« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

ふるさとの山

Cimg5383 ☆ 今日のコース ☆
JR古市駅~白髪岳登山口~白髪岳~松尾山~文保寺~JR篠山口駅 と歩きました。

40年ほどぶりに白髪岳に登れる私に、天気予報は快晴。
うれしくて興奮してしまったのかなかなか寝付けず、2時が過ぎ、3時が過ぎ、ついには新聞が配達される音を聞き…睡眠不足のまま出発。

素晴らしいお天気と展望、さわやかな風に恵まれた一日でした。
先日登った御嶽が小金岳が正面に見えます。一緒に登ったKさんに「見て見て・・山の向こう側から登るとちょうどあのあたりに出てくるの。あの小さなピークを2つ超えて御嶽に登り、ど~んと下りギザギザに見える小金に登ったん。そこからまたいっぱい登っては下りしてこっち側に降りたん」夢中でしゃべってしまいました。秋に行こうね。

篠山盆地の西側半分が写っています。ここで生まれ、20歳まで暮らしたふるさとです。

(手前に住宅が密集しているのが見えます。30年前お父さんはこの団地‥住吉台・・の造成工事に着任し、尼崎の社宅に住んでいた私たち一家は尼崎から三田に引っ越しました。子供たちが幼稚園に通う頃のことです。)

|

あほやなぁ・・・

Cimg5367Cimg5376 ちょうど一週間前の日曜日、keiさんと一緒に参加した“五私鉄リレー・ウォーク”
阪急池田駅から決められたポイントを歩き、五月山公園に登りました。
keiさんに出会うのは久しぶりだったため、朝からうれしくて話しっぱなし。初めて歩く池田の町を見る余裕もなかったのですが…気がつくと…ほらリレーウォークお約束の渋滞が。当日は5000人を超える参加者だったそうです。

水曜日には山の会で、神鉄花山駅~炭ヶ谷~石楠花山~黄蓮谷~ヌケ谷~山田道~神鉄谷上駅と裏六甲を歩きました。右側の写真の花は?…ゴヨウアケビの花と教わりました。
日差しが赤い花びらにさしてキラキラと、それはきれいでした。

6月に出発予定のスイス・グリンデルワルトへのトレッキングツアーですが、モンベルから「今年は女性の一人参加の方がchiyomiさん一人です」と連絡がありました。
それ以降、思いっきり落ち込んでいます。
まったくの一人旅はこれまでも何度か経験していて得意です。でも仲のいいお友達とかご夫婦で参加されているツアーの中での一人はさびしくて嫌いです。
気になっていたことが起こってしまいました。

こっそりM新聞のフラワーハイキングに問い合わせてみると、まだ参加受付中で一人参加の方が一人だけおられるそうです。こちらに申し込みを変更しようかと思いましたが、もし今申し込んでおられる方がキャンセルされたら…こんなことばかり考えながらの一週間でした。
あほやなぁ~って笑われそうですが、私にとっては真剣です。

|

はじめましての “さくら”

Cimg5352 きのう一日降り続いた雨は、山の様子を変えてしまったようです。たむしばはすっかり姿を消してしまいました。さくらも葉桜になりました。
雨上がりの山は新芽が一斉に芽吹き、萌えだしています。

写真の花は、サイフリボク(シデザクラ)と言うそうです。chiyomiさんにとって、今日もまた教わった“はじめましての桜”です。

 ☆今日のコース☆
JR道場駅・・・千刈貯水場・・・大岩岳・・・丸山湿原・・・東山橋・・・JR道場駅

千刈ダムを過ぎ、登り始めるとすぐ左手にエメラルドグリーンの貯水池が見えてきます。そして、まん丸山(羽束山)や三角山、大船山、有馬富士・・・三田の山々が登る元気をくれます。
ミツバツツジも満開で、今日は一日のんびりと山歩きを楽しむことができました。

|

たいへん たいへん

P1000279 お父さんと chiyomi さんはどうしても初めての孫のゆうきちゃんばかり気になるようです。それでは困る、みんな同じようにしてほしいと息子からくぎを刺されていました。

それならとゆうきちゃんの幼稚園入園のお祝い、もうすぐ1歳のお誕生日を迎えるとしきくんのお祝いを一緒にしようと思っていたので、5月に3歳のお誕生日を迎えるみずきちゃんへのプレゼントも同時に渡そうと思いついたのです。

昨日の土曜日午前、まずやってきたのは娘のRちゃんとまさとくんです。
息子の仕事が終わり、5時半ごろ息子家族もやってきました。みずきちゃんが「がたんごとん」の絵本を持って chiyomiさんの膝に座ったので読み始めると、まさとくんは泣きながらダメと主張し始めました。さっきまで家にあるすべてのおもちゃもおばあちゃんも自分のものだったのに・・・1歳3カ月になったばかりのまさとくんには納得がいきません。新幹線のプラレールでも、トミカのびゅんびゅんサーキットでも思うようにできず泣きだします。
そんな中、もうすぐ1歳になるとしきくんは間隙をぬって悠々と一人遊びをしています。

お父さんも帰ってきて、足の踏み場もないほどに広がったおもちゃの中であわただしい晩御飯を食べ、さあケーキを食べようと思ったとたん今度はみずきちゃんが泣き出しました。ケーキにゆうきちゃんととしきくんの名前があるのにみずきちゃんの名前がなかったのです。chiyomi さんはこの一週間、4人の孫にそれぞれプレゼントを用意しケーキも予約し…完璧と思っていました。
ローソクの数は思いついたのですが・・・。

午後9時半、みんなが帰ると chiyomiさんは大慌てで食器を洗いおもちゃをかたずけながら洗濯機を回します。
お父さんは明日、泉南(大阪)でゴルフのためそのまま和歌山の作業所に戻る予定にしているので、朝の出発までに一週間分の着替えを準備しなければなりません。6キロ洗いの洗濯機で3回。それが済むとコインランドリーに出かけます。夜の11時半にもなったコインランドリーはもう閉店間際でもう1台しか稼働していなくガラガラにすいているので、ほんの少しずつを乾燥機に入れてまわり早く乾かすことができます。ラッキーです。

録画していた「駅路」を見ながらアイロンあてを始める頃ホッと一息つきます。
のんびりとアイロンあてが終わり、ゴルフの着替え用のカバンと一週間の着替えのかごを準備すると自己満足をしながらもう一本録画していたドラマをみます。
そのまま寝てしまうとお父さんを起こす時間、4時半に寝過ごしそうだからです。

ここ3週間 chiyomiさんは土曜日の夜は寝ずに朝を迎えています。単身赴任のお父さんにしてあげられるのはそんなことしかないのです。

|

たむしば

Cimg5339_2 先週までの寒さは嘘のように、あたたかくなりました。入学式を待っていたかのようにさくらの花は満開です。孫のゆうきちゃんも幼稚園に入園しました。

写真の花はさくらではありません。chiyomiさんはコブシの花とばかり思っていましたが、六甲山に咲くたむしばです。
こんな近くで、こんなたくさん・・・初めてみました。
(もっと上等なカメラを持っていけばよかった・・・残念です。本当にきれいでした。)

 ☆ 今日のコース ☆
神鉄大池駅・・・石楠花谷・・・ダイヤモンドポイント・・・穂高湖(昼食)・・・槍・・・獺池・・・炭ケ谷・・・神鉄谷上駅

昼食時 「コブシの花とたむしばの違いは?」 と尋ねると 「コブシの花は葉と一緒に咲くけど、花だけのがたむしば」 と即答がありました。
何回か前、黒文字の木を削って“くろもじ”を作ってもらったのですが、今日は薄黄色の小さな花が咲いていました。白い沈丁花の花を小さくした・・・本当にそのまま・・・胡椒の木も教わりました。秋になると赤い実がなり、それをつぶすと胡椒の香りがするそうです。自慢したくなる山の会のメンバーです。

|

ドキッ

先日お父さんは、chiyomiさんの山歩きに持っていく “かっぱ” を見ながら「いい色やなぁ~…わしもこんなんが欲しいなぁ~・・・」と言いました。

一瞬ドキッとしました。
去年白馬三山縦走を実現するため登山用具を購入することになり、好日山荘に出かけました。しかし最低限の用具でも、一度にそろえるとなるとお金がかかります。まずは登山靴から…ザック、ストック。そして雨具。
お店の方は 「少々高価ですが、ぜひゴアテックス製のものを」 と薦められます。
雨は降らへんかもしれへん。それにもう山には登らへんかもしれへん・・・さんざん悩んだ末、けちなchiyomiさんはナイロン製の雨具を買いました。それでも10000円以上はしたのですが。

白馬から帰って、山の会に入れていただきたびたび山に登るようになると…やはりみんなが持っておられるゴアテックス製のが欲しくなり、あっさり買ってしまいました。安物買いの・・なんとかです。ナイロン製のは畑仕事に使おうと自分をごまかしました。
(雨が降ったら畑仕事はしないくせにね)

毎週のようにゴルフに出かけるお父さんは最近 「この頃お母さんはゴルフの服を買ってくれない」 と言うようになっていました。ウフッ・・見て見ぬふりをしていました。

“かっぱ”が二枚なんて、ないしょです。

|

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »