« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

今日は ゆうきちゃん

Cimg4807 孫のゆうきちゃんは8月30日4歳のお誕生日を迎えます。来週はお父さんが帰ってこれないので、娘と孫のまさとくんもやってきて今晩みんなでお誕生会をしました。

お誕生日の歌をうたい、そのあと電気を消しゆうきちゃんみずきちゃんでローソクを消しました。
お父さんからのお誕生日プレゼントは、トミカの高速サーキット。息子から「おもちゃはもう買わないで」とくぎを刺されていたのに、ハイウエーセット・新幹線セットに続きまたしてもプラレールのセットが加わりました。
chiyomiさんは、靴をプレゼントするつもりです。

先日 「お母さん聞いて・聞いて・・まさと歯がはえてきたねん」 娘が電話で教えてくれました。息子にはじめて歯が生えたことに気付いた時の感動を思い出しました。真珠のようにきれいな歯を見るのを楽しみにしていましたが、舌でうまく隠してしまいます。
ざ~んねん!!
明日8か月になるまさとくんはハイハイが上手にできるようになり、ゆうきちゃんのサーキットで走るミニカーを食い入るように見ています。さわりたくて仕方ありません。

|

出会い

Cimg4796_2 生活をこなすのにバタバタして余裕のない毎日を過ごしているchiyomiさんは、せっかくの大切なお友達に不義理をしています。
だからできるだけ新しい出会いを避けていました。でもどうしてもお会いしたい方があり、今日出かけました。

白馬に登りたいため、無謀にも一人で山に行きだしたchiyomiさんのブログを読んでくださり「一人で山に行く危険」をメールくださったTさんの山の会の例会です。
阪急嵐山から大覚寺ー直指庵ー菖蒲谷池ー高尾ー清滝まで、距離はありましたが高低差はさほどなく、吹く風が涼しく気持ちのいいコースでした。
写真は、大覚寺・大沢池の蓮の花です。
「来られない時は気にしなくていいから、細く長くお付き合いしましょう」と言ってくださいました。「毎月山歩きのはがきが届けられ、参加・不参加の連絡はいりません。指定場所・時間に参集いただいた方のみで出発いたします」というのがとてもスマートに感じます。

|

8月 18日

Cimg4786 今日50代最後の誕生日を迎えました。

去年 “バースデーケーキはローソクがいっぱい” とブログに記して、もう一年が過ぎてしまいました。息子がプレゼントしてくれた今年のケーキは、ゆうきちゃんが大好きなチョコレートケーキでした。
夏休みの終わったお父さんは、今朝宮崎に出張し夕方には帰ってきました。明日は4時起きで和歌山の作業所に戻ります。また「コンビニ弁当の生活が始まる」とぼそっとつぶやきました。
chiyomiさんはお盆をはさみ忙しく過ごしていましたが、今日は仕事、明日は母の月一回の定期検診に付き添います。
日常が戻ります。

chiyomiのきもち、サブタイトル・・ “へこたれることもあるけど、元気なことに感謝しつつ・・” 大切な時間を生きたいと思います。

|

おみやげは・・

Cimg4780 金曜日お父さんのお土産は、一見あわびかなと思いました。 和歌山で“ながれこ” と呼ばれる地元で取れた貝だそうです。

「どないして食べるん?」と聞くと「バター焼きがおいしかった」と答えましたが・・・そ~じゃなくて・・・パソコンで調べました。

まず塩水で洗うそうです。まだ生きていてあまり気持ちのいい作業ではありません。水を換えてもう一度洗ってから熱湯で一分ゆがきます。

小さ目のはそのまま煮付け、大きいのは殻をはがしてスライス後バター焼きにしました。
“chiyomiさんなかなか出来るやん!!”と思いながらつまみ食いしましたが、孫のゆうきちゃんやみずきちゃんにはまだ早かったね。

そうそう、数か月前には新鮮なアジをお土産にもらいました。
さっそくお造りにすると「お母さん上手やなぁ~」とお父さんは喜んでくれましたが、本当はカウンターに座って食べたいchiyomiさんです。

|

夏休み

Cimg4716_2 昨日は夕立があってちょっと涼しくなったかと思いましたが、今日もやはり仕事に出るには暑い一日でした。
霧・・小雨・・そして体が飛ばされるかと思うほどの強風の中、寒さに鼻水をたらしながら歩いたのはたった10日足らず前。
ず~っと前の気がします。夢の中の気がします。

帰ったら写真を添えて暑中見舞いを書こうと意気込んでいたのに、今日から立秋。
“残暑お見舞い”になってしまいました。

明日はもう、9日から17日までの長~い夏休みに入るお父さんが帰ってきます。
そして、来週にはお盆です。

|

トマトは・・・

Cimg4764 トマトは、畑になっているのをとって食べるのが一番おいしいと思います。畑仕事をしながら食べるのが最高です。手が少々汚れていても気にしません。
次においしいのはとったトマトを持って帰るとき、車の中でごそごそ小さいのを探し口に入れるのがおいしいと思います。

白馬に行っていたため、4本しか作っていないトマトがchiyomiさんの畑でもびっくりするほどたくさん赤くなっていました。この時はデジカメを持っていってなかったので写せず、今日こそはと思っていたのにまた持っていくのを忘れ…こんなことならもっとたくさんあった先週写せばよかったと後悔です。そのうえミニトマトは車の中でほとんど食べてしまってありません。

でも書きながら気づきました。
畑仕事をしながら・・車で帰るとき・・どちらもお腹がすいています。

|

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »