« 遠くに嫁いだ黒豆は | トップページ | 台風の夜は »

新幹線

Cimg3127 狭い我が家には孫のゆうきちゃんのおもちゃがあふれんばかりに、みずきちゃんのはそれなりに・・・あります。
毎週土曜日には、ご飯を食べるその横にトミカの高速道路が組み立てられ、ミニカーが数珠つなぎでゆうきちゃんの出番を待っていて足の踏み場もありません。

その上に、2週続けて高額馬券をゲットしたお父さんはプラレールを買いました。
組み立てに時間のかかるプラレールです。この上どうするのか心配していましたが、2階の普段使わない和室にもっていきセットしっぱなしにしました。

土曜日の度ゆうきちゃんは「じいちゃん、いこ」と、お父さんの手を引き二階に上がります。
晩ご飯の支度や片づけに忙しいchiyomiさんは全く出番がありません。

そして思いついたのが、来週の土曜日みんなで神戸で中華料理を食べようと計画していて、その時ゆうきちゃんに本物の新幹線を見せてあげよう・・・でした。
どうせなら三田から新大阪廻りにして、新大阪から新神戸まで新幹線に乗ろうと思いつきました。自画自賛したくなるようなとびっきりの計画に思えたのですが、飛びついてくれたのは息子だけで、結局息子とゆうきちゃん、みずきちゃんでこの計画を実行に移すことになりました。

そんなchiyomiさんに、昨夜「東京フレンドパークⅡ」に出ていた元プロレスラー高田延彦さん(向井亜紀さんの夫)の「息子たち(3歳)はプラレールで遊ぶのが大好きで、電車や乗り物が好きなので成田エクスプレスに乗せてあげようと、乗ったとたん『とーたん、成田エクスプレスはどこ?』って聞いたんです」…笑えませんでした。

|

« 遠くに嫁いだ黒豆は | トップページ | 台風の夜は »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

やっぱり男の子は好きですよね。
高額馬券の威力はすごい!!!
男同士おじいちゃんと孫の楽しいひと時ですね。 
私のお友達、 2歳と7ヶ月の男の子の子育て奮闘ブログ「てんとう虫のいっぽ」です。 新幹線ネタが楽しかったですよ。
http://blog.livedoor.jp/hoshiippai0304/archives/54609022.html#comments

投稿: ビディの母 | 2007年7月10日 (火) 22時57分

こんばんは

ゆうきちゃんに「じいちゃんいこ」なんて手を引かれ
デレデレになってるお父さんの顔が眼に浮かぶようです(^▽^)
ゆうきちゃん・・電車が好きなんですね♪
土曜日は新幹線でお食事会ですね(b^-゚)♪
我が家の近くに新幹線の車庫?←なんて言うのだろう
がありますよ♪(新幹線の休憩場所です)
小さい子供を連れて、見学に来る人もいますよ
chiyomiさんもゆうきちゃんと一緒に来てくださ~い☆

投稿: kei | 2007年7月10日 (火) 23時18分

ビディの母さんへ
たっくんの新幹線ブログへ行ってきました。
もうめちゃめちゃもう一度子育てをやりたくなりました。
ゆさんのブログを見ていても思いますが、育児日記の代わりにと母さんのお友達が書かれていましたが本当にいい思い出が更新できうらやましい限りです。
高額馬券の威力は来週の中華料理にも及んでいます。(^-^)
我が家では、お父さんがゆうきちゃんを独り占め状態です。

投稿: chiyomi | 2007年7月10日 (火) 23時59分

プラレール、我が家にもありましたよぉ。
足の踏み場がない感じで、一間を占領していました。
ゆうきちゃんはおじいちゃん子なのかしら。
chiyomiさんの出番を見つけなくちゃ! ねぇ。
私も思います、子育ての時にブログがあったらなぁって。

投稿: となりのとまと | 2007年7月11日 (水) 00時33分

keiさんへ
こんばんわ
そういえば阪急電車も電車がいっぱい置かれているところがありましたが、新幹線にもあるんですね。新幹線は高架を走っているので、想像したこともなかったので賢くなった気がします。
広い休憩場所なんでしょうね。
keiさん家のそばに引っ越ししたくなります。
お孫さんが小さい頃、ずいぶん散歩で新幹線だったのだろうなってchiyomiさんもkeiさんの姿が目に浮かびます。プラレール遊びが色あせてきます。
本物の迫力にはかないませんね。
来週土曜日の新幹線がますます楽しみになってきました。
「ばあちゃんと新幹線」って言ってくれるかな?(^-^)

