでかけ 無料バス
 孫とおでかけ 動物園

♪おさななじみの思い出も
 すっかり忘れて 二人とも
 おさななじみの想い出は
 青い……? リンゴかな…… バナナかな……?
 あっレモンだ!!(あぶない あぶない)
 青いレモンの味がする

♪わが子わが孫 わがひ孫
 とうさんじいさい ひいじいさん
 金婚式に あつまって
 平均寿命も 無事通過
 平均寿命も 無事通過

投稿: 雑魚 | 2010年12月 3日 (金) 21時26分

雑魚さんへ
ご親切にありがとうございます。
今、我が家はまさしく雑魚さんの教えてくださった章を歩んでいます。
最終章まではまだ少し間がありますが、仲良く健康でありたいです。

投稿: chiyomi | 2010年12月 4日 (土) 20時26分

 o(_ _)oペコッ めっちゃ 御ぶさたいたしました
なつかしぃ~!!
ナンテ 思わず声が出ちゃいました。。v
お久しぶりです
時々 お元気な記事ヮ見せていただいていましたが
ホントにお久しぶりです
この 幼なじみ の記事が開いていたので
・・・ 懐かしくて フラフラと?入ってきてしまいました
ちよみさんに薔薇をお世話いただいたみほ子ヮ一昨年だったか長男を産み みほ子の妹ヮ まだ結婚したくない とかいって 24才の独身を楽しんでいるみたいです
我が家でヮ コドモ①が 長期に渡って会社を休み 軽いそううつ病 と診断されました コドモ②ヮ 今年から社会人で張り切っているようですが
・・ この難しい時代を乗り越えていってくれることを祈るだけです
母も元気にシテイマスが ちゃきちゃんのコトヮ 忘れてしまいました ・・ お元気で   映子

投稿: 台所のキフジン | 2011年4月16日 (土) 20時56分

ダイドコさんへ
こちらこそご無沙汰して、ごめんね。
ご長男さんは、気持がやさしくてまじめな頑張り屋さんなのですね。
千葉に住んでいる友達の息子さんも、毎日毎日帰りは遅くて出勤は早朝だそうで「このままだと死んでしまう」と心配されています。
社会全体に余裕がなくなっているのですね。
ダイドコさんのお気持ちは、私も同じ親だからよくわかります。
親は心配し、何とか無事にと祈ることしかできないのが悲しいです。
実家の母も90歳になりました。体は何とか元気ですが、言った後からもう同じことを繰り返す日々です。
お父さんのことは覚えてくれていますが、孫やましてひ孫のことは抜け落ちています。
ダイドコさん、後から思いだして笑える日が来ると信じ元気でいてください。


投稿: chiyomi | 2011年4月18日 (月) 09時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ♪ おさななじみ:

« 今年もまた | トップページ | 南高梅 »