« もしかして | トップページ | 初めての樹氷体験 »

一泊二日の美人の湯

P1000933_2 去年単身赴任先の田辺市で手術を受けることになったお父さんに付き添ううち、行ってみたいと思っていた龍神温泉に行くことができました。

写真は20数年前のお父さんの仕事場です。発破で山の側面を切り崩し谷を埋め梅を植える農地を造成しました。造成地の真ん中に作られた車道の両側には、広い広いりっぱに丹精された梅畑が続きます。

まずは、予定通り三田から3時間足らずで阪和道みなべインターに到着しました。ICを出てすぐ「南部梅林車で3分」の看板。やった~!!
ところがところが・・・信号を左折するなり車は動けなくなりました。長い長い渋滞が続いていました。1時間余りかけてようやく駐車場に入ることができ、梅林に入場できましたが「一目百万本、香千里」の呼び声からはちょっとちょっと。落胆するchiyomiさんに、お父さんは写真の梅畑に連れて行ってくれたのです。

梅の木の下に束ねられた青いビニールの網は“落ち梅”を受けるために使われます。

南部から車で2時間たらず、日高川沿いの細くてカーブの道を走り龍神温泉にたどり着きました。
お世話になったのは「上御殿」・・・遠い昔紀州のお殿様もちょっと昔有吉佐和子さんも・・・でもこの日の宿泊はもう一組だけだったようです。
お湯につかるなり “ぬるっぬる”感が全身を包みます。お肌は“つるっつる”
露天風呂も女湯も独り占め、龍神温泉は日本三美人の湯の一つだそうです。

|

« もしかして | トップページ | 初めての樹氷体験 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事