« おまけ | トップページ | 藍那古道 »

36年ぶり

昨日ジャイアンツが中日に勝ち「36年ぶりのリーグ3連覇にあと一つ・・・」のフレーズを何度も聞きながら、chiyomiさんはあの光景を思い出していました。

昭和49年後楽園球場、テレビに映し出される長嶋選手の引退セレモニーです。直前に行われた長嶋選手の引退試合は、すでに優勝が決まった後の中日は主力選手は出場せず勝手に腹を立てながら見ました。
chiyomiさんの傍に、長嶋選手に涙ぐむお父さんとその年の6月に生まれたばかりの息子がいました。巨人軍の9連覇が途切れた年でした。

翌年、長嶋選手は長嶋監督に。でもどんなにどんなに応援してもリーグ最下位でした。
この年娘のRちゃんが生まれました。

「36年ぶり・・」 時間は休みなく過ぎていきました。あたりまえのことに驚かされます。

子供達はお父さんお母さんになり、義母や母は高齢になりました。
お父さんは定年を迎えようとしています。長嶋選手の名言にはおよびませんが 「みんなにおだやかな毎日でありますように」 と思います。

|

« おまけ | トップページ | 藍那古道 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事