« 母の日に | トップページ | 母が母であるために »

新型インフルエンザ

憧れつづけたスイス・グリンデルワルトへのトレッキングツアーを、悩み考え続けたすえ来年以降に延期と決め先週キャンセルしました。そしてその矢先、神戸で渡航歴のない高校生に新型インフルエンザ集団感染のニュースが流れました。やはりキャンセルでよかったのかなと自分を慰めながら、なんで神戸ばかり・・・と思ってしまいました。

40歳を過ぎたころ私は設計事務所に勤めていて、週に一度と言わず神戸市役所や取引先に出かけていました。当時まだバブルははじけてなくて、神戸市はお金持ちで高層の新庁舎が建設されてまなしでした。三宮のそごうもさんちかも買い物袋を持った人々がいっぱいでした。仕事で出かけるたび買い物をして帰るのが楽しみで、神戸の街には元気と夢がありました。
そして震災・・・復興したといっても、あのころのようには消費は元気は戻っていない気がしていたのに・・・新型インフルエンザ。このまま流行が長引くとまたダメージを受けてしまうはず。

今朝から息子の勤める学校も、孫のゆうきちゃんの通う幼稚園もお休みです。
新型インフルエンザのニュースをテレビで見ていても遠い話の気がしていましたが、三田でも予防マスクをかけた人がずいぶん増えました。薬局でもマスクは売り切れ「ただ今マスクが入荷しました」とマイクの案内で一人一袋のマスクを買うため大きな行列ができます。

|

« 母の日に | トップページ | 母が母であるために »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事