投稿: chiyomi | 2007年7月11日 (水) 00時41分

とまとさんへ
とまとさん家にもあったのですね。若いとまとさん一家、京都のおばあちゃんのおうちに行かれる時はうれしくてしかたなかったでしょうね。
息子はアニメの超合金のおもちゃや、ユンボやブルトーザーばかりで育ったので、こんなに場所をとり組み立てに時間がかかるおもちゃを欲しがらなくて親は幸せでした…?
ちょうど一年前の今頃はなんでもばあちゃんが一番だったのですが、7人分のご飯の用意にあとかたずけと座る間もなく動いているとゆうきちゃんと遊ぶ間もなく、そのうちにじいちゃんが一番になってしまいました。ちょっとさみしい気もしますが、お父さんのうれしそうな顔を見るとマッいいかと思います。

投稿: chiyomi | 2007年7月11日 (水) 01時30分

プラレールにミニカー
うちも長男が幼稚園時代まで 夢中でした。
子どもが乱暴に扱っても 電車の接続部品などが
充実しているので 修理も簡単で 長い期間
楽しめたおもちゃでしたよ。
ゆうきちゃん、本物の新幹線を見たら喜ぶでしょうね~。
そういえばうちの子も 新幹線は乗るより見るほうが
好きでしたよ。乗ると車体は見えませんものね。
新幹線どうしで すれちがっても ゴーって音がして
姿はさっぱりです。


投稿: つれづれ | 2007年7月11日 (水) 09時16分

いいおじいちゃんです・競馬当てるのもお上手なようです^^
ゆうきちゃんの「いこ・」がいいですねぇ・かわいい。

うちの孫はバスが好きなようです。
小さい子って車の横からタイヤや車輪の動くのをジッと見ていませんか?シャーとかゴーとか言いながら・・その姿をみるのがたまらなく可愛くて好きです。

投稿: hanairomimi | 2007年7月11日 (水) 10時11分

なつかしい~
プラレールにミニカー
男の子3人の我が家ですから
ところ狭しと色々な乗り物たちが揃いましたよ(笑)
プラレール専用のの部屋うちにもありました
ミニカーもたくさん集めて立体駐車場までありました
年子のお兄さんたちは独占したいので
次男君のちょっかいで(笑)よく喧嘩の種にもなった
ことも今思えばいい思い出です(笑)
長男君はじっくりとやるタイプ 次男君は大騒ぎして
やるタイプ 今も変わってないですが。。。。。。
末っ子が電車に夢中だったころ ビュー踊り子号
に乗ったり新幹線に乗ったりの旅行もしました
SLにも乗りましたが 乗ってしまえばSLは?
やっぱり見たほうが迫力があるようです
あのプラレールどこにいったやら????(笑)

投稿: 葛布織 | 2007年7月11日 (水) 11時52分

最後が大笑い。成田エクスプレスに乗ったので、外側が見えなかったから、どこ? と解釈していいですよね。娘の婿方の親戚に大人でこれをやっている人は、地下いっぱいに広げていました。大人でもはまるのですね。何でも、東京にはこれの走るのを見ながら酒を飲むところがあるようですよ。

投稿: あきの | 2007年7月11日 (水) 13時20分

長男は一貫して乗り物が好きで、自動車関係に進みました。男の子はどうして乗り物がすきなのでしょう。
賑やかな週末ですが、お食事係りは大変です。
ネット仲間に、週末は用事があるからとたまに逃げ出すという人がいます。アハハ

投稿: oss102 | 2007年7月11日 (水) 21時17分

つれづれさんへ
じつはさっき息子家族が帰り、今日は娘もお父さんもいなかったので一人ゆうきちゃんのおもちゃの残骸をかたずけ終わったところです。
今日のchiyomiさんには“幼稚園まで”“幼稚園まで”…つれづれさんの言葉がエールのように聞こえます。
つれづれさん家の新幹線の旅は九州までと長い旅だったのでしょうか。chiyomiさんが自画自賛したくなった新大阪から新神戸まではたった10分余り、それもすぐトンネルに入ってしまい、すれ違う新幹線もあるかないかの恥ずかしい程短い旅です。
それでも乗る駅と降りる駅、二つの駅で初めて見る新幹線にゆうきちゃんはどんな顔を見せてくれるか…
楽しみなのです。

