« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

一週間に一日

P1010148 朝6時に起きたchiyomiさんにお父さんは「今日は早起きやなぁ~」とひやかしました。昨夜もっと早く帰ってきてくれてたらもっと早く起れたのに・・・心で思いつつ、山に行く服に着替えながら大慌てで朝ご飯を作ります。
大慌てでご飯を食べます。お父さんを駅まで送ります。
集合時間が早かったので洗濯は昨日のうちに済ませましたが、お弁当を作る余裕がありません。駅前でコンビニおにぎり、コンビニおにぎりと唱えながら・・・さっき車でお父さんを送った道を急ぎます。

今日は、この前下見で三田市側から登った愛宕山に篠山市側から登りました。

一週間に一日だけ、chiyomiさんの体はさっさと動きます。

|

春なのに

P1010124 実家の裏の桜も咲き始めました。
濃い黄色のスイセンが土手や空地を埋め尽くそうとしています。花を植えるなら野菜を作る母が、おそらく誰かにほんの少しの球根をもらったのが毎年毎年増えづづけました。
蕗の薹やツクシはのびきって、スミレが咲きました。
春なはずなのに・・・おひさんは差しているのに・・・あられが降りました。冬に戻った一日でした。

一時「ちよみさん ジャガイモ植えなあかんで」と、母からの電話がかかりぱなしでした。

3月の初旬 chiyomiさんはメークインときたあかりを1Kずつ、母はメークイン3Kの種芋を買いました。
そして、大安の日を選び母はジャガイモを植えました。
去年一緒に買った種芋を母はみんな自分の畑に植えてしまったので、今年はちゃんと紙に書いておいてあったのですが、今年もやはり全部植えてしまいました。
新しく買いなおしたジャガイモを植えるchiyomiさんの隣で「上等な種芋やなぁ~」と無邪気に話しかけます。「お母さんが植えてしもたったお芋のほうが、上等やった。これは売れ残りや。これ見てみ、カビが生えてるやん」・・・言っても仕方ないので「そうやなぁ~」と答えます。

今は顔をみるたび「ジャガイモ植えたったか?」と何度も真顔でたずねます。
chiyomiさんの話すことはすぐ忘れてしまいます。

春なのに 春なのに ためいきまたひとつ・・♪・・・の日もあります。

|

そうやなぁ~

去年の暮、健康診断から癌が見つかったと聞いてまだ3カ月です。

のパネルが飾られ、曲が流れ、Nのお母さんのお葬式は家族葬で行われました。お母さんが愛した、お母さんを愛したひとのお別れの会でした。
帰り道「私も家族葬にして」といった私に、お父さんからの返事はなかった。
そうやなぁ~・・・お父さんよりちょっとだけ長生きせなあかんのんやったなぁ。

もう一週間が過ぎようとしています。
相変わらずあっちこっちと過ごす毎日の間に「Nのお母さんがおってくれてやさかい」と、目をつぶって楽させてもらっていたことの多さを思っています。

|

お宮参り

神戸にある湊川神社は、楠木正成公がまつられている神社です。

お天気に恵まれた日曜日、はるとくん(がんちゃん)はお兄ちゃんのまさとくんもお宮参りをお世話になった湊川神社にお参りしました。
chiyomiさんにとっては、息子夫婦の結婚式もお世話になり三度目のご縁です。

大安の御祈祷受付前は大勢の赤ちゃんとご家族でごった返し、ご祈祷を受ける時も大勢が一斉でしたが、お父さん側のおじいちゃんの検査入院・手術のための入院と続き、4か月児になったはると君は堂々?のお宮参りでした。

chiyomiさんのおばあちゃんとしての初めてお宮参りはゆうきちゃんのときでした。三田の天神さんにお参りしました。神主さんから「赤ちゃんを抱いてこちらにかけてください」と言われましたが、一か月ぶりほどに抱くゆうきちゃんはすっかりおおきくなっていて「私でいいのか」と面映ゆい気持ちとNのお母さんへの申し訳なさで、神事の間中落ち着かなかったのです。
まさとくんとはるとくん、二人にはずっと寄り添ってき、胸を張ってもう一人のおばあちゃんに託すことができました。
二つの経験ができたことはうれしいことです。

|

平日なのに

P1010059 P1010060 パティシエ・エス・コヤマのお店は知っていますか? 三田にあるロールケーキで有名なお店です。

いつ行ってもなが~い行列で、chiyomiさんはよほどのことがない限り行きません。でも今週末にお父さんの実家で義父の法事があり、そのお供えにバームクーヘンをと考えました。有名なコヤマロールは日持ちがしないし、開店当時からバームクーヘンは比較的簡単に買えそのおいしさにはまっていた時期がありました。

