« 朝から雨 | トップページ | やったぁ~!! »

2008年 秋

Cimg5017_2 お天気に恵まれた10月8・9・10日、紅葉の涸沢を目指しました。
写真は10日の涸沢です。
5時前には朝食を済ませ、だんだん明るくなってくるなか日の出を待ちました。刻々と涸沢カールの色が変わってき、向かいの山が朝やけを始めると穂高連峰はうっすらバラ色に輝き始めます。

Cimg4914_2 10月8日
8月末、涸沢に行ってみたいと思いついたchiyomiさんは“涸沢・ツアー”とパソコンの検索で一番にでてきたモンベルのツアーを申し込みました。
大阪駅7時30分集合。バスで出発。
上高地でみんな笑顔の記念写真を撮ったあと、明神館まで最初の一歩を歩き始めました。
しばらくするとあっちにもこっちにもお猿さんが…可愛い赤ちゃんざるも。
明神池には祭事に使われる船が。そうだった・・もう40年ほど前、山が初めてという友達を誘って無謀にも徳本峠越えで上高地にと計画し、あの時明神池でお祭りを見たのでした。あの日は今日だったのだ・・・穂高神社で手を合わせました。

Cimg4931 10月9日
上高地は神降地とも言ったそうです。
明神岳に陽がさした時、昨夜明神館のオーナーからお聞きしたお話は本当だと思いました。
黄色く色づいた“かつらの木”は、甘~い香りが漂います。
ケーキ屋さんの話で盛り上がりながら、徳沢~横尾と歩いて行きました。

Cimg4952 横尾山荘を過ぎ、屏風岩に描かれる錦絵のような紅葉を楽しみながら本谷橋へ。
そしてお弁当。
そう‥あの時ここまでは来たのでした。
徳本峠小屋で朝を迎え今日歩いた道を歩き、宿泊予約をし荷物を置いてきた横尾山荘に、ここで引き返したのです。40年が過ぎた今・・その続きがしてみたかったのです。

Cimg4958Cimg4962Cimg4963 Cimg4975_2Cimg4986_2Cimg5002_2 大満足の3日間でした。
涸沢カールのパノラマコースを歩きながら、このまた続きをかなえることができたら…
夢を見ています。

|

« 朝から雨 | トップページ | やったぁ~!! »