投稿: chiyomi | 2007年7月11日 (水) 22時55分

mimiさんへ
2週連続で幸せになったとき、長い間競馬をやっていて初めて通帳から出金しました。そして、思わずこれまでの入金額をたしてしまったchiyomiさんです。(我が家のすべての通帳は、chiyomiさんの管理下にあります)残念ながらまだまだ大きくマイナスです。(笑)もう少し頑張ってもらわねばなりませんが、博打はかけたお金はかけた時点でなくなってしまったものというのがお父さんの持論です。
それぞれ好きな乗り物があるのですね。
mimiさんのお孫さんを見守る姿はお孫さんを愛おしむおばあちゃんそのものです。
chiyomiさんも思います、なんでこんなに可愛いんやろね。

投稿: chiyomi | 2007年7月11日 (水) 23時41分

家の孫も男の子は乗り物が大好きです
新幹線で東京から乗って来て新神戸で下車してからもなかなか動こうとはしません
暫く電車の発着を見ないと気がすみません
我が家に着いてからも神鉄の踏み切りで何時までも見ています
付き合う方は退屈です

投稿: fuji | 2007年7月11日 (水) 23時50分

葛布織さんへ
男の子3人はにぎやかだったでしょうね。
それぞれの子供さんの性格も楽しく読ませていただきました。
喧嘩しながらも折り合いながら遊ぶことを覚えられた息子さんたち。兄弟が多いことはお幸せだと思います。
我が家でもゆうきちゃんが平和に遊んでいると、みずきちゃんがのそのそっと這ってきてゴジラのごとく壊してしまいます。おもしろいですよ。
反対にみずきちゃんが遊んでいるのをゆうきちゃんが取り上げてしまうこともあるのでおあいこです。
やはり電車は乗るものでなく見るものですか。(笑)
おもちゃは不思議に残っていませんね。子供たちのおもちゃの中で残っていたのは、積木が二組と輪投げだけです。

投稿: chiyomi | 2007年7月12日 (木) 00時21分

あきのさんへ
テレビの中では大笑いでした。
でも、あまりに似た状況にchiyomiさんはトーンダウンしてしまいました。
そういえば昔から鉄道模型のすごいのがありましたね。文化祭とかで展示されていてみましたが、ハマるとどこまでも行ってしまうのでしょうね。
それをお酒を飲みながら楽しむ…大人の感じがします。

投稿: chiyomi | 2007年7月12日 (木) 00時36分

OSSさんへ
長男さんは、本物ですね。
電車が好きで電鉄会社に入ったという話も聞いたことがありますが、子供のころからの夢をずっと持ち続けることができ仕事を愛し続ける人生は幸せな生き方ですね。
chiyomiさんは小心者で、その上土曜日孫のゆうきちゃんと遊ぶのを楽しみに帰ってくるお父さんの期待を裏切ることはなかなかできずにいます。

投稿: chiyomi | 2007年7月12日 (木) 00時49分

fujiさんへ
お孫さんもやはり乗り物好きなのですね。
新幹線の発着を暫く見ないと気が済まない様子目に見えるようです。かわいいね。
神鉄の踏切でのfujiさんのコメントには思わず笑いそうになりましたが、我が家の息子は小さい頃工事現場のユンボやブルドーザーに夢中でなかなか動いてくれず困りました。おもちゃもユンボやブルドーザーやダンプ。帰ってからも絵をかかされました。今から思えば安上がりな息子でした。(^-^)

投稿: chiyomi | 2007年7月12日 (木) 01時10分

エクスプレスはどこ?と私も言ってしまいそう^^;
男の子って乗り物にほんと詳しいですよねー。
来週のイベント、お孫さんの反応を含め、楽しみですね。

投稿: くり | 2007年7月12日 (木) 16時55分

くりさんへ
いよいよ10日後になりました。(^-^)
くりさんも「エクスプレスはどこ?」…のタイプなんですか。
chiyomiさんは何でも仕切りたがりのタイプです。
くりさんはかわいいお嫁さんになれる性格をお持ちだと思います。

投稿: chiyomi | 2007年7月12日 (木) 19時41分

可愛いお孫さんとのエピソードがすてきですね。
子育て中には、なかなか忙しくて味わえないことがお孫さんで癒されていますね。
お父様(旦那様)は、競馬で大穴を当てられたのですか?うちのダンナも時折やっていますが最近はハズレばかりでお祝いの食事もありません。
新幹線乗車後のゆうきくん一家のご様子教えてくださいね。

投稿: 本屋のオバさん | 2007年7月12日 (木) 20時24分

本屋のオバさんへ
我が家のお父さんは単身赴任が多かったり、自分が遊びたいばかりだったので「我が家はずっと母子家庭やったなぁ」と話が出ます。
子育てに加わらなかった分、今健気なおじいちゃんをしています。
競馬は3連単が登場して以来当てるのが難しいようですね。びっくりするほどの高額配当が出ているようですが、それだけ当たらないということですね。我が家も久しぶりの食事会です。
高田延彦さん家の双子ちゃんに負けない名言を期待していますが、ゆうきちゃんは語彙が少ないので心配です。

投稿: chiyomi | 2007年7月12日 (木) 23時05分

新幹線も、中華料理も楽しみですね。chiyomiさんのこの画像と記事、葛布織酸へのコメントで、>みずきちゃんがのそのそっと這ってきてゴジラのごとく壊してしまいます。・・を見て、小さい子供がいる時代ってこんなだったな~と、ほほえましく、かつ懐かしく思いました。ウチも、男の子二人で、ミニカーとかがいっぱい。電車が通過する箇所箇所で仕掛けがあって、どんぐりがころころなんていう(これもトミカだったか)おもちゃで遊んだものです。ゆうきちゃんとおじいちゃんが2階にあがる時の姿と気持ちを想像すると楽しくなります。

投稿: | 2007年7月13日 (金) 07時56分

chiyomiさん、ごめんなさい。先ほどの記事、ムムムよりでした。

投稿: ムムム | 2007年7月13日 (金) 07時58分

うちの子たちもプラレールが大好きでしたよ。
二人とも小学生になってからは、たまーにしか遊ばなくなりました。
特に二男が大好きで、専用の部屋もないので、毎日組み立てては夜寝る前に片付けていました。そうしないと布団が敷けないので。

子どもが4歳と2歳の頃、お下がりでプラレールのセットをもらったのがきっかけでした。一人っ子のお下がりだったので、きれいだし、レールもたくさんありました。おかげで、あとは少しずつ買い足すだけでよかったんです。

新幹線に乗って埼玉へ行きましたが、帰りのホームで待っているときに、次々と新幹線が入ってくるのを見ているときが一番楽しかったと言っていました。

投稿: ゆ | 2007年7月13日 (金) 09時43分

男の子は、乗り物派と、変身者派に分かれると言うのが私の持論です。
うちの息子は上と下がそれぞれだったので、おもちゃが、共有できず、いいやら悪いやらでした。
保育所に勤めていたとき、すごい電車好きの子がいて、お父さんは、毎週日曜日は京都駅に連れていって、高架の窓から、一日見せてやるんですと言っておられました。そりゃーそうです。
日本国中の電車がひっきりなしに出入りします。
新幹線も、近鉄までも見えちゃいます。
お腹がすいたら、お弁当まで売ってます。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年7月13日 (金) 11時02分

ムムムさんへ
息子はミニカーは買い物に行くたび欲しがりましたが、電車には執着しませんでした。当時社宅に住んでいましたが仲良くしていた友達の家にもなかったから電車遊びを知らなかったのだと思います。
ムムムさん家がお隣だったら、ドングリがコロコロなんて楽しい仕掛けの電車遊び、夢中になってえらいことになっていた気がします。chiyomiさんだって見てみたい気がします。
いまみずきちゃんは何をしても怒られません。お父さん、chiyomiさん、娘のRちゃん3人はこっそりゆうきちゃんをひいきします。
今日は京都に行ってきました。友達と行く京都は一年ぶりでした。

投稿: chiyomi | 2007年7月13日 (金) 20時28分

ゆ さんへ
大変やったなぁ…おもわず思ってしまったchiyomiさんも社宅暮らしでした。息子は電車遊びの楽しさを知らなかったのでchiyomiさんはプラレールの組み立てをせずに済みました。
でも、ゆさんならあの煩雑に思える組み立てをささっとやってしまわれる気がします。
子供が小さかった頃もお父さんは単身赴任でいなかったので、絵本の読み聞かせだけは十分にやってあげる時間がありました。子供達はもう忘れてしまったと思うけど、絵本のお話の劇を3人でやって寝るまでの時間をにぎやかに過ごしたこともありました。

投稿: chiyomi | 2007年7月13日 (金) 21時00分

ブルーさんへ
さすがブルーさん…納得です。
我が家の息子は“ヘーンシン”派でした。
社宅暮らしだったので、同じ年頃の子どもがいっぱいいてまさにヒーローごっこに夢中でした。
ブルーさんが書いてくださったのは、再開発されてきれいになってからのでなく胸がキュンとなるあの京都駅でしょうか。
日本国中の電車が…お弁当まで…電車好きの息子さんと過ごす時間がお父さんにとっても最高に幸せな時間だったのでしょうね。

投稿: chiyomi | 2007年7月13日 (金) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線:

« 遠くに嫁いだ黒豆は | トップページ | 台風の夜は »