« とっておき | トップページ | 風邪が治ると »

風邪のかみさま

三田で一番大きい嶋ヶ谷の交差点で信号待ちをする間、見るともなくカメラを持った年配のご夫婦連れを眺めていると、その先に桜吹雪が舞っていました。
ゆっくりとさくらの花を楽しむこともしないうちに、季節が移っていきます。

日曜日、娘のRちゃんから「体温を測ったら38.5度ほどもある」と電話がありました。普段35度台の体温しか表示しない娘は、37度台になると大ごとです。お父さんの帰りを待って迎えに行ってもらいました。

お父さんが「ゴホォゴホォゴホォ」 chiyomiさんが「コーンコンコン」 Rちゃんが「コンコンコン」 我が家は風邪の巣窟です。
3か月を迎えたばかりのまさとくんだけが元気に「おく~ん、うく~ん」とお話をしてくれます。にぎった手を持ち上げて、足をふりあげて一人遊びをする横であやすと、よ~く笑うようになりました。まさとくんはおばあちゃんが大好きです。

でもちょっと良くなったので、今日娘とまさとくんはダンナさんのお迎えで帰ってしまいました。

まさとくんのお布団を見ながら「ボォ~ッ」としたとたん、エッセイグループのKさんから「新しい冊子が出来上がりました」と電話をいただきました。長い間月一回の例会にも出席できていません。もちろん新号にchiyomiさんの作品はありません。
それなのにありがとう。さっそく頂きに行きました。

chiyomiさんの風邪ひきももう3週間がたちました。月曜からお薬も高価なのに代わったし?そろそろ風邪のかみさまもお引き取り願いたいのですが・・・まさとくんにうつらずに済むなら、おばあちゃんはその分しんどくってもいいってお願いしたしなぁ・・・

|

« とっておき | トップページ | 風邪が治ると »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事