« クリンソウ | トップページ | カヤラン »

音楽は

chiyomiさんが本当に若かったころ、就職をして初めて買った高額商品は“音響”のステレオでした。梱包が解かれると、木のBOXがボン・ボン・ボンと3つ。
たたみ一畳ほどは十分あった・・ほら、あれです。
これさえあれば足らない部分が埋まる・・・当時から頭でっかちなchiyomiさんは思ったはずです。

「のだめカンタービレ最終楽章 後編」を見終わった時、隣の席の友達に「○○さんは、ずっとピアノを続けていてよかったなぁ~」と語りかけました。5歳ほど年下の彼女は、ピアノ教室の先生で所属するコーラスグループのコンサートで伴奏もします。

何かのきっかけで演奏できたらなぁと思ったりしますが (ピアノを教えてほしいと頼み、始めてみたものの続かず恥ずかしい体験もあります) 体から音楽体質が欠落している私にはそれは瞬間のことで、すぐ忘れてしまいます。
せっかく買ったステレオもゆっくり音楽を聴くという時間を持つことなくそのままに、しばらくすると京都に出てしまいました。
音楽は私の生活の中で一番遠くにあります。

映画「のだめ・・・」は前編が盛り上がりました。
原作コミックが友達の教室にそろっていると聞き、まず誰にも邪魔されず20数冊を一気に読める日の設定をしてからと楽しみにしています。

|

« クリンソウ | トップページ | カヤラン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事