« 春は白い花から | トップページ | 黄色は元気色 »

雨も二日目

急に春の日差しがあつく感じる数日が続いていたので昨日の雨はなんとなく体にしっとりと潤いをもらった気がしていたのに、今日も雨。うぅ~っ…雨も二日続くと・・・お墓参りは明日にします。

月曜日からお父さんは和歌山に単身赴任しました。
先週 chiyomiさんの畑はジャガイモが植わりました。玉ねぎも元気に育っています。サニーレタスやブロッコリーの苗を植え、この前草引きもすましたので chiyomiさんの畑は今のところ完璧です。

先週の土曜日、お父さんは仕事先の地元説明会で遅くなるというので食事会がパスになったのでバレンタインデーのお返しを持って息子の家に行きました。住宅メーカーが分譲した一画にあります。
お嫁さんの明ちゃんがここにいると「少子化はどこに行ったのかと思う」って言うほど、たくさんの子供達が遊んでいました。ゆうきちゃんもその中にいました。chiyomiさんの車を見つけると、パッと顔を輝かせ「おばあちゃんや~」って叫び寄ってきます。
車を降りるなり手を引いて友達の中に連れて行ってくれました。

ゆうきちゃんのお泊りを心の癒しに思っているお父さんですが、うれしくてついついビール・焼酎と飲んでしまい(いなくても飲むのですが)ついうとうとっと寝てしまいます。置いてきぼりにされたゆうきちゃんは「おじいちゃんめ~あけて」って言いながらお父さんの目を小さな手で開けようとします。
お父さんがもし亡くなったときも、ゆうきちゃんにそう言われたら…おじいちゃんは泣いてしまうかもしれないって…泣き笑いしながら話します。

かって家族でおいしいものを食べる時まず自分が一番だったお父さんが、ゆうきちゃんには一番を譲ります。ゆうきちゃんの大好物は赤身のマグロとお肉とおにぎりです。あっという間に食べる様子をビールを飲みながら満足げに見ています。

お父さんとchiyomiさんの一番最初の孫に生まれてくれ、いっぱいいっぱいの喜びをくれるゆうきちゃんはなんと愛おしいのか。

お父さんが単身赴任をして、chiyomiさんに少しゆったりした時間が流れだしました。
図書館から予約していた本の取り置きメールが毎日流れてきます。幸田真音さんの「タックス・シェルター」あきのさんのブログで紹介された瀬戸内寂聴さんの「秘花」と読むことができました。

雨の上に風まで出てきて、まるで春の嵐のようです。暖かい穏やかな日が続いていても選抜高校野球が開幕すると急に崩れるのが悔しい例年でしたが、この風で心配を持っていってほしいです。

|

« 春は白い花から | トップページ | 黄色は元気色 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事