« 魅せられて | トップページ | とっておき »

そういう問題かなぁ・・・

ようやく桜が咲き始めましたが、朝晩は冷え込みストーブが欠かせません。

10日あまり前から風邪かなと思ってはいましたが、いつもの通りそのうち治るとたかをくくっていました。でもそうはいきませんでした。近所の病院で頂いた薬も一向に効かず、生まれて初めて5日間も寝込みました。
気楽な一人暮らしは、心細い一人暮らしに・・・いいえ一人暮らしだから、5日間もゆっくり寝ることができたのかもしれません。過信していた自分の体を、いたわらなくてはいけないことに気付かされた今回の風邪ひきでした。

まだまだすっきりしたわけではないのですが、今日はうつしては困ると思いつつ実家に出かけました。1週間ぶりのR176号は、コブシの花が満開でした。

さあお昼ごはんにしようかと思った時、鐘の音が聞こえてきました。もしやと思い外に出て聞いてみるとやはり鐘の音でした。ちょうど外に出ておられた前の二郎さんに「もしかしてお葬式があるの?」と聞いてみたらやはりそうでした。
あわてて母に聞いてみると、全く知らなかった様子です。
大慌てでお香典の用意をしようとしたら二人とも1000円札の持ち合わせがなく、両替を頼みに行く間に母にお昼ごはんを食べるように言って出かけました。
気乗りのしない母に服を着替えるようにせかし、ホッとしていると「ちよみさん、ちよみさん」と母の呼ぶ声がします。また何事かと見に行くと、丸々太ったネズミが母の杖に捕まっています。もう~信じられません。

村内で不幸があると前日までに「〇〇さんが亡くなられました。お葬式は〇日です」と有線で放送があります。耳が遠くなっている母は、放送を気合を入れて聞こうとしません。
ちょうど半年前にも今日と同じことがありました。その時もお昼の鐘の音でもしやと思った私は、前の二郎さんに聞きに行き母は何とか参列することができました。

母に多くを求められない現状で、晩になってから弟に「今日お葬式があってお母さんは知らなかったようやけど、この前もそうやったし、放送を聞き逃したら困るから何とか考えたほうがいいと思う」と電話しました。弟は「あっ、家の放送壊れとるんや」

「そういう問題かなぁ」 思わず腹がたって電話を切ってしまったけど…いつまでたっても大人げない chiyomi さんをやっています。

|

« 魅せられて | トップページ | とっておき »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事