« “孫の名前は、まさとくんです” | トップページ | おめでとう »

一か月がたって

昨夜はこの冬一番の冷え込みでした。朝起きると雪が積もっていて、こんな寒いなかまさとくんを送っていくのはやめたほうが良いのではとふと思ったりして・・・だめだめ。

去年のクリスマスに生まれ、ちょうど一か月がたちました。
体重も1、5キロ余り増えました。生まれて二日目に発熱でNICUに入ることになり、本来なら母子同室で横に眠っている赤ちゃんのお世話をしているはずの娘は「助産師さんに赤ちゃんが飲みやすいおっぱいですねとおっぱいだけは褒めてもらえる」と言い、搾乳をして届けていました。最初は20ccから飲ませて頂いたそうです。
うれしいことに一緒に退院することができた後も、まさとくんはいい飲みっぷりで、それは初めての子育てでなにかあるたびに心配する娘とそのサポートをするはずだったのにもっと心配ばかりして娘の足を引っ張るchiyomiさんのよりどころでした。

ついついおでこに手が行ってしまい、熱が出ていないことを確認しホッとする毎日でした。

予定通り今日娘とまさとくんを送っていくことができました。
電話をすると「お母さんが帰ると同時に泣き出して、ずっと抱っこしていた」と言います。赤ちゃんは不思議です。まるで見ているようです。
用事をしようと思うと泣き出す・・・大丈夫、みんな同じだから。

ずっと抱いていると重く感じるほどになって、無事送り届けることができたことに感謝しています。今パソコンに向かうchiyomiさんの横には、昼間まさとくんが眠るためのお布団がそのままあります。
今朝このお布団のまさとくんに「おばあちゃんやで」って呼びかけたら、ニコッと笑った気がしました。まだそんなはずはないと思いもう一度呼びかけると、また笑いました。chiyomiさんの秘密です。

|

« “孫の名前は、まさとくんです” | トップページ | おめでとう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事