« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

よかった!!!

chiyomiさんはなんと今日、軽トラの荷台に乗せてもらいました・・・でもほんとはナイショです。(^o^)

山の会の下見で二つの山に登ったのですが予定していた帰りのバスに間に合わず、親切な地元の方が乗せてくださいました。おろしてもらった後、帰りのルートを変更した道を1時間ほど歩きやっとバス停にたどり着いた時またしても次のバスは一時間余り後。
二時間に一本バスが通るかどうかという地域です。
その時車のクラクションが・・・写真中央の彼女の同僚の方の車が偶然通りかかり・・・JRの最寄駅まで乗せていただきました。こころからの “よかった!” が2回も続きました。

今日は真央ちゃんのS.Pの演技が行われました。真央ちゃんの笑顔を見ることができ、こころから “よかった!”
“よかった!!!” が3回も・・・真央ちゃんのが一番うれしい。

|

発表会

幼稚園に行っている、孫のゆうきちゃんの発表会に行きました。

幼稚園の発表会を見られるのは息子や娘の幼稚園時代以来のこと・・ワクワクしながらでかけました。ところがお嫁さんのあきちゃんからかけられた言葉は「カメラを回さなければならないので、みずきととしきをお願いします」
そうやったんや・・・

にぎやかに晩御飯を食べた後、みんなで発表会のビデオ鑑賞が始まりました。
まさとくんは大喜びのノリノリでとび跳ねまわります。負けてはならんとゆうきちゃんはセリフを聞かせます。

ゆうきちゃんたちにとってもう一人のおばあちゃん、Nのおばあちゃんは年末から体調を崩されています。発表会に行ってみて、改めてNのおばあちゃんにありがとうございます。

|

初めての樹氷体験

P1000974 山の会に入れていただいて二度目の冬。今日初めて、六甲山の樹氷を見ることができました。
写真は六甲山頂手前の縦走路を振り返ってみました。

 ☆今日のコース☆
神鉄有馬温泉駅・・・湯槽谷峠・・・番匠屋畑尾根・・・極楽茶屋・・・六甲山頂・・・魚屋道・・・稲荷神社・・・神鉄有馬温泉駅

今日は極楽茶屋からガーデンテラスでお弁当。その後紅葉谷を有馬温泉駅に降りるコースで予定されていましたが、番匠屋畑尾根から見る六甲山方面の樹氷があまりにもきれいだったので急きょ変更になりました。
常緑樹林はあくまで緑色。裸木に咲く樹氷とのコントラストは、六甲山山頂からの景色のはずがまるで吉野の山桜を見ているような気分でした。

|

一泊二日の美人の湯

P1000933_2 去年単身赴任先の田辺市で手術を受けることになったお父さんに付き添ううち、行ってみたいと思っていた龍神温泉に行くことができました。

写真は20数年前のお父さんの仕事場です。発破で山の側面を切り崩し谷を埋め梅を植える農地を造成しました。造成地の真ん中に作られた車道の両側には、広い広いりっぱに丹精された梅畑が続きます。

まずは、予定通り三田から3時間足らずで阪和道みなべインターに到着しました。ICを出てすぐ「南部梅林車で3分」の看板。やった~!!
ところがところが・・・信号を左折するなり車は動けなくなりました。長い長い渋滞が続いていました。1時間余りかけてようやく駐車場に入ることができ、梅林に入場できましたが「一目百万本、香千里」の呼び声からはちょっとちょっと。落胆するchiyomiさんに、お父さんは写真の梅畑に連れて行ってくれたのです。

梅の木の下に束ねられた青いビニールの網は“落ち梅”を受けるために使われます。

南部から車で2時間たらず、日高川沿いの細くてカーブの道を走り龍神温泉にたどり着きました。
お世話になったのは「上御殿」・・・遠い昔紀州のお殿様もちょっと昔有吉佐和子さんも・・・でもこの日の宿泊はもう一組だけだったようです。
お湯につかるなり “ぬるっぬる”感が全身を包みます。お肌は“つるっつる”
露天風呂も女湯も独り占め、龍神温泉は日本三美人の湯の一つだそうです。

|

もしかして

P1000915 日曜の朝のことです。
廃品回収があるので、玄関に段ボールを山積みにしていました。それを見たお父さんが「どこに持っていったらよいんで?」と尋ねました。あまりにもびっくりなお父さんの言葉に「よいで、よいで。私が持って行くから」とつい言ってしまい…また芽を摘んでしまった。
結婚以来、普通のごみも出したことのないお父さんの言葉です。今週お天気が変なのは、もしかして・・・?

昨夜は雨。朝になってもお天気はいまひとつです。
せっかくの山の会の例会ですが、集合場所のJR道場駅に集まったのは3人でした。雨が小雨になるのを待って歩き出しました。

 ☆今日のコース☆
JR道場駅~千刈水源池ダム~光明寺分岐~千刈カンツリー横~普明寺橋~県道三田川西線~清之瀬橋~西谷の森公園~西谷の森口バス停=JR武田尾駅

千刈ダムから清之瀬橋まではずっと右手に千刈水源池の水面を見ながら歩きます。写真は今日のリーダーYさんとっておき“千刈岬の松”…霧におおわれた水源池は墨絵の世界です。

|

甲山

P1000899 今日は山の会の例会で甲山(309m)に行きました。
写真正面のこんもりした山が甲山、手前の池は北山貯水池。西宮市の水源池です。

 ☆今日のコース☆
 阪急仁川駅~甲山森林公園~甲山~北山貯水池~北山緑化植物園~夙川サクラ並木~阪急夙川駅

想像していた以上に楽しいコースでした。桜が咲くころだったらもっと・・・でも桜が咲くころは人であふれ、前に進むのも大変だそうです。
平成19年に新規開業したJRの駅は“さくら夙川駅”と名付けられました。

|

“母べえ”に 負けた

昨日また電車に乗って“今度は 愛妻家”を観にいきました。

作品の前半感じたざわざわ感、なんかおかしいと思う気持。それらが、もしかしてになって・・やっぱりになる。薬師丸ひろ子さん演じる、さくらさんは一年前の沖縄旅行で死んでいました。
結婚生活に求める女と男の思いのすれ違い。死んでしまってから気付いてもらってもうれしくない。立場の逆転する年になるまで生きることのできなかったさくらさんに、若くて健気なさくらさんの姿にあつかましくも自分を移しこみ涙しました。
上質の作品だと思いました。

そしてその夜“母べえ”をテレビで観てしまいました。
涙の質が違いました。

“おとうと”を観たいと思いました。市内の映画館で上映中です。

|

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »