« 未経験な時間 | トップページ | 枝豆の収穫 »

台風対策

夕方のNHKニュースは「台風18号は明日未明3時頃、和歌山県田辺市に上陸予想」を伝えました。今お父さんの工事現場は田辺市にあります。

10月30日の国交省の検査を受けるための仕上げにかかっていた工事は、先週末にも田辺市周辺の豪雨で痛手を負いました。それから数日後、今度は18号台風です。

今朝お父さんから「家のほう頼むわなぁ」と電話がありました。結婚以来、台風の来る日にはお父さんはいつも現場待機でした。台風が来る度テレビの台風速報をつけっぱなしでお父さんの工事現場と我が家、2か所を無事通過するのを祈る気持ちで待ちました。今回は、もしかするとお父さんが受け持つ最後の現場になるかもしれないという思いがあります。

先週の豪雨の時は、急だったので1トン土嚢で水の流れを変える作業をしていて若い社員の方が土嚢の後ろ側に目土を盛っておられたのを見て「目土わな、土嚢の前に盛るんや。時間があったらシートを敷いて土を盛ったら水が流れてきたらシートを持ち上げて余計しっかりするんや」と言ったそうです。いい大学を出て事務処理能力は長けていても、現場管理まではなかなか経験する時間が取れないのが今の現状だと聞きます。焦っていたら気がつかないこともあるんやな。お父さんと一緒でよかったね。台風は度々来るものではありません。今回お父さんが40年かかって経験したことをもっともっと伝えてほしいと思いました。

お父さんの電話があってから、chiyomiさんも我が家の台風対策にかかりました。夕方にはそれプラス雨戸のない二か所の出窓にガムテープを張り付けました。とった後のことを考えるとこれまではせずにいました。
宇土の観音さんにもお参りをしました。頑張るお父さんに気持です。

|

« 未経験な時間 | トップページ | 枝豆の収穫 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事