« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

六甲のアジサイ、シチダンカを楽しむために。

Cimg4520Cimg4527 半月前 kei さんから「ハイキングのお誘いです…」とメールを頂いたchiyomiさんは、その内容に驚いてしまいました。

幻のアジサイ・シチダンカを見るハイキング、それは新神戸駅から六甲山にある森林植物園まで歩いて登り、アジサイを見た後・再度公園を通り諏訪神社に降り、地下鉄県庁前駅解散の17kコースでした。よく見ると健脚コースと書いてある。

平坦な道でも17kはきつい。いくら kei さん憧れのシチダンカを見るためと言っても・・・もしやこれはchiyomiさんへの挑戦状かも…(笑)

帰りは最悪森林植物園からバスも出ているからと、出発しました。
「keiさんと二人で?」・・いえいえ、JRふれあいハイキングと神戸ウォーキング協会の例会が一緒になったハイキングで、最初なんと300人余りの参加だったそうです。

正直ゴールできるとは思っていませんでした。
神戸ウォーキング協会のお世話してくださる方が、コースのあちこちに立ち励ましてくださいました。左の写真に赤いたすきを付けた方が写っています。たすきには「アンカー」と書かれています。心強~い存在でした。

|

ゆ さんから届きました。

Cimg4506_2 先日ゆさんのブログに訪問したとき、つれづれさんから“仙台のうまいものいろいろ”が届いたと、chiyomiさんまでうれしくなる記事でした。
そしてゆさんのブログももうすぐ20000アクセスを達成するのでその記念に…最近うれしいことが続いているおすそ分けにと今度はchiyomiさんがいただきました。

ゆさんのお住まいの“久慈のうまいものいろいろ”です。

きぶどうジャムは、なんとまりさんにゆかりのジャムです。
海女の磯汁は炊き込みご飯がお勧めと書いてくださっていました。
かりんとうが包まれていたハンカチにステッチされた家のマークに“オ~ッ!!”

なんともかわいい、ゆさんからのプレゼントでした。

|

海遊館

Cimg4477 小さなお魚の群れを従え悠々と泳ぐジンベイザメ “海くん” の姿は、chiyomiさんを夢の世界へ連れて行ってくれました。

行ってみたいけど、近いからいつでも行ける・・でもなぜか行ったことがない所。
だれにでもそんな所がある気がします。
先週の土曜日、まりさんとドロンさんお二人のおかげでやっと海遊館の “海くん” にあうことができました。

15日の日曜には “海くん” にお友達ができなかよく泳いでいるそうです。

|

二歩め

Cimg4417 街中でも庭木等に使われるようになって見られますが、山の中で咲く“やまぼうしの花”は清々しく心惹かれます。

やまぼうしは本当は谷の清流のそばが好きなのです。
「今年のやまぼうしの花は見事やなぁ~」と思いながら見ていたら、その年洪水が起こった・・・と、仕事先の社長さんから聞いたところです。3年半前のその洪水で1階部分の天井まで水につかった旅館はようやく建て替えのための工事が始まりました。

keiさんと葛城山に登ったのが始めの一歩。二歩めは有馬富士に登りました。
写真はそのアプローチで見上げたやまぼうしの花ですが、うっかり接写モードで写していたためぼやけています。

Cimg4422 有馬富士は我が家から直線距離で6kほどの有馬富士公園にあります。

家からJR三田駅まで徒歩20分。JR三田駅から新三田駅まで電車で3分。
新三田駅から再び徒歩で数年前に開通した片側2車線の道路わきの歩道を歩いて登って行きます。有馬富士公園手前にある標識で左折すると小川が流れていてやまぼうしの花が咲いています。
標高374mの有馬富士は最後の15分ぐらいがきつい登りになります。

休憩はあまりとらず、帰りは家まで歩いて帰りました。4時間足らずの暑い二歩目でした。

|

泣いたカラスは・・

Cimg4394 泣いたカラスが・・はや笑ろた!!

一か月前、今年の玉ねぎは収穫できないのではとあんなに落ち込んでいたはずのchiyomiさんは、立派に育った玉ねぎを引きながら思わずうれしくなってしまいました。

「玉ねぎさん・・ありがとう」

梅雨の晴れ間の昨日、玉ねぎを収穫しました。まだ畑にはもっとたくさん残っています。

|

お父さん へ

昨日は涼子ちゃんが来ていました。
まさとくんをかまって一日が過ぎていきました。つぼにはまると声をあげて笑います。
こんな可愛いまさとくんをお父さんにもみせてあげたい。

気楽な一人暮らしはまたうたた寝をしていました。
気がつくと雨が激しく降っています。

雨が降るたびお父さんのことを思います。
私の仕事先も先日から工事が始まっています。少々の雨でも工事の機械は動くけど、雨にぬれた土は重そうです。さらさらとは動きません。
朝になると200台のダンプの運転手さんに「御苦労さん」と声掛けるんやね。
この前帰ったとき「あと1年9か月、1年9か月と思ってしまう」と言ってたけど、工事もお父さんも何とか無事でと祈ります。

今度の土曜日はとしきくんのお宮参りです。

今私な・・ごっつい?楽しみなこと見つけました。今度帰ってきたら聞いてください。

|

ダービー

今日6月1日は、日本ダービーでした。

競馬の大好きな息子は、初めての子供が男の子だとわかったとき名前を“優駿”とつけたいと言い始めました。ずばりダービー君です。
面白いとは思うけど、それではあんまりだとみんなの反対にあい“優”の字だけで我慢し、ゆうきちゃんが誕生しました。
そして4月に二人目の男の子に恵まれ名前は“駿希”君。
二人あわせて“優駿”です。

思いがやっとかなった今年のダービー、息子は幸せになったかな?

chiyomiさんも、ほんのちょっと参加しました。
ほんのちょっとの参加でも、やっぱりダービーは楽しい。やっぱり買っているのと買ってないのとでは大きく違います。ワクワク感が違います。

|

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »