« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

シュラインロードの米ツツジ

P1010230 「六甲山・シュラインロードにびっしりと咲く米ツツジの花を見せてあげたい」と言ってもらっていました。米ツツジはシロバナウンゼンツツジの別名で、小さな小さなツツジの花です。ピンク色のもあります。今日はその約束の日でした。

 ☆今日のコース☆
神鉄大池駅~地獄谷~ノースロード~六甲山記念碑台~シュラインロード~ドライブウェイ出合~神鉄大池駅  

大文字草を観るための例会で初めて地獄谷を登ってから、今日は3度目の地獄谷でした。これまでで一番増水し次々現れる滝は迫力を増し、何度も繰り返す飛び石伝いの川渡りは緊張の連続でした。
裏六甲の山桜は満開です。コバノガマズミが咲いています。登り始めの頃散り始めていたコバノミツバツツジは、登るにつれ蕾が増えてきました。
今年は寒くて花の時期が2週間遅れているそうです。
何度か見かけた地獄谷の米ツツジはまだまだちいさな花芽をつけているだけでした。

そして初めて見る右の谷にも、左の谷にもびっしり群れたシュラインロードの米ツツジも。「見せてあげたかった」と言ってくださったHさん。
ありがとう・・・連れてきてもらえただけで充分嬉しいchiyomiさんです。

写真は、シュラインロードに33体まつられている石仏の祠の一つです。

|

雲ひとつないお天気の日に

P1010219 写真は、トリガタハンショウヅルの花と教わりました。大峰山(宝塚市)頂上の、芽吹いた新緑に同化して咲いています。

  ☆今日のコース☆
JR武田尾駅~桜の園~大峰山~県道出合~中山最高峰~東尾根~中山寺~JR中山駅 と歩きました。去年も同じコースを歩いていますが、今日は中山寺の上にある広場の白いフジの花が見頃なのでと中山からの下りを東尾根に変更し案内していただきました。フジの花の丈は短めでしたが、一つ一つの花がぷっくりと大ぶりで見事です。

朝から雲ひとつないお天気に恵まれ、GW・・いよいよ目前です。

|

カヤラン

P1010211_2 今朝、ちいさなちいさなカヤランの花が一つさきました。

3月に篠山の龍蔵寺から愛宕山に登った時、下りのコースで杉の枝打ちをされたのがそのままになっていました。そこに花芽をつけたカヤランがいっぱい落ちていたのです。
最初は、持って帰っても枯らすだけだからと思い拾いませんでした。でも歩いても歩いても落ちているので、みんなのまねをして拾ってみました。

Yさんにヘゴをもらい、Fさんに教わったように根っこのほうを上にして木綿糸でくくりつけました。

うれしくて・うれしくて・・雨の降る中写しました。

|

音楽は

chiyomiさんが本当に若かったころ、就職をして初めて買った高額商品は“音響”のステレオでした。梱包が解かれると、木のBOXがボン・ボン・ボンと3つ。
たたみ一畳ほどは十分あった・・ほら、あれです。
これさえあれば足らない部分が埋まる・・・当時から頭でっかちなchiyomiさんは思ったはずです。

「のだめカンタービレ最終楽章 後編」を見終わった時、隣の席の友達に「○○さんは、ずっとピアノを続けていてよかったなぁ~」と語りかけました。5歳ほど年下の彼女は、ピアノ教室の先生で所属するコーラスグループのコンサートで伴奏もします。

何かのきっかけで演奏できたらなぁと思ったりしますが (ピアノを教えてほしいと頼み、始めてみたものの続かず恥ずかしい体験もあります) 体から音楽体質が欠落している私にはそれは瞬間のことで、すぐ忘れてしまいます。
せっかく買ったステレオもゆっくり音楽を聴くという時間を持つことなくそのままに、しばらくすると京都に出てしまいました。
音楽は私の生活の中で一番遠くにあります。

映画「のだめ・・・」は前編が盛り上がりました。
原作コミックが友達の教室にそろっていると聞き、まず誰にも邪魔されず20数冊を一気に読める日の設定をしてからと楽しみにしています。

|

クリンソウ

篠山市・多紀連山の主峰、御嶽にはクリンソウの群落があるそうです。5月に山の会の例会で行くことになっていて、今日はその下見に行きました。

山の会は30人ほどの会員ですが、新年会以来水曜日の例会に連続出席はいつのまにかchiyomiさん一人になっていました。密かにうれしかったのですが、今週の例会と一日空いて下見の多紀連山はどちらかをあきらめなくてはchiyomiさんの生活が回りません。今週ついに連続出席記録は途切れてしまいました。

火打岩の登山口からすぐ丸太階段の登りが始まり、スギやヒノキの林が自然林に変わった頃から気持ちのいい山歩きになります。
思いっきり山の空気を吸い込みます。
水飲み場の標識を過ぎしばらく行くと左手にクリンソウ自生地に降りる分岐があります。

沢筋の湿地にクリンソウはいっぱい・・いまはまだ葉っぱだけ(たまに花芽をつけています)ですがそれはみごとな自生地でした。
思わずデジカメを取り出し電源を入れると「メモリーが入っていません」
今日もまた・・・やってしまいました。

|

鋸山

P1010203 数日前、天気予報で日曜日はとってもよい天気。新聞で見た「鋸山に登ってヒカゲツツジを楽しみましょう。集合場所は今田薬師温泉」に申し込みました。

「今田の鋸山という山に登るけど、集合場所が今田の日帰り温泉やさかい帰りにお風呂に入ってくるわ」とお父さんに伝え出発しました。車で立杭のあたりを通った時、そうや今兵庫陶芸美術館で「魯山人展」をやってるからお風呂に入ってから寄ってみよう・・いい一日の予感です。

集合場所につくと、各自乗ってきた車は駐車場に置いて鋸山はここから別の車に乗せていただき、まだ車で30分程行かなければならないことの説明を受けました。鋸山は今田の山ではなかったのです。ここで会費○○円の謎が解けました。
着いたところは、お父さんの実家のほど近く。えぇぇ~???

見ごろには少し早かったけどヒカゲツツジは充分楽しむことができました。
ただアクシデントが重なり、温泉・魯山人展は計画だけに終わりました。

|

視界抜群

咲き誇る薄紫のコバノミツバツツジ群の向こうに、谷を埋める山桜の優しいピンク・ピンク・ピンク。その向こうに神戸の市街地。その向こうに神戸空港。
右手には淡路島がくっきり。
こんなに視界抜群なのに・・・カメラがありません。

今日の山の会の例会は
神鉄鈴蘭台駅~菊水山隣ベンチ~鍋蓋山~洞川湖~森林植物園正門~神鉄谷上駅     と歩きました。

すくっと、シュンランが一輪咲いていました。 

|

あと何年

昨日、実家の父と祖父の法事をしました。
父は17年、祖父は37年になります。

数日前から腰痛で、寝て過ごす時間の多くなった母は「もうじきお寺のおおっさんが来てくれてやで」と呼んでも「今日はこないさしてもらっとくわ」と起きてきませんでした。
親戚にも声をかけず、ゴルフの予定の入っていたお父さんにも「法事をするから」としか言いませんでした。弟と二人だけの法事でした。

お彼岸にお墓の掃除をしまだ1カ月もたっていないのに、2日前に掃除に来るとスギナがいっぱい生えていました。いつのまにか、お墓掃除は私の役目になっています。
今は何とか先回りして実家の様子を気にかけ、手伝うことができますが、あと何年できるんかなぁ・・60歳になった今、思います。

|

ケーキには・・

P1010175 「としくん、おたんじょうびおめでとう!!」 パチパチパチ
としくんはもうすぐ2歳のお誕生日。みずきちゃんと一緒だった保育園に一人で通っています。

「みずきちゃん、にゅうえんおめでとう!!」 パチパチパチ
みずきちゃんはお兄ちゃんと一緒の幼稚園に入園し、うらやましかった通園の“ぱんだバス”に乗ることができるようになりました。

「ゆうきちゃん、しんきゅうおめでとう!!」 パチパチパチ
ゆうきちゃんは幼稚園の年長さんになりました。

「まさとくん、にゅうえんおめでとう!!」 パチパチパチ
まさとくんは幼稚園の年少さんになる前のバンビ組さんに、週一回だけお世話になります。

一人ずつ名前を呼ぶと、みんなからの拍手にちょっと得意げで、ちょっとはずかしそうです。ケーキには、ホワイトチョコレートのプレートにそれぞれの名前とメッセージが書かれています。(ケーキ屋さん・・いつもいつも、ごめんなさい)
いつもは、みんなが盛り上がるすぐ横で寝かされたままのがんちゃん。おじいちゃんがケーキの横に座らせてくれました。憮然としているのは・・がんちゃんのプレートがないから? 
お風呂に入って着替えをした時、おばあちゃんがボタンを留め忘れたのに気が付かなかったから? 
孫も5人になるとにぎやかを通り越して、めちゃくちゃです。

それでも小さいながらみんな、それぞれの春を迎えています。

|

会えなかった さくら

P1010171 「この白いサクラ きれいやなぁ~」  「オオシマザクラ」
「ほんなら あの背の高いのんは?」  「ソメイヨシノ」

昨日は暖うなって半袖姿の人を見かけたのに、今日はまた寒うなりました。
満開になった桜の花は、寒風に花弁を散らし始めました。

今日の山の会の例会は、JR道場駅~千刈水源池~大岩岳~東山橋~JR道場駅と歩きました。去年“はじめましてのさくら”と名付けた大岩岳のシデザクラはまだ蕾。
来年・・あえますように。

|

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »