« 彼岸花 | トップページ | 寝台特急「日本海」3号 »

いろいろ

お彼岸も過ぎ、彼岸花も色あせてきました。 今晩のお月さまは、まんまるお月さまです。

Cimg3472_2 ♪はじめてのプレゼント

なんと孫のゆうきちゃんがおじいちゃんの絵を描いてくれました。
そういえば、先日敬老の日だった・・・

chiyomiさんの絵はなかった。

複雑な気持ちです。

写真に写ったお父さんが、急におじいちゃんに見えてきました。(^o^)






Cimg3454_4 ♪チーズケーキ

まりさんに教えていただいたチーズケーキをこの夏何度も作りました。
最初の頃は慎重でしたが、最近は知ってるつもりになって少しずつ失敗します。写真のチーズケーキの時はミキザーがうまくはまってなくて、生クリームがこぼれだしあわてました。


Cimg3451_3 ♪いちじく

早朝お父さんの友達が会社に行く途中に届けてくださいます。朝が弱いchiyomiさんは困ります。
まだボサボサ姿です。

でも、朝ごはんゲット!!

独り占めです。


Cimg3476 ♪さつま芋

今日試しにさつま芋を2株掘ってみました。
大きいのが1つ、他はそれなり・・・
天ぷらをする時はまず大好きなさつま芋から揚げます。それをつまみながら他のも揚げていきます。
できたものから大皿に持って行きますが、早い早いみんな片っ端からなくなっていきます。

|

« 彼岸花 | トップページ | 寝台特急「日本海」3号 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

chiyomiさんこんばんは。chiyomiさんの「今晩のお月さまは、まんまるお月さまです。」を見て、月を見てきました。本当だまんまるだ。
chiyomiさんの複雑な気持ちに同調です。chiyomiさんの正直なところがイイナ。それにしてもおじいちゃんは満面の笑みですね。
知ってるつもりになっての失敗も、同じ体験しています。全部をミキサーに混ぜて作るレシピなのですか?

投稿: ムムム | 2007年9月27日 (木) 22時43分

おじぃちゃんの嬉しそうな顔。(大きくして確認、笑・・)
chiyomiさんのは無しでしたか・・(泣)^^
さつまいも、揚げながら、フッフッしながら食べるのがいちばんネ。(^o^)

投稿: sakura | 2007年9月27日 (木) 23時32分

ムムムさんへ
“こんばんは”
先日、中秋の名月の時でなく今日がまんまるお月さまだって教えてもらったところです。(^o^)
満面の笑みで写真に写ったお父さんは、ごっつうおじいちゃんに見えませんか?…(^o^)マークはchiyomiさんのささやかな抵抗です。(笑)
はい、まりさんに教えていただいたチーズケーキは材料を全部ミキサーに入れてグィ~ンとかき混ぜます。
ムムムさんも知ってるつもりをやってしまうのですね。よかった。(*^_^*)

投稿: chiyomi | 2007年9月27日 (木) 23時39分

sakuraさんへ
大きくしてくださったら、もっとおじいちゃんだったでしょう。(^o^)
chiyomiさんは「敬老の日のプレゼントなんかいらん」って心の中でひがんでいます。(笑)
sakuraさんも、ふうふうしながら食べるのですね。こうして食べるのが一番おいしいね。
(小さな声で)…ボールはあるにはあるのですよ…

投稿: chiyomi | 2007年9月28日 (金) 00時35分

今回は、実りの秋をたっぷり楽しむ写真が並びました。ご主人は体が大きくて、おおらかな感じの方ですね。ひざにすっぽり納まったゆうきちゃん、ここが好きなのでしょうね。

投稿: あきの | 2007年9月28日 (金) 06時36分

chiyomiさんはまだ敬老の日には早いと
思っているんじゃないでしょうか^^
でもお孫さんを抱いているおじいちゃんの顔
とってもうれしそうですね。

いちじくはじめてみました。どんな味なんだろう。
サツマイモもチーズケーキもおいしそう!

投稿: くり | 2007年9月28日 (金) 09時46分

私も写真を大きくして眼鏡かけて・その上まだ天眼鏡を取り出して見ましたでぇ~~
おじいちゃんの割れそうな笑顔・ドアップに耐えています・^^・
ゆうきちゃんの絵も大きくして見ました・そりゃ喜ぶわ~~です。
最高のプレゼントやね。

投稿: hanairomimi | 2007年9月28日 (金) 10時14分

あきのさんへ
はい、おじいちゃんのお膝は大きくて、ゆうきちゃんとみずきちゃん二人がすぽっとおさまります。
みずきちゃんはお兄ちゃんのすることをじっと見ていて、同じことをしようとします。

投稿: chiyomi | 2007年9月28日 (金) 17時21分

くりさんへ
ゆうきちゃんの目にも、chiyomiさんは若いって見えたのでしょうか。(^o^)
お菓子作りはドーナツかホットケーキぐらいしか作ったことがないのですが、まりさんに教わったこのチーズケーキは材料をみんなミキサーに入れてかき混ぜオーブンで焼くだけです。病み付きになるおいしさです。
いちじくは、青森では取れないのでしょうか。手で二つに割ってかぶりつきます。甘くておいしいのですが好きな人とそうでない人に分かれます。もちろん私は大好きです。

投稿: chiyomi | 2007年9月28日 (金) 19時02分

mimiさんへ
ドアップに耐えていましたか。
それは・それは…ありがとうございます。(^o^)
「おばあちゃんのも書いてね」って言ったら「はい」と返事だけは立派だったのですが、きっともう忘れていると思います。
画用紙とクレヨンを買っとかなあかんと思っています。

投稿: chiyomi | 2007年9月28日 (金) 19時15分

かわいいお孫さんからのプレゼントなによりですね。 二人の笑顔がChiyomiさん家族の幸せをあらわしてますよ。 

投稿: ビディの母 | 2007年9月28日 (金) 20時35分

食欲の秋がchiyomiさんのブログから
やってきました。いちじくを独り占めなんて!
あぁ~なんて幸せなんでしょう・・・。
お芋の天ぷらは意外に時間がかかるので
短気な私は苦手ですが、天ぷらの中では
一番好きで~す。
サツマイモの天ぷらは、衣に塩を少し
いれるのが実家風。だからわが家では
最後に揚げるお野菜です。
おじいちゃん顔のお父さんを見ているchiyomiさん
は おばあさん顔になっていませんでしたか?
フォーカスしてみたくなりました。

投稿: つれづれ | 2007年9月28日 (金) 20時51分

おじぃちゃん、嬉しそう!!
チーズケーキ、美味しそう!!
いちじくも、美味しそう!!
さつまいも、上出来!しあわせ家族が見えてきます。

投稿: こじま | 2007年9月28日 (金) 20時58分

ビディの母さんへ
実は今日と明日chiyomiさんは急に仕事になり、明日の晩御飯を作る余裕がないので息子家族は来ません。
今日帰ってきたお父さんは「明日はこーへんのやなぁ~」とさみしそうです。
ゆうきちゃんに会いたかったら自分で息子の家に行けばいいのにと思うchiyomiさんです。(^o^)

投稿: chiyomi | 2007年9月29日 (土) 00時24分

つれづれさんへ
つれづれさんもいちじく大好きさんですか?
chiyomiさんもです。でも我が家はみんないちじくは好きでないので、一人家族でなかった時からいつも独り占めでしたよ。(*^^)v
“コツのいらない天ぷら粉”を使わなかった頃はやはり私も塩を入れていましたが、今は揚げてから少し塩を振っています。最初に揚げるのは、時間がかかるので皆がそろわないうちにゆっくりとあげられるからです。
つれづれさん是非chiyomiさん家にお越しくださぁ~い!!(^o^)

投稿: chiyomi | 2007年9月29日 (土) 00時39分

こじまさんへ
しあわせ家族はchiyomiさんあってこそです。
言ってしまった…エヘッ(*^_^*)
こじまさん家も、こじまさんあってこそですものね。

投稿: chiyomi | 2007年9月29日 (土) 00時50分

chiyomiさん、こんにちは

お父さん、ほんまに嬉しそうやね♪
イチジク大好き☆
朝早いのは。。ちょっとかなわんけど我家にも
届けてくださる人がほしいよ~笑
おいもさんの天ぷら・・おやつにグーですよね♪

まりさん伝授のチーズケーキも
とっても美味しそう~~(^^)


投稿: kei | 2007年9月29日 (土) 15時52分

Chiyomiさんチーズケーキvery good!花丸!ですね。まりさんのチーズケーキと宣伝して言ってくださっていますが実は私も子供たちが小学校の時に友だちから教えられたもの。材料レシピのメモをもとに初めて作ったときは、焼けて膨れたチーズケーキを「いつ」型から抜くかで大いに迷ったことを思い出します。一番最初の「お焦げ」にはあらら・・とビックリしましたが、もうすっかりchiyomiさんのチーズケーキになりましたね♪みんなに教えてあげてくださいね!エッヘンChiyomiさんのチーズケーキとして・・・・!
最近はね、あきのさんのパンに刺激されてパンを焼くことが多いのですよ・・・
友だちにカナダ旅行のお土産としてピュア・メープル・スプレッドやメープルシロップをいただいたのでパンに塗って食べています。
また今日はね、「岩手日報新聞」にもカラーで取り上げられた葛巻町の水車小屋で挽いたそば粉で作る蕎麦屋さんが養蜂家に頼んでソバの花で作ってもらった限定瓶詰め83本の蜂蜜がオーナーからプレゼントされ早速味見してみました。ソバの花から採る蜂蜜は特有のくどさやくせがあると言われているようですが、混ぜ物のない自然の蜂蜜はとても美味しいものでした。今度、焼き立てのホッカホッカパンにつけて食べてみようと思っています。・・・・というわけで・・・さて・・体重は・・・?????

投稿: まり | 2007年9月29日 (土) 22時12分

keiさん こんばんわ
keiさんもいちじく大好きさんですか。(^o^)
三田に引っ越してからお父さんは野球を始め、つい最近まで一緒にやっていたお友達です。朝ピンポン・ピンポンとせわしなくチャイムが鳴るといちじくが届きます。
昔福知山線に乗っているとじちじく畑が目に入りましたが、今は家が建ってしまいましたね。
一日中遊んで、帰ってくるなり「今日はこーへんのやなぁ~」まだ言ってるお父さんです。(笑)

投稿: chiyomi | 2007年9月29日 (土) 22時44分

イチジクは生では食べたことがない果物です。今頃が旬なんですね。乾燥イチジクはプチプチして好きな味です。
まりさんのコメントにあった蕎麦の花の蜂蜜の記事を新聞でみて、どんな味なんだろうと思いを巡らせていたところでした。

投稿: ゆ | 2007年9月29日 (土) 22時50分

まりさんへ
限定83分の1…貴重な蜂蜜はどんな味がするのでしょうね。
そばの花のはちみつがあるのを初めて知りました。
胡桃のロールケーキ、焼き立てパンにまりさんの心ゆたかな日常を感じます。
「真っ黒焦げ」のチーズケーキはあらら…でも初めて作ったchiyomiさんは大満足だったのですよ。(^o^)焦げた部分をはがして食べたら本当においしかったのです。
最近知ってるつもりの失敗?が続いたので、冷蔵庫に材料を書いた紙をはりつけて確認するようになりました。

投稿: chiyomi | 2007年9月29日 (土) 23時07分

ゆ さんへ
限定83本しかとれなかったそばの花の蜂蜜は、ほんとにどんな味でしょうね。
そばの花ももう終わるころだから今年はもうおしまいで、また来年も作られるのでしょうかね。まりさんに聞いてみてもし来年も作られるようだったら、どうすれば手に入れられるか聞いてみなければいけませんね。ゆさんは近いからまりさんに教わったら連絡します。
はいスーパーとかではもっと早く出回りますが、ちょうど今頃が旬です。いちじくは生もドライほどではありませんが、なんせツブツブの果肉をかぶりつく果物なのです。おいしいのはよく熟した、皮が軟らか気味ではじけそうになったものだから遠くには出荷できないのかもしれませんね。

投稿: chiyomi | 2007年9月29日 (土) 23時33分

この蜂蜜を売っているお店は隣町にあって、盛岡へ行くときにこのお店の前を通って行くんですよ。興味はあっても隣町といえども片道1時間弱かかるし、当分盛岡へ行く予定もないし、何より一瓶1,000円と高価なのであきらめていました。行こうと思えばいつでもいけるんですけどね。
このお店の近くの森のそば屋さんは、山の中なのにいつもお客さんでいっぱいなんです。お魚や田楽を囲炉裏で焼いてくれるんですよ。

投稿: ゆ | 2007年9月29日 (土) 23時55分

ゆ さんへ
そうだったのですか。人気のお蕎麦屋さんだったのですね。
最近はこだわったお蕎麦屋さんがこちらでも何軒もできています。
三田の母子(もうしと読みます)にはそばが栽培され、そば打ち道場もあります。でも麺類を選ぶならどちらかと言えばスパゲティーのほうが好きなchiyomiさんです。(^o^)

投稿: chiyomi | 2007年9月30日 (日) 00時52分

ブログ、休憩時間に覗くのですがなかなかコメント書く時間がなく遅くなり、ごめんなさい。

おいしそうなイチジクやサツマイモ、チーズケーキが並んでいますね。そしてゆーくんジイジの旦那様の笑顔がいいですね。chiyomiさんは、きっと美人だから描くのが大変なのでその内小学校に入ったら描いてくれますよ。(ということは、旦那様は、シンプルなお顔ということになりますがそんなことありませんよ。ステキですよ)

収穫の秋ですね。私たちの年齢もそんな時季になりましたでしょうか?

投稿: 本屋のオバさん | 2007年9月30日 (日) 10時46分

お彼岸が過ぎて昨日くらいから
やっと秋らしくなったかと思ったらちょっと肌寒い?
今頃になって彼岸花があちらこちらで咲いています
今が満開でしょうか?
お父さんの満面の笑みが素敵です!!
孫は目の中に入れても痛くないというのは
本当なんですね(笑)ゆうきちゃんも嬉しそう!!
チーズケーキも美味しそうですね!!
今度作ってみようかな?
イチジクは出産後に実家の母がオッパイが出るように食べなさいって買ってきてくれたことを思い出しました
サツマイモの天ぷらは大好きです!!
揚げてから塩を振ってだべるのが一番です
秋になっていろいろ美味しいものがふえます
猛暑で食欲が落ちていたので
その分取り戻さなくては!!

投稿: 葛布織 | 2007年9月30日 (日) 12時13分

本屋のオバさんへ
季節は収穫の秋になろうとしていますが、chiyomiさんの収穫の秋は先のような気がします。
まだまだ水をやったり肥料をやらなくては気が済みそうにないのです。困ったものです。
お楽しみは大事にとっておきましょうね。
美人で若いchiyomiさんを書いてもらうために、お絵描きセットを急がねばなりませんね。(^o^)
お芋を干すのに新聞紙を持ってきて、ふと先日の書籍の広告を思い出し一緒に写真に写したのですが書名は拡大するとわかるのですが、内容までは鮮明でなく残念です。もうお客さんの手元に届きましたか。

投稿: chiyomi | 2007年9月30日 (日) 16時02分

葛布織さんへ
こちらでも肌寒いくらいになりました。掛け布団を変えましたよ。
葛布織さんは暑い時の出産だったと書かれていましたね。母乳をあげられるときちょうどいちじくの時期だったのですね。お母さんはありがたいですね。
はい、お父さんは特別ゆうきちゃんがかわいくて仕方ないのです。我が家の王子さまです。葛布織さん家でも後10年もしないうちにたくさんの王子さまに目を細めるおじいちゃんの姿が見られると思いますよ。
あきのさんのブログでお義母さんも「どんと晴れ」にはまられたと読み、さすがお誕生日が一緒だから…なんて思わず笑ってしまいました。
いっぱい食べて葛布織さんの元気が戻りますように。

投稿: chiyomi | 2007年9月30日 (日) 16時20分

Chiyomiさんと「ゆ」さんへ
ネットの不思議・・ですね・・・
Chiyomiさんはたくさんのコメントの一人ひとりに言葉を返してる・・。気が向いたときだけコメントを書く私は失礼ながらChiyomiさん以外はその他大勢さんとみながらお名前だけはあ・・○さん・・あ・・○さんと・・読み進む・・。「ゆ」さんは久慈市の辺りでしょうか?今回の書き込みを見て初めて岩手県の方なんだ・・と認識した次第。今後は「ゆ」さんは岩手の方ときちんとおぼえておきます。CHiyomiさんのコメント欄をお借りして どうぞよろしくお願い致します。 と言わせてくださいね・・。
蜂蜜美味しいですよ。
今日は南部煎餅に塗って食べました。
来年も作るでしょうから、予約は可能と思いますが・・
近くなら「どうぞ舐めに来てください」(笑)と言いたいところですよ・・!
蜂蜜はいただくことはあっても自分では買わないので相場値段が分かりません。
一度マスメディアに載ってしまえば来年は広大な蕎麦畑を持っている方たちも「副産物」を考えるかもしれませんね。私は試作品ということに興味を持ち、いただいた蜂蜜の味がとても良かったので販売価格が千円でも安いと思いました。実際養蜂家さんへの支払いを考えたら利益は殆ど無いと思います。
遠い三田のChiyomiさんのところで近く?の「ゆ」さんを知ることができて・・う~ん・・PCって凄いね・・Chiyomiさん。

投稿: まり | 2007年9月30日 (日) 17時39分

まりさんへ
そうですか、蕎麦の花の蜂蜜はそんなにおいしくてまりさんを夢中にさせているのですね。
どうぞ食べ過ぎには注意ください。(^o^)
パソコンはすごいね…ほんとにそう思います。
ゆさんはまりさんの推察通り、久慈市にお住まいです。
そして、まりさんのお住まいの盛岡に御主人のご実家があるのですよ。小学生のお兄ちゃん二人と、少し前1歳のお誕生日を迎えられたゆいちゃんのお母さんです。

投稿: chiyomi | 2007年9月30日 (日) 23時22分

まりさんへ

この場を借りて、こちらこそどうぞよろしくお願い致します。

南部せんべいにハチミツの組み合わせはおいしいでしょうね。こどもの頃は、よく白せんべいに水あめを付けて食べていました。ハチミツを付けた南部せんべいは、どんなせんべいですか?わたしはサクサクの何も入っていない白せんべいが一番好きです。

この蕎麦のハチミツが特別高価だと思ったわけではなく、お土産用では買えても自宅用には食べ盛りのいるわが家には無理だなと思ったのです。でもまりさんのコメントでなめてみたくなりました。今後の楽しみにとっておきますね。


投稿: ゆ | 2007年10月 1日 (月) 10時49分

ちょっと来なかったら、すごいコメント数でいまさら申し訳ないけど、ちょっと。
敬老と言う言葉はまだちょっと早いおじいちゃんですね。でもとっても似合ってるわ~。
ホント、chiyomiさんあってこその幸せ家族です。
いちじく大好きで、きのうとうとう苗を買ってきたところです。
ゆさん、生のイチジクを食べたことないなんて、ちょっとびっくりです。


投稿: ネモフィラブルー | 2007年10月 2日 (火) 14時53分

お名前だけ存じ上げてるブルーさん、
私も生のイチジク食べたことがありません。
乾燥イチジクは大好きですが、こちらでは「生」は店頭に並ばないのです。売っているのを見たことがありませんしもちろん畑にも庭にも見ることができません。
ゆさんとは同じ岩手。小さな日本ですが地域によって農産物も魚の種類も全て 随分と違うんですね・・・。
ね・・「ゆ」さん・・・そう思いませんか・・・?

投稿: まり | 2007年10月 2日 (火) 19時07分

ブルーさんへ
似合ってますか。ウフッ!…ここで高笑いといきたいのに…書いた時からだんだんトーンが下がってきています。
chiyomiさんはやはり悪妻にはなれないのです。辛いところです。(笑)
ブルーさんの里山にいちじくが生るのですね。いいなぁ~!!
お猿さんに食べられないようにしっかりガードが要りますね。
子供のころ、実家には柿の木はたくさんあったのですがイチジクの木はなく、ほんのたまに隣のイチジクをもらって食べるとき本当においしかった…もっと食べたかった…いちじく大好きはその時の思いをいまだに引きずっています。(^o^)

投稿: chiyomi | 2007年10月 2日 (火) 20時00分

お名前だけ存じ上げてるまりさん、
ブログ仲間の秋田の方は美味しそうなイチジクを載せていました。岩手はもっと寒くてできないのかな?
作物の北限が北にだんだん上っているので、きっと近いうちにできるようになるでしょう。
うちのが、たわわに実るようになったら(なるでしょうか?)お送りしましょう。期待しないでお待ちを。
chiyomiさん、この場所、お借りいたしました。
あしからず。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年10月 5日 (金) 01時23分

ネモフィラブルーさん、
まりさんの書かれているように生のイチジクは、手に入らないんです。
この前生協の共同購入のチラシに、加工用のイチジクなるものが載っていました。それって生では食べられないという意味なのか、とっても不思議でした。

まりさん、
ブログを始めてから、日本って広いんだなあと思うようになりました。でも三陸の海にも本来ならいるはずのない魚が、網にかかるようになってきたそうですね。

chiyomiさん、
彼岸花が咲いていました!!
先日は夕方だったので本当に彼岸花かどうか自信がなく、今日は昼間に見に行ってきました。そうしたら本当に真っ赤な彼岸花でした。先週通りかかったときには咲いていなかったのに、一気に咲くんですね。週に一度しか通りかからないそのお庭に数本咲いているのを見つけたときは、とてもうれしかったです。chiyomiさんの記事を読んでいなかったら、そこに彼岸花が咲くなんて来年も知らなかったことでしょう。
旅行の計画があると聞いたときは、まだまだ先の話と思っていましたが、間近に迫ってきましたね。ワクワクしているでしょうね。できることならやっぱりこっそり押しかけてみたい気もします。あら、でもchiyomiさんのお顔も知らないんでした。

投稿: ゆ | 2007年10月 5日 (金) 13時36分

ゆ さんへ
そうなんですよ。彼岸花は、花が咲いている時には葉っぱが出てなくて咲き終わってから出てきます。9月に入ってすっと茎が出て、少し涼しくなったお彼岸ごろに花が咲きます。咲きますよってうったえず、突然咲く…chiyomiさんにとってそんなイメージです。
東北への旅の出発はもう20日を切りました。
23日の夜「日本海」3号に乗ります。盛岡には25日の夜に着きます。
ゆさんのブログで「岩手山」をこっそり見に行きますと書いた時「気が変わったら教えてくださいね」と書いてくださった。(^o^) ありがとう。
ゆさんから頂いた言葉がずっと心の中にありました。
昨日も地図で盛岡と久慈市はJRではつながっていないのだと思いながら見ていました。
まだまだ若いchiyomiさんはきっともう一度東北の旅に出かけることができると思います。今度は桜の咲くころに。ブルーさんを誘ってゆさんを訪ねたいと思います。でもブルーさんは紅葉の頃にっておっしゃるでしょうね。(笑)
楽しみにとっておきます。本当に本当にありがとう。

投稿: chiyomi | 2007年10月 6日 (土) 02時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ:

« 彼岸花 | トップページ | 寝台特急「日本海」3号 »