« ばちあたり | トップページ | 奈良へ »

落ち葉の道を

Cimg5117 今朝はこの秋一番の冷え込みで、いよいよ霜が降りました。
先週までの輝くような紅葉はもう期待できないかなと思いつつ、集合場所に急ぎました。

今日の山の会の例会は、新神戸駅…布引の滝…トエンティクロス…森林植物園…神鉄谷上駅と歩きます。森林植物園までの道は6月にkeiさんと幻のアジサイ“シチダンカ”を見るために歩いた同じ道を歩き、森林植物園からは裏六甲の谷上駅まで山田道を歩くコースです。

今日一日を通して教わったのは、確かに紅葉の一番美しい時期は過ぎてしまっていたけど紅葉の楽しみは落ち葉の道を歩くことにもあるんだ…茶色の落ち葉の道、黄色の道、紅の道…まじりあった道。
それぞれに優しい山の贈り物でした。

Cimg5129_2 そしてもう一つ。
森林展示館前のメタセコイアの木々に囲まれた広場にはもうサンタさんが。トナカイさんの親子が。
森林公園の倒木等を利用した、職員の方の手作りだそうです。

ふく風はもうすっかり師走の風でしたが、心あたたかな一日でした。

|

« ばちあたり | トップページ | 奈良へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事