ロールケーキを買うのでないし(ケーキ類と焼き菓子類は購入する列が異なります)、今日は平日なので開店の10時前にお店に着けば大丈夫かなとでかけました。
10時前に着いたのに、結構大きな駐車場があるにもかかわらず、すでにもうすごい車の列ができていました。そういえば、ホワイトデーがもうすぐです。
後悔している間にバックミラーをふと見ると、後ろにも列ができています。
(車が動かないので写してみました・・写真を大きくして楽しんでください? やっと駐車場に入れても、今度はお店に入るための列に並びます)

chiyomiさんは意地でバームクーヘンをゲットしました!!
でも予定していたMサイズは残り3個しかなく、それを注文すると“本日のバームクーヘンMサイズはすべて完売しました”と大きな声がかかり“ありがとうございました!!”とお店中に店員さんたちの声が響きました。買えなかった分は明日もう一度来る気力もなく、Sサイズを10個注文しましたが後ろに並んでいた方たちのほうは見ることができなかったchiyomiさんです。

|

気になること

P1010047_2
昨日から降り続く雨は今朝になってもやみません。今日の山の会の例会はお休みです。
がんちゃんは明日から4か月児になります。つぼにはまって笑いだすと止まりません。
生まれた時から「が~んちゃん・が~んちゃん」と手をかけているお父さん。頬ずりしながら、おじいちゃんの加齢臭を覚えさせているそうです。

今日のトップは「核密約」にかわりましたが、この頃ずっと「政治と金」問題を国会やマスコミで取り上げられてきました。
どうしてもっと国の未来について真剣に話し合おうとしないのかと気になります。その結果出されるのは、国債を異常に発行して選挙に勝つためにとばらまき政策。
日本人はそれほど心が貧しくなっていないと思います。
「政治と金」問題だけが支持率低下に表れているとは思われません。
○○手当・○○補償・・に少しは心が揺れても、それが次世代に禍根を残すものになるなら「今辛抱して」でも今あるものでやりくりします。

孫たち世代が、若者世代が幸せな未来を信じられる時代であってほしいです。

|

苺の紅茶で

P1010035 今日の例会は、神鉄大池駅~天下辻~ナダレ尾山~ビクニ池~神鉄五社駅のハイキングコースでした。写真は、何色と表現すればぴったりなのか・・・ビクニ池です。

例会が早く終わったので、okobaさんとサントアンで休んで帰ることに。
苺の紅茶と、まだおなかがすいていなかったので小さなチーズケーキを注文しました。ポットから紅茶を注ぐと、苺の香りが・・・初めての紅茶です。

真央ちゃんのフリーの演技が終わったすぐ後のインタビュー・・「4分間の演技はどうでしたか」との問いかけに「長かった・・あっという間でした・・」と答える真央ちゃんの姿を見たとたん「4年間は長かったね。トリノのオリンピックに出たかったね。真央ちゃんよく頑張ったね・・・」一緒に泣いてしまいました。思い出すたび涙が出る一週間でした。

苺の紅茶を飲みながら、何の話から真央ちゃんの話になったのか。
一緒に真央ちゃんの話ができてうれしかった。

|

紀菜柑

P1010024 去年お父さんが田辺市の紀南病院に入院していた時、chiyomiさんのオアシスは“紀菜柑”でした。農協の直売所“紀菜柑”には地場産の柑橘類・野菜・花・お寿司・・その他い~っぱい。果汁が滴るような夏ミカンをむさぼるように食べ続けました。
先日の南部梅林から龍神温泉に出かけた時も、もちろん帰りのルートに“紀菜柑”
お父さんが「ぎょうさん買うてやなぁ~!!」とあきれるほど買ったけど、みんなに少しずつおすそわけするとすぐになくなってしまいました。

さびしくて仕方ないchiyomiさんは昨日“紀菜柑”に電話してみました。

もう今朝、届きました。 う・れ・し・い・(^o^)

|

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »